こんにちは、アメリカン ビタミンショップ店長の阿部好和と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

まず今回のバーゲン品は以下の商品です。
商品の詳しい内容とご購入ご希望の方は、以下のリンクをクリックしてバーゲン商品のページに飛んで下さい。

MSM

カルシウムより不足が懸念される硫黄(MSM)。
排泄量が多く、加齢とともにコラーゲンが作れず不健康の元凶になっている。

60錠入りビオチン

皮下の血流が悪い体質の方は意外と多いもの。
お肌の体質改善や老化防止をしたいのなら、ビオチンの血流アップ効果は欠かせません。

マルチビタミン

41種類もの栄養素を含むマルチビタミンが日本で入手できるでしょうか?
其々の栄養素の吸収を最大限考えた栄養補給剤です。

大豆レシチン

細胞の栄養吸収と老廃物の排泄を効率的に行うために細胞膜に必要な栄養素。
20歳を超えた辺りから徐々に不足するので細胞の若返りに。

 

★2★店長より ごあいさつ

アメリカンビタミンショップ店長の阿部と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

店長の周りではインフルエンザに罹っている方が、だいぶ増えてきました。
アメリカンビタミンショップのユーザー様は、大丈夫でしょうか?

インフルエンザや風邪が流行る時期なので、花粉症の内容からは外れますが、免疫力を高める体質改善の方法を載せたいと思います。
腸内環境が悪い方や、その日のバイオリズムが低迷している方などは、ヘルパーT細胞白血球の働きが鈍くなり、免疫による撃退に失敗し、インフルエンザに罹患しやすくなります。

免疫力が弱いと思われる方は、善玉菌サプリメントで腸内環境を改善したり、亜鉛サプリメントで胸腺という免疫の指令所の様な組織を強化すると良いでしょう。
また、皮膚や粘膜が薄くて弱い方は、細菌やウィルスなどの外敵の侵入を簡単に許してしまうので、MSMやEPAやビオチンで皮膚や粘膜を厚く丈夫にして、外敵の侵入を簡単に許さない皮膚バリアのしっかりした皮膚を作ると良いでしょう。

★3★日々失われていく栄養素・硫黄を補給しコラーゲン組織を守る
~弾力のあるコラーゲンを作るのに一番重要な栄養素MSM。髪や爪、垢として日々捨てられている不足がちな栄養素。

病気ではないけれど健康でもない。これを不健康と言います。

サプリメント 通販

日本人の多くは、健康でなければ病気であり、病気でなければ健康、と考えている方が多いのではないでしょうか?
それは果たして正解なのでしょうか?

アメリカは人口の50%にあたる一億四千万人が、何かしらのサプリメントを摂取していると言われています。
食事の質の悪いアメリカ国民は、病気と健康の間に不健康という領域を設け、不健康な体質を栄養学や運動で改善しようという考えで、自分に合ったサプリメントを探し、積極的に運動を行い体質を改善しています。
アメリカの寿司ブームや日本食ブームは、スローフードと呼ばれ人気を博していますが、このブームも不健康を改善するために、何十年もかけて考え出した、生活習慣の改善の1つなのです。

さて、現代の日本人の健康状態はどうでしょう。
自分は健康であり、何も問題はないと断言できる方が、どれくらいいるでしょうか?
もし、20歳代、30歳代で何も問題がなくても、それが40歳、50歳になってまで、その健康が続くのでしょうか?
そこには、質の良い食事だけでは維持できない、健康と美容の問題が数多く存在します。
その問題を不健康や老化と呼び、意識することで、健康で美しい体を維持することを提案します。

アメリカンビタミンショップでは、1970年代~80年代にかけてアメリカで起こった、2年間かけてアメリカ国民の栄養不足による不健康体質を改善し、老化を遅らせようというムーブメントを基に、多くの日本人が直面している、健康と美容と老化の様々な問題点を、改善する方法をご紹介したいと考えています。

