食欲抑制は日本人に向いているダイエット方法?!

食欲抑制

前回の「ハロー! ビタミン」では、 ファセオラミンによる低炭水化物ダイエットと、 低脂肪ダイエットで、食べたカロリーを吸収しないダイエット方法をお届けしました。
この薄着の時期に体重を落とすことの重要性を書きましたが、今回は前回の続きで、薄着の時期に始める効果的なダイエット方法をお送りしますが、まずはお問い合わせの多かった 食欲抑制に関する情報から載せてみたいと思います。
アメリカでは食欲抑制は辛いので、圧倒的にカロリー吸収を抑制する 低カロリーダイエットが人気なので、それを載せたのですが、我慢強い日本人には食欲抑制の方が馴染めるのかもしれませんね。

低脂肪ダイエットファセオラミン

アメリカではあまり人気の無い食欲抑制ですが、ヨーロッパでは非常に研究が盛んで、 ガルシニアを使った食欲抑制に高い評価があります。
実際に様々な実験で、辛い食欲抑制が楽になるという報告と同時に、高い体重減少の効果も得られているので、そのダイエット効果も期待できるでしょう。

ヨーロッパでガルシニアによる食欲抑制ダイエットが人気がある理由は、実際の食事を我慢するという行為が、体重減少に短期間で直接的に繋がることが、ダイエッターズハイというダイエットによる高揚感に繋がり、様々なことに自信が付くという図式にあるようです。
精神性という意味では、日本人はなんとなくアメリカ人よりも、ヨーロッパ人に近いという気がします。
日本人が食欲抑制に強い興味を持つのは、そんな理由があるのかもしれませんね。
でも、実際の食欲抑制(つまり努力)が体重減少に繋がり、自分に自信を持つことができる、という部分などは何人かのヨーロッパ人とアメリカ人を知っている店長としては、その精神性の違いに笑いを禁じえません。(アメリカ人は本当に努力が嫌いな方が多いです。だからサプリメントで楽しようという考え方をする方が多いのでしょうね。)

ガルシニアは脳の食欲中枢を満足させる効果があり、食事をしていなくても食欲を満足させる効果があります。
次の項目でご紹介する、食物繊維で胃を満足させてあげて、ガルシニアで脳の食欲を満足させてあげれば、辛い食欲抑制ダイエットも簡単にできそうですね。

食物繊維で食欲を満たし、カロリー消費も高める

食欲抑制

食物繊維ってよく耳にしますよね。
人間が消化できる酵素を持っていないため、カロリーとして吸収できない炭水化物を指すのですが、この食物繊維をダイエットで重視する専門家が多いのです。
例えば、 ガルシニアで食欲抑制をするにしても、食物繊維であればいくら食べても良いのです。しかも、食物繊維は胃に溜まりやすいので食欲抑制中の胃を満足させる働きがあります。
ここ数年はアメリカではアルファルファというハーブで作られた、 食物繊維サプリメントが一番売れているのですが、このアルファルファはお腹の中で膨れますので、少ない食事の前後に飲まれると良いでしょう。食事から入ってくるビタミンやミネラルなどを補う働きも結構高いですから、栄養の偏りも防いでくれます。

また、食物繊維はご飯やパスタなどと違って、腸で吸収されて小さくなりませんので、いつまでも腸の中にあり、胃と腸を動かし続けます。
食物繊維サプリメント便秘改善サプリメントガルシニアで食欲抑制するときに、ダイエット的に一番問題になる胃腸の消費するカロリーが少なくなり、食事を我慢している割には体重が減らないという現象が起こりにくくなります。
よく食事をすると体が熱くなりますよね。これはご飯が熱いから暖かくなるのではなく、筋肉と同じような構造の胃腸が動いているため、運動をしているのと同じことになるのです。
よって、ただ 食欲抑制をすると胃腸の消費カロリーが減り、効果の一部を失うわけです。
そこで食欲抑制でダイエットをしている時には、アルファルファの 食物繊維や、胃腸を自動的に動かすハーブを含む 便秘改善サプリメントがお奨めです。
特に便秘改善サプリメントの方は、胃腸を動かす効果に長けているので、消費カロリー(基礎代謝カロリー)を高めてくれます。便秘ではない方が飲んでもまったく問題がありませんし、逆に腐敗便を強制的に排泄してくれますので、 腸内環境を良好に保つ働きなども期待できるのですよ。
腸内環境改善マニアの店長としては、大好きなサプリメントです。

善玉菌はカロリーを横取りする?!

