━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年4月26日号

ハロー!ビタミン
●ハワイからキレイと元気をお届けします●
~アメリカ製の厳選サプリを現地価格で~
バックナンバーTOPへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • ★1★ハロー!ビタミン 今回のバーゲン品
  • ★2★店長より ごあいさつ
  • ★3★夏までに絶対に痩せるプロジェクト、3か月で7kg痩せに挑戦!でもリバウンドは嫌よ!
    ~1月のダイエット特集の第2弾!脂肪燃焼体質作りから先の体重減らしに重点を置く
    体重は落とすけどダイエットリバウンドはしないアメリカの肥満外来病院のテクニック
  • ★4★読専企画!メルマガ読んでもらった方だけへの
    メルマガ・バーゲン!

★1★ハロー!ビタミン 今回のバーゲン品

こんにちは、アメリカン ビタミンショップ店長の阿部好和と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

まず今回のバーゲン品は以下の商品です。
商品の詳しい内容とご購入ご希望の方は、以下のリンクをクリックしてバーゲン商品のページに飛んで下さい。

カルニチン(アメリカの肥満外来病院で最もつかわれる実力派ダイエットサプリ)

皆さんも知っているダイエットサプリですが本当の使い方を知ってますか?。
なぜ日本でカルニチンが流行らないか?それは使い方を間違っているからなんです。

コエンザイムQ10(カルニチンと併用で細胞のエネルギー消費効率がアップ)

全身に60兆個ある細胞内にはミトコンドリアがあり細胞の使うエネルギー(ATP)を作ります。
ブドウ糖と脂肪を取り込み酸素と結合させてATPを作りますが痩せない人は作れないのです。

ピルビン酸(プロ級の運動選手が多く使う脂肪燃焼スタミナアップのサプリ)

TCAサイクルによって効率よくATPを作れる体質が太りにくく痩せやすい体質です。
ピルビン酸はTCAサイクルを速く回して脂肪燃焼率を1.5倍も増やすダイエットサプリです。

低炭水化物ダイエット(ご飯やパンの吸収を邪魔して何100カロリーも便として排泄)

食べた炭水化物は消化酵素でブドウ糖に分解され腸から吸収されカロリーに。
消化酵素の活性を低下させ炭水化物を吸収しなければ食べなかった事と同じに。

★2★店長より ごあいさつ

アメリカンビタミンショップ店長の阿部と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

今回はダイエット特集です。

アメリカの肥満外来病院で最も使われるカルニチンが、なぜ日本で人気が低いのか?
カルニチンのダイエットサプリとしての実力からすれば、もっともっと使われても良い実力を備えているのに、なぜなぜ?人気が低いのか?

それは使い方が間違っているからなんです!!!
カルニチンに本当の実力を発揮させるには、体質改善などの条件が必要なんです。

アメリカンビタミンショップのお客様からのダイエットのお問い合わせで、店長はカルニチンをよく奨めるのです。
でも、、、、「あ~、カルニチンね」って反応が返ってくるんですよ。
何年もダイエットを行ってきて、それで結果が出ない方からのご相談が多いので、カルニチンなんてメジャーなサプリは誰もが使っているのですよね。
それでダイエットの結果が出せなかったということなので、「あ~、カルニチンね」って反応になっちゃうんですね。。。。

でも、
20年も自分のためにダイエットの栄養学を翻訳してきている店長からすれば、、、
今のアメリカの肥満外来病院のダイエット方法に精通している(と自負している(笑))店長からすれば、、、、
「カルニチンの実力はそんなものじゃない!」
「カルニチンの本当の使い方も知らないのに、そんな低い評価はヤメてくれ!」
って思っちゃうのです。

今回はカルニチンの正しい使い方や、体重を落とすにはどうしたら良いか、などなど。
アメリカのダイエットクリニックのテクニックをご紹介します。

「ハロー! ビタミン」専用のバーゲン品をご購入される場合は、上記の4商品のリンクから商品ページに入っていただきましてご購入ください。

★3★夏までに絶対に痩せるプロジェクト、3か月で7kg痩せに挑戦!でもリバウンドは嫌よ!
~1月のダイエット特集の第2弾!脂肪燃焼体質作りから先の体重減らしに重点を置く。
体重は落とすけどダイエットリバウンドは起こさせないアメリカの肥満外来病院の手法。

商品番号11409 アメリカの肥満外来病院で最も使われるカルニチンがなぜ日本では評価が低いのか?