25歳を超えて体内量が急激に低下する硫黄というミネラル。

MSM

硫黄は体内に於いて4番目に多いミネラルです。
カルシウム、リン、カリウム、硫黄(MSM)の順です。
しかし、体外への排泄量が多く、不足が懸念されるのは、硫黄が一番なのです。

例えば、髪の毛や爪を燃やすと、強い硫黄の臭いがします。
髪の毛や爪は常に伸びており、体外に硫黄が排泄される主要な生理現象と言って良いでしょう。
同様に、皮膚にもたくさんの硫黄が含まれており、常に垢として皮膚から剥離し脱落しているので、硫黄が体外に捨てられていると言って良いでしょう。

硫黄(MSM)は主にコラーゲンというタンパク質に含まれる成分として存在しており、体を構成するタンパク質の約70%がコラーゲンの形状をしています。
コラーゲンはバネ状のタンパク質で、コラーゲン組織に弾力や強度を与える働きがあります。
主なコラーゲン組織として挙げられるのが、皮膚や粘膜、毛髪や爪、血管や筋肉、骨や関節などであり、体の広い範囲にコラーゲンが存在しており、動脈にいたっては90%がコラーゲンで作られていて、血管を柔らかくしています。

硫黄が不足してくれば、様々な組織の弾力は失われ、体の組織に問題が発生します。
変形性関節症の方の関節のコラーゲンの硫黄含有率は、正常な関節の約60%と言われており、柔らかく削れやすい関節になり、変形してしまいます。
また、動脈硬化を起こしている動脈の硫黄含有率は、正常な動脈の約80%と言われています。
硫黄が不足すると、お肌では、小じわやキメの整いにくいお肌になりますし、髪の毛では、切れ毛や中年以降の天然パーマ化が起こると言われています。
スキンケア栄養学の進んでいるアメリカでは、髪の毛のトラブル、小じわ、爪の薄皮が剥がれやすくなったり、爪が柔らかくなったら、体の中の硫黄不足を考えて、健康と美容のためにMSMを飲むようになると言われています。

髪の毛やお肌、爪の弾力&強度不足は、硫黄不足を体が知らせる格好のサインとなっています。
硫黄が不足すれば、お肌などの美容面だけでなく、血管や関節の健康、骨の健康、免疫力の低下などが徐々に始まるサインと見て良いでしょう。
体から発せられるサインを見逃さず、美容、健康、老化防止にMSMをお役立てください。

日本では硫黄は不足が懸念される栄養素に入らないことが多い。それは何故か?

ケイ素 サプリメント

硫黄というミネラルは、ほとんどすべてと言って良いほど、多くの食品に大量に含まれています。
硫黄はカルシウムの様に特定の食品からしか摂れないという栄養素ではないので、多くの日本の栄養学では、不足の懸念は無いとされています。

しかし、アメリカの栄養学では、食品に含まれる栄養素が、胃腸を介して吸収される過程も研究されており、硫黄は25歳前後を境にして、腸からの吸収量が徐々に落ちてくる栄養素の1つに含まれています。
食品に含まれる硫黄は、無機硫黄という種類の硫黄です。
無機硫黄は若い頃には吸収が容易にできるのですが、加齢とともに腸からの吸収が困難になってくるのです。

よって、アメリカの栄養学では、食品からの硫黄の吸収が落ちてくる25歳~30歳を超えた辺りから、有機物と結合させた硫黄のサプリメントを使って、硫黄の吸収量を高める健康法を行います。
硫黄と有機物と結合させたサプリメントをMSMといい、有機硫黄と訳します。

有機硫黄(MSM)は無機硫黄と比べて、吸収量が非常に高くなっており、80歳を超えるような高齢者でも、腸からの硫黄の吸収が容易にできるサプリメントとして、多くの方に人気があります。
髪の毛や爪、垢として脱落する量を計算すると、1日2000mg~6000mgの摂取範囲が適正とされています。
アメリカで何10年もの期間、MSMというサプリメントが、常に人気ランキング上位に位置し続けるのは、飲んで数か月~半年ほどで、爪などに改善の変化が出やすいからだと言われています。
もちろん、お肌や髪の毛は作られるのに時間がかかりますので、実感するには時間がかかります。

