こんにちは、アメリカン ビタミンショップ店長の阿部好和と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

まず今回のバーゲン品は以下の商品です。
商品の詳しい内容とご購入ご希望の方は、以下のリンクをクリックしてバーゲン商品のページに飛んで下さい。

PABA

毎日飲んでいるだけで皮膚を通過する紫外線をPABAが吸収。
紫外線による黒色メラニンの生成を抑制し、日焼けやくすみを防ぎます。

アスタキサンチン

飲むことで紫外線が作り出す黒色メラニンを作られなくするビタミン。
化粧品で塗るよりも、飲んだ方が費用対効果も高いことからアメリカでは人気です。

にがりダイエット

酵素は体内で化学反応を活発にして生体活動を助ける重要な成分。
にがりのマグネシウムが200種類以上の酵素の原料となることが判っています。

CoQ10

コエンザイムとは補酵素と訳し、酵素の合成に働く栄養素の総称です。
にがりと補酵素で新陳代謝をアップし、スキンケアやダイエットの効果を早めましょう。

 

★2★店長より ごあいさつ

アメリカンビタミンショップ店長の阿部と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

今日は9月11日ですね。
10年前を思い出します。
10年前には、もう既に、アメリカンビタミンショップは運営しておりました。
今ほどシステムが自動化していなかったので、サイトのアップロードは、かなりを手動でおこなっていました。
日本にニューヨークの貿易センタービルのテロルの第1報が入った時も、私はパソコンの前で翻訳した栄養学の論文を、サイト上に掲載する作業をしておりました。

夜の11時過ぎにパソコンに向かっていると、テレビから緊急速報のメロディが流れてきたので、画面を見ると、貿易センタービルに飛行機がぶつかった旨のニュースが流れました。
続いて、動画も流れたのですが、貿易センタービルの大きさが判らなかったため、普通の自家用機がぶつかった事故と勘違いしたのを覚えています。
しばらくして、もう1つのビルにも飛行機がぶつかったというテロップによって、事故ではなくテロルであると認識しました。

この時、アメリカンビタミンショップの物流が心配になりましたが、その心配は現実のものとなりました。
アメリカの空港では、すべての荷物の中身を点検するということが行われましたので、物流は遅れに遅れ、ご注文いただいた商品がお客様のお手元に届くのに、1ヵ月もかかったこともあったのです。
その間、アメリカンビタミンショップとしては、お客様の応対に明け暮れたことを覚えています。
あれから、世界は平和の方向へは行かず、混沌とした世界情勢は酷くなる一方です。

★3★深層美白と浅層美白でお肌の老化を回復させる栄養学2
~体の中からの美白は効果大。飲んで効果を発揮する紫外線カットのビタミンと、浴びた紫外線を無かったことにする飲む美白ビタミンをご紹介。

紫外線によるお肌のトラブルは美白だけで解決できることではありません。お肌の老化の原因をおさらいです。

PABA

前回の「ハロー! ビタミン」では、強い紫外線によって細胞や組織が傷つき、放っておくとお肌は弾力を失い、老化を早めるという内容でお話をさせていただきました。
夏のスキンケアとしては、日焼け対策よりも、ロングタームのスキンケア(中長期お肌美容)で急ぐ必要があると考え、先にご紹介させていただきました。
まだお読みいただけていない方は、下記のリンクをご覧ください。
http://www.vitamin-shopper.com/p/mailmagazine/hv020901.aspx

日焼けから乾燥肌、乾燥肌から敏感肌や脂性肌、敏感肌からシミやシワ。
というような流れで、お肌の老化は進んでいきます。
紫外線によりDNAの傷ついた細胞を、早く修復して正常な細胞に戻し、お肌の正しい遺伝情報(主として若い頃の遺伝情報)をいかに長く守り続けられるか。
これが、お肌の老化を防ぐうえで非常に大切なことなのです。

前回の「ハロー! ビタミン」は紫外線によるお肌の健康維持という内容でしたが、今回の「ハロー! ビタミン」では、紫外線によって作られる黒色メラニンをどう処理すると、シミやくすみに困らないお肌ができるか、という美容面でのお話しをさせていただければと思います。

日本では美白という美容法に人気がありますが、美白を行うにしても、重ねて効果を発揮する方法と、重ねても無駄な方法などもありますので、効率的な美白を知っておくことは、お金と時間を無駄にしないために重要です。

重ねて効果のある美白と、重ねても無駄な美白。無駄な美白を重ねてお金を無駄にしていませんか?

