前回の 「ハロー! ビタミン」からの続きで変形性膝関節症と変形性股関節症の改善に関する栄養学的な情報をお届けいたします。
前回の詳細は上記のリンクをクリックしてご覧いただけます。

潤滑油( EPAと ヒアルロン酸)の不足の次の原因としては、硫黄( MSMサプリメント)の食事からの吸収不足が挙げられます。

硫黄が不足すると弾力のある丈夫なコラーゲンが作れなくなります。
関節の成分の1つにコラーゲンがありますが、栄養不足のコラーゲンで関節が作られると、関節自体に弾力が無くなり関節同士がぶつかったくらいで磨り減ってしまうのです。

関節はもともと丸くてツルツルしていのですが、コラーゲンが少なくて摩滅してしまった関節はジャガイモのようなゴツゴツしたものになってしまいます。
潤滑油が不足しているうえにゴツゴツした形の関節になってしまえば、関節同士のぶつかりが更に酷くなり、歩行時に痛みが起こります。

変形性関節症を予防改善する3つのポイント Part3

コンドロイチンとグルコサミン

変形性関節症の次の原因には、体内で代謝して作られる コンドロイチンと グルコサミンの不足が考えられます。
コンドロイチンとグルコサミンは関節の主成分といって良い栄養素ですが、加齢とともに体内で作る量が減ってしまいます。
本来は変形性膝関節症や変形性股関節症などの様に関節が変形してしまった時に MSMと協働して関節を元の形に再生する体の働きを持っているのですが、体内で作られるコンドロイチンとグルコサミンの量が減ることで、摩滅してすぐに再生するということが歳とともに困難になってきます。
この状態が長く続くと変形性関節症になり歩行困難となってしまうのです。

変形性関節症とコンドロイチンとグルコサミン

コンドロイチンとグルコサミン

変形性膝関節症や変形性股関節症までいかなくても、関節痛に悩まれている方が多くなっています。
そうした動きを受けて日本でも コンドロイチンや グルコサミンなどのサプリメントが売り出されていますので、多くの方がこのサプリメント名は聞いたことがあるでしょう。
日本ではある意味で最もメジャーな関節関係のサプリメントと言って良いでしょう。

確かに、アメリカでの栄養学の実績を見ても コンドロイチンとグルコサミンは変形性膝関節症や変形性股関節症で高い効果を発揮するケースが多数報告されています。
そういう意味でいけば非常に重要な変形性関節症のサプリメントと呼んで良いのですが、磨り減った関節を再生することを最重要視して良いものかどうかは疑問です。

まずはアメリカでは グルコサミンやコンドロイチンを摂取して関節の再生を急ぐよりも、関節の磨り減りを防ぐことが重要だとする栄養学者や医学者が多いことを記しておきます。

グルコサミン

磨り減ってしまう関節を再生させようと努力しても、もともと新陳代謝が鈍いために関節の材料となる コンドロイチンや グルコサミンを摂取してもなかなか改善スピードを上げるのは難しいのです。
コンドロイチンとグルコサミンを摂取しても効果が出難いのは、関節の再生スピードが遅い上に関節の磨り減りの対策を採っていないために、関節が再生するスピードよりも関節が磨り減るスピードが速くて、サプリメントが効かないと判断してしまう方が多いのです。

実際にアメリカでも コンドロイチンとグルコサミンに関する過去の事例を見ると、こうしたトラブルが多く発生しています。
現在のアメリカでは、雨漏りしている床の水を拭くよりも先に、屋根の修理をしようということで、 EPAや ヒアルロン酸などの潤滑油を摂取したり、 MSMサプリメントを摂取して弾力のある磨り減り難い関節を作ろうという動きを先に持ってくることが多いようです。
変形性膝関節症や変形性股関節症の改善の最終段階で コンドロイチンや グルコサミンを摂取する方が効率が良いと思われます。

変形性関節症サプリメントの摂取期間

グルコサミン

EPAや MSMサプリメント、 コンドロイチンや グルコサミンを使った変形性膝関節症や変形性股関節症の様々な改善実験は通常は半年~2年くらいの期間で行われることが多いようです。

アメリカでは非常に多くの栄養学者や医学者がサプリメントの成分を使用して様々な実験を行っていますが、変形性膝関節症や変形性股関節症を研究している方も非常に多いのです。
彼らの実験内容をよく見てみると多くは上記のサプリメント(EPA、 MSMサプリメント、 コンドロイチンやグルコサミン)を使っていることが多いようです。
もちろん研究者が多いので他にも様々なサプリメントの成分を使って実験を行っていますが、主要なものはこんな感じだと思います。

多くの栄養学者は自分の研究を成功に導こうと様々な工夫を凝らします。
例えば、1ヶ月くらいの実験では効果が出ないと判断すれば摂取期間をもっと延ばしますし、100mgの摂取量では効果が出ないと判断すれば摂取量を増やします。
つまり、多くの栄養学者が行う 変形性膝関節症や 変形性股関節症の実験の詳細を見ていけば、一般の方が自分の症状の改善を目的として摂取する際の参考になります。