次回の「ハロー! ビタミン」の予告

これから3回の「ハロー! ビタミン」に亘って、不健康な体質を体質改善するための栄養学をお届けします。
排泄量が多く、吸収量が少ないために、栄養的な不足が生じて、体質を悪くしていくことが、老化の原因の1つであると言われています。
美容面で観る老化と、健康面で観る老化に分かれますが、両面に深く関わる栄養学をお届けすることで、多くの方に不健康な体質の改善を、ご実感いただけるような内容にして参ります。

サプリメントによる栄養補給で、体質を改善するということになりますので、半年、1年、2年というスパンで実行いただくような内容になると思います。
原因不明の不愉快な体質や、加齢により発生していると思われる多くの体質。
こうした体質を、できるだけ広い範囲で改善できるように、体の基礎中の基礎に関わるサプリメントをご紹介します。

また、いずれ、この「ハロー! ビタミン」のコンテンツでご紹介した栄養学で使うサプリメントを、セット商品化して、ホームページで新商品としてご紹介できるのではないかと思います。

今回は加齢とともに不足する硫黄というミネラルについてご説明しました。
体のタンパク質の7割がコラーゲンというバネ状のタンパク質でできています。
このコラーゲンに弾力を与える硫黄は、血管や関節、皮膚や粘膜、爪や髪の毛などの組織に弾力を与えるためには、欠かせない栄養素です。
食事からの吸収が減って、体内に不足が起こってくる前に、MSMサプリメントで補給することをお勧めします。

次回の「ハロー! ビタミン」は、油分の不足によって起こる皮膚や関節の老化について、お届けいたします。

★★★ 今回のバーゲン品のご説明1 ★★★
~MSMで吸収の難しい硫黄というミネラルを補給し、美容と健康で役立てる。不健康の体質改善に。

MSM

今回の「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は、MSMです。
吸収量が不足してくる25歳~30歳以上の方、もしくは、若くても胃酸の分泌の悪い方などに、お勧めします。

「ハロー! ビタミン」のコンテンツで硫黄やMSMの説明は十分にできたので、ここではコラーゲンの弾力アップのために、MSMと一緒に摂取すると効果的なサプリメントを、ご紹介します。

ホーステール・シリカ(ケイ素のサプリメント)は、MSMが与えた弾力のあるコラーゲンを束ねる働きに優れます。
バネ状のコラーゲンをケイ素というミネラルで束ねることで、コラーゲン組織に強い弾力を与えるのです。
コラーゲンのバネがバラバラに動くよりも、ベッドのスプリングの様に、ケイ素でコラーゲンのバネを束ねることで、皮膚や髪、爪や血管など様々な組織の弾力が強くなるのです。

MSMでコラーゲンを作って、お肌や爪、髪の毛や血管、関節や骨などに弾力を持たせ、強い組織を作る場合、そのコラーゲンを取り込む細胞の新生を促さなければ、せっかく摂取した硫黄も効果的に使えません。
ほぼすべてのコラーゲンは細胞の重要な部品として使われるので、細胞の分裂を促す栄養素である亜鉛サプリメントやビタミンB群を併用すると良いでしょう。

髪の毛や爪の弱さが気になる方は、システインをMSMと併用するとより効果的です。
システインは含硫アミノ酸という栄養素で、硫黄とアミノ酸が結合した物質です。
髪の毛の15%はシステインでできているのですが、MSMの摂取により硫黄を補給して体内でシステインを作るよりも、より効率的にシステインを髪の毛に供給できるとして、髪の毛の弾力が無くなってきた方や、切れ毛、髪の毛のウェーブが気になる方に人気があります。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『MSM』
カルシウムより不足が懸念される硫黄(MSM)。
排泄量が多く、加齢とともにコラーゲンが作れず不健康の元凶になっている。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明2 ★★★
~ビオチンで皮下の血流を高めて、飲んだ硫黄(MSM)などを皮膚に優先的に届ける。