ベータカロチン

お肌に日を浴びてから、お肌に黒色メラニンが作られて定着するプロセスをご存知でしょうか?
お肌を美白したいと考えていらっしゃる方なら、効率的な美白に興味を持っているのではないでしょうか。
日傘や帽子、長袖やSPF化粧品など、重ねることで効果を発揮する美白ですが、日焼けしにくい体質を体の中から作ったり、日焼けにより作られてしまった黒色メラニンを目立たなくしたり、日焼けを色素沈着に結び付けない方法など、様々な美白方法があり、日焼けのプロセスを理解することで、無駄な美白を重ねたりすることが無くなります。

まずは、色素沈着の5つのプロセスです。
下記の5つのプロセスは、全体で数時間~1日ほどで完了します。 つまり、夜にお風呂に入ってからのお化粧タイムでも、メラニンの色素沈着を防ぐ時間的な余裕はがあるのです。

1、日光を浴びる。 →
2、お肌の表面に一重項酸素という活性酸素が作られる。 →
3、活性酸素によりメラノサイトが酸化されて活動が活発になる。 →
4、活性化したメラノサイトでチロシナーゼという酵素の働きが活発になる。 →
5、チロシナーゼがチロシンから黒色メラニンを作り、お肌に色素が定着する。

アメリカンビタミンショップはアレルギーのお客様が多いので、アトピー性皮膚炎の色素沈着についても軽くご説明します。
アトピー性皮膚炎の場合、日光により作られる活性酸素の他に、好酸球という白血球から常に活性酸素が作られており、炎症が起こる部分で大量の活性酸素がメラノサイトを刺激して、アトピー性皮膚炎の色素沈着が起こっているのです。
よって、以下に示す日焼けのプロセスにより作られる色素を防ぐ方法と、アトピー性皮膚炎の色素沈着を防ぐ方法は、共通する部分が数多くあります。
アトピー性皮膚炎ではなくても、色素沈着が起こりやすい体質の方は参考にしてみてください。

アメリカのスキンケア美容では、上記の黒色メラニンが作られる5つのプロセスの中の、3ヶ所のプロセスを効率的に邪魔して、色素沈着が防げるという報告が出ています。
つまり、美白では、日傘や衣類などの重ね着の他に、まだできることが3つあるのです。
この栄養学的な証明がされている3つの美白方法とは。
・PABAを角質層各層に貯めることでできる体の中からの紫外線カット。
・アスタキサンチンによる還元美白効果。
・アルファアルブチン化粧品による黒色メラニンの生成阻害効果。
です。

紫外線カットは体の中から行えば、ちょっとした紫外線は怖くない。

アスタキサンチン

朝起きて、すぐにゴミ出しする時、紫外線対策で化粧をしてゴミ捨てする、ということを実践している方は少ないと思います。
窓から入る紫外線が怖くて、外出しなくても、紫外線対策の化粧をする方は少ないと思います。
この様に、ちょっとした隙を突いて、紫外線による記憶はお肌に蓄積されていくのです。

美白は1つの方法で完璧に黒色メラニンの生成を抑制できるという方法がありません。
有効とされる紫外線対策を効率よく、いくつ重ねるか、ということで美白効果に変化がでます。
帽子だけより、衣類の重ね着。更に紫外線対策化粧品を使うなど、美白対策に於ける重ねることの重要性はお判かりいただけると思います。

そうした重ねることの重要性は PABAという美白サプリメントの登場で画期的に改善されたのです。
前にも述べたように、ちょっとした紫外線照射を重ねることで、お肌がくすんだり、シミが出たりします。
紫外線はゴミ出しの時など、本当にちょっとした隙を突いて、お肌に色素沈着を徐々に起こしていくのですが、PABAを毎日摂取することで、1層1層の角質層にPABAを分泌させ、PABAの持つ紫外線をカットする能力を使って、黒色メラニンの色素沈着を防ぐのです。

このPABAは、アメリカ合衆国の南部の日差しの強い地域に住む白人たちには必須のサプリメントと言って良いでしょう。
メラニン色素の少ない人種は、紫外線により皮膚ガンが発生しやすいのです。
実際、多くの自治体により、紫外線対策としてPABAの摂取を勧めるという勧告が出されています。
こうした紫外線対策として実力のあるサプリメントがPABAです。

