こんにちは、アメリカン ビタミンショップ店長の阿部好和と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

まず今回のバーゲン品は以下の商品です。
商品の詳しい内容とご購入ご希望の方は、以下のリンクをクリックしてバーゲン商品のページに飛んで下さい。

アスタキサンチン

強い還元美白効果で黒色メラニンを作るメラノサイト細胞の活動を抑制。
今までの美白対策にプラスして、飲むだけの簡単な還元美白で20層の紫外線バリアを張る。

レスベラトロール

動脈や毛細血管を太くし皮膚への血流を増大させる老化防止で人気のサプリ。
赤ワインの抗酸化効果として有名な物質でアスタキサンチンを助けます。

シリカ

肌、髪、爪、血管、関節、骨の弾力を高めるケイ素というミネラルの補給源。
美容と健康、老化防止に興味のある40歳以降の方なら効果を発揮する可能性、大。

MSMサプリメント

肌、髪、爪、血管、関節、骨を構成するコラーゲンの主原料です。
コラーゲンを作りたいならコラーゲンを摂るよりMSMの方が断然効果的です。

 

★2★店長より ごあいさつ

アメリカンビタミンショップ店長の阿部と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

2年ぶりに人間ドックを受けてきました。
去年は震災の影響などもあって、なんとなく人間ドックを受ける機会を逸してしまいましたが、今年はシッカリと受診してきました。
レントゲンやヘリカルCT、超音波診断などの詳細な診断結果は未だに送られてきていませんが、血液検査の結果は受診当日に受け取り、医師からの簡単な説明を受けてきました。

血液検査の結果。
以前よりは改善しているが悪玉コレステロールがやや高い&中性脂肪もやや高い。
体重が2kg減った。
肝機能やその他の機能に問題なし。
頸動脈エコーによる左頸動脈の厚肥は2.3mmから1.9mmに改善。
という感じでした。

ここ2年程のジョギングの成果としてはやや不満が残りますが、45歳の下り坂ということを考えると、努力の成果がほんの少しの改善には繋がっています。
少しカロリー制限をして体重を5kgくらい落とせば、中性脂肪と悪玉コレステロールは良くなりそうだから、ジョギングなどの生活習慣だけに頼ることを止めて、ファセオラミンや低脂肪ダイエットなどを使ってみようかなという気持ちになりました。

とりあえずの急務はありませんが、コレステロールや頸動脈の厚肥は命に関わってくることなので、生活習慣だけで改善するという意地を捨てても、改善を急ぐべきなのかもしれないと思った人間ドックでした。
ジョギングという有酸素運動をまじめにやっているのだから、ピルビン酸やカルニチンを使えば、脂肪燃焼効率はかなり上がるはずなんですよね。
最近は多く運動すると疲れるようにもなってきているので、このピルビン酸やカルニチンは疲労回復にも使えそうだし。。。。

★3★日焼け防止の4つのプロセスを知って効率的に美白しよう!Part2
~日傘などの今までの消極的な日焼け予防は古い!日焼けのプロセスを遮断する還元美白で積極的美白のススメ。

より確実に日焼けのプロセスを遮断する還元美白について説明しましょう。

レスベラトロール

還元美白の還元という意味は、酸化の逆の意味です。
日焼けによって酸化されたお肌を還元(昔はアルカリ化という意味でしたが、今ではちょっと意味が違っています。)することで、黒色メラニンの色素沈着を防ごうという美白方法を還元美白といい、非常に効果的なサプリが揃っている美白方法でもあります。

まず、前回の復習ということで、日焼けから黒色メラニンが皮膚に色素沈着するプロセスを思い返しましょう。
皮膚に紫外線があたると。
・1、紫外線によって皮膚表面及び内部に一重項酸素という活性酸素が発生する。
・2、一重項酸素はメラノサイトという黒色メラニンを作り出す細胞を刺激(酸化)し活動を活発にさせます。
・3、活性化したメラノサイト内にてチロシナーゼという酵素の活動が活発になる。
・4、チロシナーゼがチロシンから黒色メラニンを作り皮下及び角質層に定着し色素が沈着する。