ビオチン

ビオチンは皮膚のトラブルを改善する医薬品として、西洋では150年くらいの歴史のあるサプリメントです。
皮膚の血流を上げる働きと、炎症抑制のホルモンを作る働きが、高い評価を受けています。

お肌のビタミンとも呼ばれるくらいに、お肌の育成環境に良い影響を与えます。
皮膚炎などのマイナス体質の方だけに人気があるサプリメントではなく、綺麗なお肌を維持する美容目的で摂取している方も、アメリカ人には非常に多く、スキンケアの部門では人気のサプリメントとなっています。

特にお肌に良い体質改善をするのであれば、ビオチンは必須となります。
飲んだMSMにしても、EPAにしても、ケイ素のサプリメントにしても、お肌以外の場所でも使われますので、お肌に優先的に運ぶためには、ビオチンの、基底層(角質層を作る細胞組織)のすぐ下にある毛細血管網を太くする効果で、皮膚への血流を高めなければ、お肌への良い影響も限定的にならざるをえません。

ビオチンは食事から摂取することができない栄養素です。
腸内に定住する善玉菌によって生産され、それを腸から吸収して使っているのです。
よって、腸内環境が悪い方は、不足しやすい栄養素となります。

加齢とともに、腸の動きが鈍くなり、腸内環境が悪くなる方が多くなります。
便秘でないことが腸内環境が良いという証拠にはならないため、お肌にトラブルを抱えている方は、便秘ではなくても、ビオチンを摂取してみて、3ヶ月~半年ほど様子を見てみることをお勧めします。

ビオチンを摂取して、皮膚に改善の変化が見られましたら、腸内環境が悪いと考えて、善玉菌サプリメントを半年~2年ほど試し、腸内に生きた善玉菌を増やしましょう。
この件に関しては、次々回の「ハロー! ビタミン」で詳細をお届けしますので、お楽しみに。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『60錠入りビオチン』
皮下の血流が悪い体質の方は意外と多いもの。
お肌の体質改善や老化防止をしたいのなら、ビオチンの血流アップ効果は欠かせません。
——————————————————————–

 

★4★『メガマルチビタミン』のご紹介
~全てのサプリ摂取の中心にあるサプリ。新陳代謝を早めて飲んだサプリの効果を早く体感する。

メガマルチビタミンへの店長の思い入れ

マルチビタミン

サプリメントによる体質改善を行う時、マルチビタミンはとても重要な働きを発揮します。
その働きとは、新陳代謝を促して、体質改善を早める働きです。

例えば、お肌のトラブルを改善する場合、通常は、ビオチンやMSM、EPAを使って、お肌の血流アップや、重要な栄養素の補給を行います。
これらの摂取した栄養素を、お肌の基底細胞やその周りの組織に分泌して、お肌を改善していくのですが、それらの栄養素を取り込むのが、基底細胞や角質細胞などの細胞なのです。
それらの細胞が細胞分裂を起こして、皮下の底から古い角質層を押し上げて、新しい角質層を作っていくことで、お肌の体質改善が実感できるのです。

通常、基底細胞が細胞分裂をして、一層の角質層を作る場合、早い方で30日に1回の細胞分裂を行います。
遅い方(栄養不足や加齢などが原因で遅くなります。)は、50日に1回、70日に1回など、どんどん細胞分裂にかかる時間が長くなります。
角質層は通常は20層くらい重なっている皮膚が、正常で丈夫な皮膚になりますので、早い方でもサプリメントを摂取して、全角質層を入れ替えるのに、30日*20層ということで600日かかるのです。
遅い方でしたら、50日*20層ということで、1000日もかからないと角質層の全入れ替えが完了しないことになってしまいます。