商品の詳しい説明は、こちらのカルニチンをクリックしてください。

***********************
夏までの3か月間はダイエットのゴールデンタイムと言われていて、ダイエットへのモチベーションを維持できる貴重な期間なのです。
ダイエット精神医学では、人が辛い想いを耐えられるのは3か月が限度としています。
でも3か月なら我慢できるのですよ。
特に、これからは薄着になるわけですから、外圧もあって良いストレスになるのです。

これからは1年で最もダイエットが成功する期間です。
是非、ダイエットカロリーコントロールのテクニックを使って痩せていってください!

今年の1月11日に発行した「ハロー! ビタミン」で「夏までに絶対に痩せるプロジェクト Part1」というダイエット特集をお送りしました。
今回は「夏までに絶対に痩せるプロジェクト Part2」となります。
この特集でダイエットをほぼ仕上げにかかる感じにの内容になります。

1月の先のダイエット特集では、痩せにくく、太りやすい体質ということで、脂肪燃焼を起こしにくい体質を改善するダイエットを中心にしてきました。
軽い無酸素運動に、アミノ酸ダイエットと共役リノール酸を併用し、肩にある褐色脂肪細胞を元気にして、脂肪燃焼リパーゼというホルモンを簡単に作れるようにする体質改善でした。
この体質改善が終わっていない方がカルニチンを使っても、脂肪を細胞でエネルギーとして使い切ることができないため、カルニチンの本当のダイエット効果を発揮できないのです。

さて、「夏までに絶対に痩せるプロジェクト Part1」で、多くの方がアミノ酸ダイエットと共役リノール酸を使い、様々なご質問をいただきながら体質改善ダイエットに励んでいらっしゃいます。(まだ始められていない方も間に合います。一緒に体質改善しましょう)
そろそろ脂肪が簡単に燃焼しだす頃ですので、ダイエットとしては次のステップに昇ります。
その次のステップで必要なのがカルニチンなんです。(今までカルニチンでダイエットに成功できなかった方は、この体質改善が終わっていないのにカルニチンを使っていませんでしたか?)

まず、運動の仕方を変更します。
今までは数回の腕立て伏せや腹筋、背筋、スクワットなどの無酸素運動を数時間おきに行っていただいていたと思います。
アミノ酸ダイエットと無酸素運動で成長ホルモンが分泌され、肩の褐色脂肪細胞が刺激されます。
共役リノール酸が褐色脂肪細胞を元気にしてくれますので、成長ホルモンによる刺激によって脂肪を燃やすためのホルモンである脂肪燃焼リパーゼが分泌され、白色脂肪細胞に取り込まれて簡単には出てこなくなっていた中性脂肪が、簡単に血液中に放出されるようになっています。

そこで、簡単な無酸素運動の後に、有酸素運動(ウォーキングやジョギング、水泳など)を加えてください。
この有酸素運動において、貯め込んだ脂肪を使うためにカルニチンが必要です。
有酸素運動を行うのであればカルニチンを用いれば、脂肪燃焼効率は何十パーセントもアップするのです。
辛い有酸素運動で脂肪を効率よく燃やすためには、カルニチンは本当に実力を発揮します。(ただし、先の体質改善が終わっていない方は、有酸素運動でカルニチンを摂っても効果がありません)

「夏までに絶対に痩せるプロジェクト Part1」を実行されてきた方は、脂肪燃焼体質ができていなかった頃には、まったく燃えなかった脂肪が、有酸素運動(ウォーキングやジョギング、水泳など)で簡単に燃えるように体質が変わってきていることが実感できると思います。
例えば、脂肪燃焼リパーゼを作り出す褐色脂肪細胞は肩にありますが、脂肪燃焼が活発になるとちょっとの有酸素運動で背中辺りが熱くなってくることでしょう。

これで脂肪燃焼体質の獲得というダイエットにとっては最も大切な体質改善ができたことになります。
多くの方が、運動をしても脂肪が燃えずにただ疲れるだけで、数か月後には体重も減らないためにダイエットに失敗していましたが、脂肪燃焼体質を獲得した今は運動をすることで貯め込んだ脂肪がどんどん減っていくという体質になっているのです。
そこで脂肪を消費するための運動であるウォーキングやジョギング、水泳などを、始めてもらいたいのです。

そろそろ季節も良くなってきて外で運動をしたくなる気候になってきています。
しかも今までと違って運動をすれば脂肪がどんどん燃えて減っていくのですから、運動することが楽しくなってくると思います。
更に、筋肉細胞が脂肪を消費するのに必要なカルニチンを加えてみます。
カルニチンは血液中から細胞に取り込んだ脂肪やブドウ糖をATPという細胞が使えるエネルギーに変換し、効率良く消費させるために必須の栄養素で、加齢と共に細胞内で分泌量が減ってくるアミノ酸です。