という順番で日焼けのプロセスが進んで、色素沈着が起こります。
還元美白とは1番目と2番目の項目の一重項酸素という活性酸素を中和して、普通の酸素に戻してしまい、3番目の項目のメラノサイトの活性化を防ぐ方法で、サプリにより確実に日焼けのプロセスを止めることができるのです。
SPF化粧品や日傘、日焼け防止の服などによって紫外線をカットする今までの消極的な美白にプラスして、日焼けのプロセスの進行を防ぐ積極的な美白に挑戦してみませんか?

還元美白で使うサプリは?

色素沈着

還元美白というより確実な日焼け対策の中心的なサプリとして、アスタキサンチンがあります。
ビタミンAの仲間でキサントフィル類に属する非常に効果の強い抗酸化剤です。
抗酸化 = 還元ということで、皮膚に分泌されやすいアスタキサンチンが還元美白で重要な役割を果たしているのです。

アスタキサンチンの重要な働きには2つあります。
・紫外線によって皮膚に発生する一重項酸素という活性酸素を中和して、普通の酸素に戻し、メラノサイト(黒色メラニンを作る細胞)を酸化させない働き。
・一重項酸素によって酸化されて活動が活発になったメラノサイト(黒色メラニンを作る細胞)の活動を抑制する。

アスタキサンチンは一重項酸素に自分の電子を渡して普通の酸素に戻したり、酸化されて活動が活発になったメラノサイトに電子を渡してメラノサイトの活動を抑制して還元美白するのですが、電子を渡したアスタキサンチンは電子の足りないアスタキサンチンになり、一重項酸素やメラノサイトを還元できなくなってしまいます。
この役に立たなくなったアスタキサンチンを元の役立つアスタキサンチンに戻すのが、ビタミンAやビタミンEであり、これらを効率よく働かせるのがビタミンCなのです。

アスタキサンチンは高価なため、大量に摂取するのが難しいのですが、安価なビタミンAやビタミンE、ビタミンCを上手に使えば、還元美白を行って役に立たなくなったアスタキサンチンを簡単に復活させ、再び還元美白に役立つアスタキサンチンに変えることができるのです。
アスタキサンチンを1日1~2錠ほど摂取する時に、ビタミンAを1日1~2錠(かかる費用は1日16円~32円)、ビタミンEを1日2錠(1日40円)、ビタミンCを1日2錠(1日34円)摂取することで、十分にアスタキサンチンの抗酸化力(還元力)を発揮し、黒色メラニンを作り出すメラノサイトという細胞の酸化を防ぐことが可能です。

効率よくアスタキサンチンの還元美白の角質層を作る方法。

アスタキサンチン

今まで説明してきましたアスタキサンチンによる還元美白の方法ですが、即効性がありません。
最近では日本でもアスタキサンチンの還元美白を謳った化粧品が出てきていますが、この化粧品の様な即効性は無いのです。
それを説明するためには、角質層の構造からお話ししなければなりません。

角質層は一番下から毛細血管網、基底層(角質細胞を作り出す細胞群)、角質細胞の層、セラミドの層というように重なっています。
角質細胞の層、セラミドの層は交互に20層くらい重なっているのが普通の角質層です。
つまり、角質細胞の層、セラミドの層、角質細胞の層、セラミドの層、角質細胞の層、セラミドの層、角質細胞の層、セラミドの層というように20層重なっていると思ってください。

アスタキサンチンが活躍する還元美白に於いては、特に重要なのはセラミドの層にアスタキサンチンがたくさん分泌されることです。
セラミドとは、主にEPAやヒアルロン酸、レシチンや水が混ざりあった乳液状の物質のことで、角質細胞の層と角質細胞の層を繋ぎとめておく糊の役割をしているそうです。
また、セラミドは水分と油分が混ざっているので、お肌の保水力に大きく関係し、お肌を乾燥から守っている物質でもあります。

