アレルギー用ビオチン チュワブルタイプへの店長の思い入れ

体質改善

アメリカンビタミンショップでは10年くらい前に、 ビオチンを商品化してから、その需要が伸びるのと同じくして、様々な機能を持ったビオチンを商品化してきました。
今回のバーゲンでご紹介するビオチンは、お子様にも飲みやすいビオチンということで、採用した味付きのビオチンです。
アメリカンビタミンショップでは当初は アトピー性皮膚炎の方のご相談が圧倒的に多く、アトピー性皮膚炎はお子様に比較的に多いことから、その保護者のご意見を入れさせていただき、味付きビオチンを探して採用したわけです。

ビオチンは昔はドイツの医薬品メーカーで、ビオチナーゼから作られる合成法でしか手に入らず、ドイツに知人のいない店長は困ったものです。(妻が子供のころからのアトピー性皮膚炎でビオチンを飲ませたかったので。)
アメリカのアレルギーリサーチ社の考案した、ビオチンの製造方法で、天然の善玉菌から採取する方法が、多くのメーカーで採用されてからは、本当に簡単に ビオチンサプリメントを手に入れることができるようになって、ホッとしたことを憶えています。
アメリカンビタミンショップは発足当初はダイエットを中心に情報を載せていたのですが、ビオチンなどのアレルギー関係のサプリメントに出会ってからは、アレルギーが中心の構成に変わっていきました。その切っ掛けを作ってくれたのがビオチンなので、ことのほか思い入れのあるサプリメントです。

★★★ 今回のバーゲン品のご説明3 ★★★
~ アレルギー用ビオチン チュワブルは味付きのビオチンです。サプリが苦手な方やお子様にどうぞ。

アレルギー体質改善

ビオチンは50年以上前から(一説には120年くらい前から)主に炎症抑制効果と、皮下の血流を高める効果が、高い薬理学的効果をもっているということで、皮膚炎に使われてきましたが、やはり同じような皮膚炎を引き起こす、アトピー性皮膚炎でも30年くらい使われてきました。
今では 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)や 尋常性乾癬などの皮膚系のアレルギーだけではなく、 花粉症や アレルギー性鼻炎などの粘膜系のアレルギー、口内炎や膀胱炎などの様々な炎症に使われるようになってきています。

アレルギーではないけれど、ニキビなどの肌荒れで困っている方にはビオチンを最初に試していただきたいと思います。
3ヶ月くらい使用して少しでも変化があれば、 腸内環境の改善を行えば、トラブル肌は改善できますし、長期摂取で効果がなければ別の原因を探すことができます。

この様に栄養学では、自分に効果のありそうな サプリメントを決まった量、一定期間摂取し、効果を測定します。
アメリカではアレルギー内科という専門科で、血液検査や便の検査、皮膚や粘膜の検査と尿検査などを行って、できるだけ科学的に飲むサプリメントを決めるのですが、日本では現実的になかなかこうした方法を採ることができません。(ただし、実際にはこうしたアメリカの検査などは非常に高額で、アレルギーの方全員が受けているわけではありません。どんなアレルギーの場合でも、アメリカの多くのアレルギー専門医が初診で出す ビオチンと EPAと 善玉菌サプリメントあたりを、ドラッグストアで購入して始める方が多いようです。)

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『 アレルギー用ビオチン チュワブル』
アレルギーだけでなく皮膚や粘膜の炎症体質全般の体質改善用サプリ。皮下の血流アップ効果がスキンケアに。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明4 ★★★
~ EPAで皮膚や粘膜を厚く丈夫にする。ビオチンの血流アップで皮膚に届きやすくなる。

EPA 効果

ビオチンに興味を持たれている方の大部分は、皮膚や粘膜の健康と美容を目指している方と言えるのではないでしょうか。
もちろん人によって、非常に悪いトラブル肌を正常に戻したいという願いから、より綺麗なお肌を作ってスキンケアしたいという願望まであるでしょうから、まったく同じ目的とは言えないでしょうけれど、その対象が皮膚や粘膜であることは代わりありません。

実際に、アメリカでは アトピー性皮膚炎や 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)で使われる方も非常に多いですが、日本で言う基礎化粧を体の中から行う、スキンケアサプリメントの代名詞的存在がビオチンなのです。
ビオチンの皮下の血流を高める効果は、医学的にも証明されており、皮膚の血流が良くなることで得られるスキンケア効果というのは非常に広い範囲に及びます。
白髪の改善、爪の改善、目のくまの改善、血色、炎症抑制、新陳代謝のアップ、乾燥肌の改善、トラブル肌の改善、etcetc
挙げていったらきりが無いくらい紹介できます。

ちょっと前置きが長くなりましたが、ビオチンと一緒に摂取して効果のあるバーゲン品の第2弾として、 EPAをご紹介させていただきます。
EPAはアレルギーの方が皮膚や粘膜を丈夫にするための非常に重要なサプリメントということで、アメリカンビタミンショップでは紹介させていただいておりますが、30歳代以降の方のスキンケアサプリメントとして、ビオチンに並んで非常に売れているのがEPAなのです。

EPAはセラミドと同じくらいの割合で、角質細胞間に満ちている油分で、皮膚を乾燥から守ったり、角質層の厚さを調整したり、皮膚のキメを整えたり、皮膚の色を白く見せたり、角質層を柔軟にして引っ掻きなどの摩擦に強くしたり、こちらもスキンケア効果だけを挙げていってもきりがありません。
しかし、ここで言いたいのはEPAの細かいスキンケア効果ということではなく、ビオチンとの併用で高いスキンケア効果が得られることをお伝えしたいと思います。
EPAは摂取すると腸から吸収され、血流によって全身に運ばれます。
EPAは関節の潤滑油として様々な関節に運ばれたり、内蔵に運ばれたり、血液中に残ったりと、色々な場所で使われるので、皮膚まで運ばれるのは比較的に後回しになります。
その時にビオチンを摂取していると、皮膚の血流がよくなっているので、EPAが皮膚に運ばれやすくなるのです。
皮膚は表面にあり毛細血管に覆われているため、比較的に血流が滞りやすい組織です。自律神経の影響も受けるので、常に血流が良いというのはなかなか難しいのですが、ビオチンは選択的に皮下の血流だけを高めるので、皮膚に何か栄養素を運ぶ(EPA、 ヒアルロン酸、 亜鉛、 ベータカロチン(ビタミンA)などなど多数)時に使うと、効率よく栄養素を皮膚に届けてくれます。
是非、併用することをお奨めします。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『 EPA』
皮膚や粘膜、関節や内臓などなど広い範囲で活躍する油分。皮膚の中から油分を供給し乾燥を防ぎ、皮膚を丈夫にする。
——————————————————————–