コエンザイムQ10を併用すると更に脂肪燃焼やブドウ糖燃焼が促進するので、運動の前に摂取すると良いでしょう。

また有酸素運動というのは運動を始めてから20~30分しないと脂肪が燃えないと言われていますが、その脂肪燃焼のタイミングを早めるサプリがあるのです。
ピルビン酸というサプリでTCAサイクルという細胞内のエネルギー消費サイクルを活発にして、脂肪燃焼を1.5倍にするというサプリです。
カルニチンと隣り合って働いているため、併用すると脂肪燃焼率がアップするのです。

アメリカではプロの運動選手やオリンピック級の選手の多くがピルビン酸を使っていて、スタミナアップの効果で練習時間を長くできるということで人気があります。

さて、本当に体重を落とすために、食事から入ってくるカロリーをどう処理すると体重減少に繋がるかを書いていきます。
3ヶ月かけて脂肪が燃えやすい体質を作ってきたので、次のステップとして脂肪を効率良くエネルギーに変換するカルニチンなどのダイエットサプリを摂取しながら、有酸素運動を行っていただくと書きましたが、実際に体重が落ちていくのは時間がかかります。

脂肪は1gで9カロリーもありますので、1日300カロリーの有酸素運動をしても約30gしか体重が減らないのです。
1ヵ月頑張って1kgです。
でも、これでガッカリしないでください。
これが常識的な数字なのです。

1ヵ月に5kg痩せるダイエットは半分以上の重さが筋肉が減っているので、ダイエット終了後に筋肉不足で基礎代謝カロリーが減り、ダイエットリバウンドを起こします。
今までにダイエットに失敗してきた方は、この糖新生という現象でダイエットリバウンドをする体質になっていたのです。
でも、先にご紹介した脂肪燃焼の体質改善に、有酸素運動とカルニチンなどの組み合わせ、そういった順番で次にご紹介する体重を落とすダイエットをしていけば、ダイエットリバウンドを起こさずにダイエットが成功します。

ダイエットにはキチンとしたやり方があります!!!
多くの肥満外来病院で試みてきたダイエット方法で、成功率の高い方法を重ねていった結果、この「ハロー! ビタミン」の特集で紹介するダイエット方法に収斂してきたのです。
専門家の30年の臨床の歴史が、このダイエット特集に凝縮しています。
信じて、行ってください。

地道に1ヵ月1kgで体重を減らしていけば(とは言え、1日300カロリーの有酸素運動をするって大変です)ダイエットリバウンドを起こさずに健康に痩せることができます。
ただ、これからのダイエットを行うにあたっては、1ヵ月に1kgなどというまどろっこしいダイエットなどできないでしょうから、夏までに一気に痩せるダイエットサプリをご紹介します。

まず体重を落とすのに最も効果的なのは食事制限です。
特にカロリーの吸収を抑えるダイエットサプリは1ヵ月に3kg、4kg、5kgというように大量に体重を落とさせますので、夏までの3か月間に目標体重まで落とすために使っていただきたいと思います。

食習慣でご飯などの炭水化物が好きな方はファセオラミンで炭水化物の消化を邪魔して、カロリーを便として追い出す方法をお奨めします。
また脂っこいものが好きな方であれば、低脂肪ダイエットがお奨めです。
これも消化を邪魔して油を吸収しないようにするサプリです。

この2つのダイエットサプリは食事を十分に摂りながら、摂取カロリーを減らすことができるので、これからやらなければならない辛い有酸素運動というダイエット方法を行う上で、精神的なストレスを軽減することができます。

想像してください、ハードに運動をしなければならない上に、食べたいものも食べられない3か月間というものを。
これは相当のガンバリ屋でなければ、夏まではもたないですよ。(でもこの3か月のゴールデンタイムはダイエットを目標に我慢できる最良の期間なのです)
とりあえず辛い運動はして欲しいので、食事だけでも好きなものを食べてもらえれば、3か月間は我慢できるのではないでしょうか?
また本当に食欲を抑えて胃を小さくするということであればガルシニアで食欲抑制するのも良いと思います。

***********************

商品の詳しい説明は、こちらのカルニチンをクリックしてください。

▲TOP▲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アメリカン ビタミンショップはハワイからキレイと元気をお届けします
~アメリカ製の厳選サプリを現地価格で~
───────────────────────────────────
企画・発行・運営  アメリカン ビタミンショップ合資会社
発行責任者     阿部好和
編集・執筆     鈴木麻里子・阿部好和
アシスタント    大野圭介
東京本社    東京都港区高輪1-20-2 シェア高輪TENTMENT 1-A
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(C) 1192 American Vitamin Shop,Inc. All Right Reserved.