アスタキサンチンはビタミンAの仲間で脂溶性といって、体内では油に溶けて存在する性質があるのですが、質の良いセラミドはEPAやレシチンなどの脂質を多く含むため、アスタキサンチンやビタミンA、ビタミンEなどの脂溶性ビタミンが溶けやすくなっているのです。
飲んだアスタキサンチンなどの抗酸化ビタミンは、血液によって運ばれ基底層の下にある毛細血管網からセラミドの成分と一緒に角質層の一番下に分泌されます。

便秘の方や、アトピー性皮膚炎や尋常性乾癬などの皮膚系のアレルギーの方は、腸内環境が悪いためにビオチンというビタミン様物質が腸内で作れずに、基底層の下の毛細血管が細くなりがちです。
そうした体質の方は皮膚の血流が悪いのですが、そのためにセラミドの分泌が悪くなり、飲んだアスタキサンチンがセラミドと一緒に毛細血管から分泌しにくい体質のため、還元美白に最適な角質層が作りにくい体質になります。

少し余談ですが、腸内環境が悪くビオチンが作れない方は、ビオチンによって体内で作られるEPAの量も少ないため、質の良いセラミドが作れません。
アトピー性皮膚炎などの皮膚系のアレルギーや、便秘体質、乾燥肌や敏感肌、皮膚が薄いと感じる方、皮膚が弱い方などが還元美白を行うのであれば、アスタキサンチンの摂取だけでは還元美白を十分に行える角質層は作れません。

ビオチンを摂取して毛細血管網を太くしたり、EPAを摂取して質の良いセラミドを分泌させたりすると、飲んだアスタキサンチンがセラミドの層にたくさん分泌され、紫外線によって作られた一重項酸素を普通の酸素に戻したり、一重項酸素によって活性化したメラノサイト(黒色メラニンを作る細胞)の活動を抑制したりという還元美白ができるようになります。

効率を追求する還元美白については、下記のアスタキサンチンのバーゲン品の説明にて行わせていただきます。

次回の「ハロー! ビタミン」の予告

最近の夏の9月後半までの長期化により、夏バテを起こす方が増えています。
夏バテの予防だけではなく、秋口までに夏バテを解消させる栄養学を提案します。
夏バテをそのままにして秋冬に突入すると、体力の低下から免疫力の低下に繋がり、風邪を引きやすくなるだけではなく、体質の低下に繋がると言われています。
夏の後半戦に備えて、元気を回復するサプリをご紹介します。

★★★ 今回のバーゲン品のご説明1 ★★★
~アスタキサンチンのサプリによる還元美白で、体の中から息の長い確実な日焼け対策を行いませんか?

アスタキサンチン

アメリカでも美白はブームになっています。(もちろん人種にもよりますが、黄色人種も非常に多いので、彼らには美白はブームです)
そうした女性の多くに体の中からの総合的な還元美白を行っている方が、ここ20年程で非常に増えています。
日本ではアスタキサンチンを美白化粧品として皮膚表面に塗る美白が行われていますが、化粧品として塗られたアスタキサンチンは、皮脂の混ざった汗で皮膚から流れてしまったり、シャワーを浴びるだけで皮膚から剥がれてしまいます。
アメリカでは皮膚に分泌されやすいアスタキサンチンをサプリメントで摂取し、角質層と角質層の間のセラミドの層や、角質細胞の細胞膜に多く存在するセラミドに溶けて皮膚層に定着させ、24時間365日の還元美白を行う方法が主流となっています。

だってもったいないと思いませんか?
考えてみてください。
日本で行う化粧品による還元美白は無駄が多いですよ。
アスタキサンチンを皮膚に塗って還元美白を行ったって、皮膚表面の一重項酸素しか中和できないんですよ。
角質層を通過してしまった紫外線が発生させる一重項酸素は中和できないのです。
また、角質層全般に黒色メラニンを作り出すメラノサイトという細胞は存在するわけですから、還元美白を行う層は表面だけじゃないはずです!