そこで、マルチビタミンで亜鉛やビタミンB群などを効率よく補給すれば、基底細胞の細胞分裂も、理想の30日に1回の割合に近づくことができます。

★★★ 今回のバーゲン品のご説明3 ★★★
~マルチビタミンは他のサプリメントを助けて、体質改善を早く行わせるサプリメントです。

マルチビタミン

サプリメントで問題のある体質を改善する場合、マルチビタミンがあれば、早い体質改善が期待できます。
つまり、サプリメントを飲んで体質改善をするということは、いかに早く、不健康な細胞を入れ替えるかにかかっていると言って良いでしょう。
これは前述のスキンケアの体質改善だけに言えることではなく、他の体質改善でも同じことが言えます。

例えば、肝臓に問題がある方が体質改善をする場合。
肝臓の体質改善で使われるオルニチンやクルクミンも、今ある元気のない肝細胞を元気にして、働かせるようなことはできないのです。
オルニチンやクルクミン、タウリンなどを摂取して、これらの栄養素の血中濃度を上げた状態で、何度かの肝細胞の細胞分裂が行われると、その何世代目か後の細胞の活動が活発になるのです。

よって、マルチビタミンという様々な栄養素を含むサプリメントで、細胞分裂のスピードを速めることが、体質改善を早く体感するには非常に重要です。
マルチビタミンは、飲み続けていても、それほど体質改善を実感できるサプリメントではありませんが、他のサプリメントの体質改善を助けるため、アメリカでは非常に人気の高いサプリメントです。

加齢とともに腸から吸収できる栄養素が減ってきます。
マルチビタミンを日常的に摂取することで、栄養不足による体質の改悪を防いだり、免疫力の低下を抑制してください。
健康維持、美容維持に、お勧めです。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『マルチビタミン』
41種類もの栄養素を含むマルチビタミンが日本で入手できるでしょうか?
其々の栄養素の吸収を最大限考えた栄養補給剤です。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明4 ★★★
~レシチンで細胞の若返りを。不足すると細胞の栄養補給や老廃物の排泄に関係する細胞膜に問題が。

大豆レシチン

マルチビタミンで細胞の新陳代謝を高めて、新しい元気な細胞を作ろうとしても、細胞膜を構成するレシチンが不足すれば、細胞への栄養補給を担う細胞膜という膜の構成に、大きな支障が出ます。
細胞膜は、細胞が必要とする栄養素を通す膜であり、レシチンが十分にある細胞膜が望ましいとされています。

また、細胞が活動した際に出される老廃物も、細胞膜を通して細胞外に排泄されますが、これもレシチンが十分に無い細胞膜では、老廃物の排泄が効率的に行えずに、細胞の中にインドールなどの老廃物が大量に溜まり、細胞本来の働きが、十分にできなくなることがあります。
インドールであれば、ビタミンEの力を借りれば、細胞膜を通過できますが、老廃物はインドールだけではなく、遊離アンモニア(オルニチンで改善)や乳酸など、細胞活動を鈍くさせるような物質を、いかに細胞内に蓄積しないか、ということが、良い細胞、良い組織、良い体質を作る、重要な要素となるのです。

レシチンは食事からも摂取できるのですが、角質細胞などとして体外に排泄される量も、かなり多いため、20歳を超える辺りから、収支決算が若干の赤字になり、体内量が徐々に減ってくることが判っています。
30歳代や40歳代では、健康な細胞膜を作るのに支障が出るほど、レシチンが不足することも多いことが判っていますので、健康な細胞、健康な組織、健康な体質を作るために、マルチビタミンで日々の栄養素を補給するような感じで、レシチンも摂取することをお勧めします。

アメリカンビタミンショップでは、レシチンとしての質にこだわり、大豆レシチンという大豆から抽出したレシチンを商品化しています。
大豆レシチンは、細胞膜を柔軟にして、組織の硬化を防ぐ働きもありますので、お肌の柔軟性を取り戻すために、アメリカでは女性に人気があります。
健康だけではなく、美容でも十分に役立つサプリメントですので、長く摂取を続けてみてはいかがでしょうか?

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『大豆レシチン』
細胞の栄養吸収と老廃物の排泄を効率的に行うために細胞膜に必要な栄養素。
20歳を超えた辺りから徐々に不足するので細胞の若返りに。
——————————————————————–