アメリカン ビタミンショップでは多くの栄養学者や医学者が行った摂取実験を参考にして、各商品ページの摂取目安を記載しています。
栄養学者が自分の実験を成功させようとして算出した根拠のある数字ですので、効果を期待して摂取する際の参考になると思います。

摂取機関に関しては変形性膝関節症や変形性股関節症の実験で半年~2年ほどを行っていますので、そのサプリメントが効くか効かないかを判断するにはそれくらいの摂取期間が必要です。
そんな長くかかるのかと驚かれる方も多いと思いますが、非常に長い期間をかけて体の調子を崩してきた訳ですから、それを根本的に改善するには非常に長くかかります。

EPAや MSMサプリメント、 コンドロイチンや グルコサミンのサプリメントは体質改善をするための栄養素で、頭痛薬の様に即効性は無いのです。これを理解してサプリメント摂取を行わなければ、いつまでも自分の症状に合ったサプリメントに出会えず、最後には改善を諦めてしまうことに繋がります。
こうした サプリメントを次から次に変えていく方をアメリカではサプリメントジャーニー(サプリメントの旅人)と呼んで、注意(改心?)を促すことが多いようです。

ちなみに 変形性膝関節症と 変形性股関節症の原因と改善方法は同じです。

次回の「ハロー! ビタミン」の予告

次回の「ハロー! ビタミン」も変形性膝関節症と変形性股関節症の栄養学的改善に関する続きをお届けします。
次回は今回ご紹介した コンドロイチンや グルコサミンや MSMが無駄に排泄されてしまわないように改善スピードを早める方法になります。
新陳代謝の鈍っている高齢者の方にはこの方法は必須ですので、是非次回の「ハロー! ビタミン」を参考にしてください。

関節の痛みにおすすめのバーゲン品

★★★ 今回のバーゲン品のご説明1 ★★★
~ MSMサプリメントで軟骨の丈夫さを高め削れにくい関節にする

MSM

今回の「ハロー! ビタミン」では、 MSMサプリメントをご紹介します。
最近は日本でもテレビや雑誌などの健康情報で採り上げられることが多くなってきているサプリメントですが、アメリカでは20年以上前から広い範囲の方から人気を得ているサプリメントです。
未だに人気が衰えないどころか、MSMの研究が進むにつれて販売数がどんどん伸びているのです。

アメリカやヨーロッパの多くの栄養学者や医学者が、日々摂取する基礎的なサプリメントの中にMSMサプリメントを入れています。
特に30歳を超えている方なら摂取した方が良いと言っても良いような感じです。

ホーステール(シリカ)

MSMはメチルサルフォニルメタンといい有機硫黄と訳しますが、硫黄はコラーゲンを体内で生産する時の非常に重要な成分になります。
アメリカではコラーゲンを作るにはコラーゲンを摂取しても意味が無いと言われています。
体内でのコラーゲンの生成量を上げるなら MSMや シリカがお勧めです。
この辺りは今回の「ハロー! ビタミン」ではあまりクローズアップしていないので、興味のある方は MSMサプリメントのページをご覧下さい。

MSMサプリメントが期待されている効果を以下に挙げてみます。

  • シワ防止
  • シミ防止
  • 美白
  • 日焼け止め
  • 皮膚の健康
  • 天然パーマの矯正
  • 切れ毛防止
  • 髪の毛の健康
  • 巻き爪の改善
  • 弱い爪の改善
  • 爪の美しさ
  • 粘膜強化による花粉症対策
  • 粘膜強化による鼻炎対策
  • 打ち身による痣の防止
  • 関節の健康>
  • 骨折の防止と早期改善
  • 毛細血管の健康
  • 動脈硬化防止
  • 肝臓の デトックスの強化
  • 腸炎の改善

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『 MSM』
体の7割を構成するコラーゲンを作るために必須の栄養素。30歳代以降から不足が懸念されます。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明2 ★★★
~ コンドロイチンとグルコサミンは軟骨の主成分です。

コンドロイチンとグルコサミン

アメリカでは MSMと コンドロイチンと グルコサミンが一緒に入っているサプリメントがジョイントフォーミュラ(関節のための配合)ということでよく売り出されています。

これらの栄養素を一緒に摂ることで軟骨の再生に必要な栄養素がほぼ揃うと言って良いでしょう。
アメリカンビタミンショップではコンドロイチン+グルコサミンのサプリメントとグルコサミンだけのサプリメントをご用意していますが、今回はコンドロイチン+グルコサミンのサプリメントをバーゲンにしたいと思います。
必要であれば グルコサミンだけのサプリメントもトッピングしてください。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『 コンドロイチンとグルコサミン』
日本で最もメジャーな関節痛関係のサプリメントです。硫酸コンドロイチンという最も効果の高い種類のコンドロイチンが入っていますので、日本で売られているどんな関節痛サプリメントよりも性能は負けません。
——————————————————————–