更に、化粧品のアスタキサンチンはは皮脂混じりの汗によって流れてしまうでしょう。
衣服が触れることで取れてしまうこともあるでしょう。
最も言いたいことは、シャワーを浴びたらアスタキサンチンの化粧品は必ず取れてしまうのですよ。

しかしアスタキサンチンをサプリで飲んだ場合、角質層全般にアスタキサンチンが行き亘るには時間はかかりますが、角質層の奥にあるアスタキサンチンは汗で流れ落ちてしまうこともなければ、シャワーでも取れません。
20層の角質層全般にアスタキサンチンを行き亘らせようと思ったら、1層のセラミド層が作られるのに40日かかるとして、20層×40日ということで800日もかかりますが、化粧品で1層のアスタキサンチンの層を作るよりも、20倍もの還元美白効果が期待できるのです。

また化粧品は毎日塗らなければなりませんが、アスタキサンチンはただ飲むだけで勝手にセラミド層に分泌されます。
一度20層のセラミド層が作られてしまえば、非常に強い還元美白が期待できるわけですから、手間もかからずに日焼け対策ができるのです。
朝のゴミ出しや、SPF化粧をしていない室内での窓から入ってくる紫外線を気にする必要も無い!
こんなに手間のかからない美白方法があるでしょうか?
アメリカ人女性の多くが、このアスタキサンチンによる還元美白を取り入れる理由がお分かりいただけると思います。

今までの紫外線対策にアスタキサンチンを飲むだけで、更なる美白ができるのですから、より完璧な日焼け対策に繋げるために、是非、サプリの活用をお考え下さい。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『アスタキサンチン』
強い還元美白効果で黒色メラニンを作るメラノサイト細胞の活動を抑制。
今までの美白対策にプラスして、飲むだけの簡単な還元美白で20層の紫外線バリアを張る。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明2 ★★★
~レスベラトロールによる血流アップがアスタキサンチンを皮膚に運び、強い抗酸化剤としてアスタキサンチンを助ける。

レスベラトロール

皮膚のすぐ下にある毛細血管網を太くすることが、あらゆるスキンケアで重要視されています。
毛細血管を太くするものとして有名なのがビオチンですが、腸内環境が良い方はビオチンの腸内での生産が十分なため、ビオチンを摂取してもこれ以上は血流は良くなりません。
もちろん、腸内環境が悪い方であれば、ビオチンのスキンケア効果はとても高いものが期待できると思います。

アメリカンビタミンショップではビオチンを摂取されているお客様が多いので、今回は更に血流を高めるものとしてレスベラトロールをご紹介したいと思います。
レスベラトロールは赤ワインに多く含まれる抗酸化剤として有名です。
レスベラトロールは老化防止のサプリとして日本では非常に人気が高いのですが、アメリカでは女性がスキンケアに使う例がここ数年で非常に増えています。

レスベラトロールのスキンケア効果は以下の2つです。
・強い抗酸化効果
・動脈や毛細血管を太くして皮膚への血流を増大させる効果

今回はアスタキサンチンを角質層のセラミド層に分泌させて、紫外線による日焼け防止に役立てようという美白企画ですが、レスベラトロールはアスタキサンチンと併用することでセラミド層への分泌が増え、アスタキサンチンを助けてメラノサイト(黒色メラニンを作る細胞)の活動を抑制することが判っています。
アスタキサンチンを効率よく働かせる栄養素の1つがレスベラトロールなのです。
レスベラトロールは安価な抗酸化剤として1日2カプセルほどを摂取し、高価なアントシアニンの使用量を減らすというのが、スキンケアの費用対効果を高めることに繋がります。