食欲抑制

胃腸を動かすという意味では、 善玉菌サプリメントも非常にお奨めです。
腸内環境によっては非常に腸の動きが活発になりますし、善玉菌自体は悪玉菌と比較して、消費カロリーが非常に高いので、腸内に善玉菌が多いと、食事からのカロリーを善玉菌が横取りしてくれますので、楽にダイエットが可能になります。

また、前回の「ハロー! ビタミン」でご紹介した ファセオラミンはご飯などの炭水化物を消化できないようにするので、炭水化物の食物繊維化が可能になり、これも胃腸の消費カロリーを引き上げる効果が期待できるのです。
食欲抑制の研究が盛んなヨーロッパでは、 ガルシニアと 食物繊維サプリメントの組み合わせで、薄着の季節の体重の減少に成功している方が非常に多いと言われています。

次回の「ハロー! ビタミン」の予告

次回の「ハロー! ビタミン」は、本来は「夏へ向けての簡単ダイエット」の続きをお送りしたいところですが、うちのスタッフ(全員女性です)の強硬な申込により、日差しが強くなる時期の日焼け予防、という内容でお届けすることが決定しました。
その次の「ハロー! ビタミン」から、また2回連続で「夏へ向けての簡単ダイエット」の続きをお送りしたいと思います。

★★★ 今回のバーゲン品のご説明1 ★★★
~ ガルシニアは8週間で約6kgの体重を減らすことに成功しました。

ガルシニア

肥満に関する第7回ヨーロッパ会議では、30人の被験者に ガルシニアを8週間与えたところ、約6kgの体重を減らすことに成功しました。
ガルシニアを摂取することで、血中の遊離脂肪酸が増え、脳の満腹中枢を刺激します。その刺激が食欲を抑制する方向に働くため、ガルシニアがダイエットカロリーコントロールで使われているのです。
食欲抑制ダイエットはダイエットの中でも非常に辛い部類に入りますが、体重を減らす効果は非常に大きいのです。
ダイエットの初めに体重を落として、精神的にやる気を起こさせる重要性は、ダイエット精神医学でも証明されていますので、是非、このガルシニアで食欲を抑えて、ダイエット成功の第一歩を踏み出してください。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『 食欲抑制ガルシニア』
食欲抑制がそれほどの努力を要することなく可能になるダイエットサプリ。ダイエットの最初に摂ると成功率アップ。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明2 ★★★
~0カロリーの 食物繊維サプリメントでお腹を満たし、胃腸を動かしてカロリー消費を高める。

食物繊維サプリメント

食欲抑制ダイエットにおいて食物繊維を無視することはできません。
今回のガルシニアと相性の良いサプリメントとして、アルファルファを乾燥して固めた 食物繊維サプリメントをご紹介します。

食欲抑制を行い食事量を減らすと、胃腸の消化吸収に使うカロリー(胃や腸の蠕動運動など)が減り、食事を我慢した割には効果的に脂肪を減らすことができないのです。
食欲抑制ダイエットで減ってしまう胃腸の消費カロリーを減らさずに、効果的にダイエットするには、摂取してもカロリーとして吸収されない食物繊維を加えるのが良いのです。

ガルシニアで食欲抑制をしている間は、できるだけ食物繊維を多く摂るのが良いのですが、通常の場合、野菜を多く摂るにしてもドレッシングや野菜自体が有しているカロリーがあるため、食欲抑制中の摂取カロリーを控えるという部分では難しいのです。
野菜は意識して減らす食事に多く加えるのが良いと思いますが、大量の食物繊維で胃腸の消化吸収にかける消費カロリーを増やすためには、食物繊維サプリメントを上手に利用していただきたいと思います。

食物繊維サプリメントであれば、ドレッシングなどもいりませんし、ほぼ0カロリーで摂取できますので、ダイエットにはピッタリです。
アルファルファの 食物繊維サプリメントは摂取するとお腹の中で水を吸って膨らみますので、食前や食後に摂取すれば、食事の量は少なくても胃が刺激を受けて満足感を味わえます。
また、アルファルファの食物繊維は善玉菌の好む食物繊維バランスを持っていますので、 腸内環境を良くするのにも役立ちます。
善玉菌が増えれば善玉菌が消費するカロリーも増えますので、結果的には基礎代謝カロリーが高まって、痩せやすい体質作りにも役立つでしょう。(善玉菌は悪玉菌の10倍以上のカロリー消費を行うため、 善玉菌が多い方が消費カロリーは増えるのです)

食物繊維サプリメントの摂取量は人によって違いますが、胃腸の消費カロリーを高めたり、胃を満足させたり、腸内環境を良くするのであれば、1食で10錠くらいは欲しいところです。それを朝晩の食前後で摂取するか、朝昼晩の食前後で摂取するかはご自由にどうぞ。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『 食物繊維サプリメント』
食物繊維サプリメントには性能に非常に開きがあります。この食物繊維サプリメントは広範囲で効果的に働きます。
——————————————————————–