あと、ビタミンAやビタミンE、ビタミンCなども併用することで、安価にアスタキサンチンの効果が高めることが可能です。
抗酸化剤による活性酸素(一重項酸素)の抑制は、1つの抗酸化剤を徹底的に摂取するよりも、連携して働く抗酸化剤をバランスよく摂ることで、より効率よく可能になります。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『レスベラトロール』
動脈や毛細血管を太くし皮膚への血流を増大させる老化防止で人気のサプリ。
赤ワインの抗酸化効果として有名な物質でアスタキサンチンを助けます。
——————————————————————–

 

★4★『ホーステール(シリカ)』のご紹介
~スキンケア、ネイルケア、ヘアケアを目指す方に必須のミネラル。

ホーステール(シリカ)への店長の思い入れ

ホーステール シリカ

日本でスキンケア美容というと、コラーゲン、ですね。
このコラーゲンの弾力を強化するのが、シリカというハーブです。
シリカにはケイ素というミネラルが吸収しやすくなった状態で含まれるのですが、このケイ素がバネ状のコラーゲンを束ねてコラーゲンの弾力を強化してくれるのです。

MSMというサプリでコラーゲンの原料を補給し、シリカでコラーゲンの弾力を強化することで、ホウレイ線や小じわ、肌理(キメ)の粗い肌、柔らかい爪、薄く剥がれやすい爪、爪に線が入る体質、切れ毛や加齢による天然パーマ化、女性の細毛や薄毛などの問題を解決できます。

MSMの成分である硫黄も、シリカの成分であるケイ素も、本来は食事に含まれる成分を吸収して使っていましたが、25歳を超えた辺りから腸の吸収力が弱ってくるので、食事からは十分な量が吸収できなくなってきます。
硫黄もケイ素も、髪の毛や爪、皮膚から剥がれる垢として、毎日多くが体外に捨てられています。
食事からの吸収量が減り、体外への排泄は減らないということで、徐々に骨や関節などに貯め込んでいた硫黄やケイ素が減っていき、加齢によるスキンケア、ネイルケア、ヘアケアの問題が発生してきます。

40歳を超えた方であれば、間違いなくMSMとホーステール(シリカ)の摂取によって、爪や髪の毛に数カ月で変化が出てきます。
加齢による美容の問題に発展する前に、是非、このサプリメント群を摂取して不足する栄養素を補って欲しいと思います。

★★★ 今回のバーゲン品のご説明3 ★★★
~シリカはコラーゲンの弾力を高めるケイ素を含むハーブ。MSM(硫黄)との併用で高い美容効果を発揮します。

シリカ

皮膚や髪の毛、爪や血管、骨や軟骨(関節)の主要成分はコラーゲンです。
コラーゲンは弾力繊維とも呼ばれるバネ状のタンパク質で、上記の組織に弾力を与え若さを保つために必要な栄養素です。
老化では上記の組織の弾力が失われることで多くの問題が発生します。
体の構成要素として重要なコラーゲンをしっかりと勉強して、効率よく美容や健康にお役立ていただきたいと思います。

コラーゲンを構成する主成分がタンパク質と硫黄とケイ素です。
コラーゲンの大部分はタンパク質ですので、今の日本人に不足の懸念はありません。
美容の大きな問題であるコラーゲンの弾力が失われるのは、タンパク質が足らないからではなく、硫黄とケイ素が不足するからなのです。

日本で良く売られているコラーゲンサプリは、大部分がタンパク質であり、そのコラーゲンに含まれる硫黄やケイ素は吸収しにくい無機硫黄であり、無機ケイ素であるので、コラーゲンの摂取によって硫黄とケイ素はほとんど吸収されていないのです。
コラーゲンサプリの摂取によって感じる効果は、その多くがコラーゲン以外に含まれるヒアルロン酸やEPAなどのお肌に良い成分の影響によると言って良いでしょう。

今回のバーゲンでご紹介するシリカは吸収しやすい有機ケイ素を含むハーブで、ケイ素というミネラルの補給源としてはアメリカのサプリで最もポピュラーな商品です。
アメリカ人女性で美容に興味のある方なら、ほとんどの方がホーステール(シリカ)を知っていると言って良いほど、販売数も多い美容系サプリです。

美容系のサプリは先の項目でご紹介したアスタキサンチンの様に効果を発揮するのに時間がかかります。
ホーステール(シリカ)やMSMも半年、1年、2年と摂取していくことで効果が現れてくるサプリです。
しかし、不足する栄養素を補給するスキンケアなので、30歳代、40歳代以降の方であれば、よほど健康な方以外は多くの方に効果を感じていただける正攻法です。
体の中からのスキンケアは、実行してきた方と、何も行ってこなかった方で50歳代以降の美容や健康で大きな差が生まれます。
是非、体の中からのスキンケアを実感してみてください。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『シリカ』
肌、髪、爪、血管、関節、骨の弾力を高めるケイ素というミネラルの補給源。
美容と健康、老化防止に興味のある40歳以降の方なら効果を発揮する可能性、大。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明4 ★★★
~美白で人気のMSMはコラーゲンの弾力を出すための最も大切なサプリ。毎年のスキンケア人気ランキングでは常に上位です。

MSM

髪の毛を燃やすと硫黄臭いですよね。
爪や皮膚を燃やしてもやはり硫黄臭いのですが、この硫黄という成分は食べ物の多くに含まれますが、無機硫黄という種類の硫黄で20歳代以降は吸収量が非常に減ってしまいます。
30歳代、40歳代と若い頃に貯めていた硫黄を骨から取り出し使ってしまうので、早い方だと30歳過ぎくらいから体内の硫黄が不足してきます。

硫黄はコラーゲンに弾力を与える成分で、肌、髪、爪、血管、関節、骨に多く必要な栄養素です。
不足することで多くの美容問題、老化の問題、生活習慣病などを引き起こしていく美容と健康に欠かせない栄養素です。
硫黄は中年以降は食事からの摂取は微量なので、吸収しやすく硫黄を加工したMSMというサプリで補給するのが一般的です。

コラーゲンが必要だからコラーゲンを摂取するという方法が日本では未だに行われていますが、スキンケア、ヘアケア、ネイルケア、健康問題などでは全く役に立たないでしょう。
例えばお肉や魚の70%はコラーゲンであり、100gのお肉を食べれば70gのコラーゲンが体内に入ってくるのです。
それなのに10gのこらーげんサプリに何の意味があるのでしょうか?
アメリカでは関節を改善する特殊なコラーゲンサプリを除いて、スキンケアでコラーゲンがサプリとして使われることは殆ど無いと言って良いでしょう。

まずは不足する硫黄を体内に多く摂り込むためにMSMサプリメントを1日4錠のペースで2年程摂取してください。
初めのうちは骨や関節などに多くが吸収されてしまう硫黄なので、お肌や髪の毛、爪などに硫黄を行きわたらせる為には多くのMSMの摂取が必要ですが、2年程の摂取で骨や関節には十分な硫黄が吸収されるので、摂取量を半分くらいに減らしても血液中の硫黄の濃度は高い状態が維持されます。
血液中の硫黄濃度が低い状態では、お肌などの改善には繋がりにくいので、MSMの摂り始めは多めに摂取されることをお勧めします。

先にご紹介したシリカに含まれるケイ素と一緒にMSMが摂取されると、コラーゲンの弾力は更に強くなることが判っています。
お肌や髪の毛、爪などの老化が気になる方は、是非、MSMとシリカを併用してみてください。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『MSMサプリメント』
肌、髪、爪、血管、関節、骨を構成するコラーゲンの主原料です。
コラーゲンを作りたいならコラーゲンを摂るよりMSMの方が断然効果的です。
——————————————————————–