PABAの紫外線カットの詳細については、今回の「ハロー! ビタミン」のバーゲンでご紹介しますので、その効果と実力を読んでみてください。

アスタキサンチンによる還元美白で体の中から美白する

αアルブチン

アスタキサンチンによる 還元美白効果とは。
先の項目でご紹介した日焼けの5つのプロセスの、日焼けによる黒色メラニンの生成の一連の流れで、2番目と3番目の項目にあたるプロセスを、還元美白作用といいます。
簡単にいうと、
2、皮膚に一重項酸素という活性酸素が作られる。
と、
3、活性酸素によるメラノサイトの酸化で、メラノサイトの活動が活発になる。
の2つのプロセスにアスタキサンチンが働きかけ、プロセスの5番目の「お肌に色素が定着する」を防ぐのです。

美白で多くの方が気にする黒色メラニンは、紫外線によって直接的に作られるのではなく、紫外線が皮膚に当たることで、角質層や基底層に一重項酸素という活性酸素が発生し、その一重項酸素が黒色メラニンを作るメラノサイトという細胞を酸化させて作られるのです。
テレビのCMでよく聞く還元美白とは、一重項酸素を中和して、無害な酸素に戻してメラノサイトを酸化させないようにする方法と、酸化されたメラノサイトを還元(酸化の逆)させ、メラノサイトの活動を不活発にさせる方法を指します。
この部分の美白方法は、外から化粧品で行うよりも、アスタキサンチンを飲んで体の中から行った方が、より確実な美白ができるとされています。

先ほどから紹介されているアスタキサンチンは、ビタミンAの仲間で、キサントフィル類という種類の栄養素となります。
還元美白は活性酸素の中和という生理現象のお話しなので、アスタキサンチンという活性酸素を抑制する栄養素が必要となります。
更に、効率よく活性酸素を中和し、還元美白を効果的に行うのであれば、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンAなどを摂取して、アスタキサンチンの活性酸素中和能力を高めてあげると、より効率的な還元美白ができるようになります。

次回の「ハロー! ビタミン」の予告

次回の「ハロー! ビタミン」も、日焼け後のスキンケア対策の続きをお届けします。
特にお肌のくすみやシミ、ソバカスの原因となる黒色メラニンに注目し、黒色メラニンを作らせないための長期的な視野に立ったスキンケアをお届けします。
美白に関するサプリメントを、細かくご紹介していきます。
今回の「ハロー! ビタミン」の美白方法を基本として、細かい美白を重ねていくために必要な内容となっています。

スキンケアは一生続くもの。
実践した人と、しなかった人では、10年後、20年後に差が出るスキンケア。
効率的に栄養を補給し、効果的に美白していきましょう。

★★★ 今回のバーゲン品のご説明1 ★★★
~PABAはアメリカ食品医薬品局が唯一認める、飲む紫外線カットサプリメントです。

PABA

効率の良い美白とは何でしょうか?
帽子だけより、衣類を工夫する。更にSPF化粧品を塗るなど、どんどん重ねて行っていると思いますので、重ねることの重要性はお分かりいただけると思います。
ここでご紹介するPABAという美白サプリメントは、飲んで角質層の全層に分泌させることで、高い紫外線カット効果を発揮します。

1960年代~70年代にかけて、アメリカ南部に暮らす白人の皮膚ガンの問題は深刻な状態にありました。
白人種は皮膚にメラニン色素が少ないために紫外線が真皮とその下の組織に届きやすいのです。
アメリカ南部白人は農作業従事者が多い上に、紫外線が強く、帽子や衣服での紫外線カットには限界がありました。
帽子や衣類を重ねるだけではなく、体の中から紫外線をカットできる安全な美白サプリメントが、PABAです。
PABAはパラ安息アミノ香酸と言われ、ビタミンB群の仲間で、ビタミンBサプリメントには必ず微量ながら含まれます。

そこで紫外線カットの研究が進められ、 PABA(飲むUVカットとしても人気)というサプリメントが研究開発されたのです。
PABAはもともと紫外線カットに使うサンオイルに配合されていた栄養素で、 UVカットで長い間使われてきた実績があります。
強い紫外線吸収の性質があることから皮膚に塗られていたのですが、PABAはビタミンB群の一種で飲むこともできたので、試しに大量摂取をしてみたところ、うまい具合に角質層に分泌され、紫外線カットができることが判りました。
角質層は20層ほど重なっている組織ですので、できるだけ多くの角質層に分泌させれば、それだけ紫外線カットする層が増えるので、より美白しやすくなります。
毎日、PABA1~3錠ほどの摂取を続けていくだけで、紫外線に強くなる体質が作れるとして、アメリカでは白人以外の(主に黄色人種の)女性の紫外線対策サプリメントとして人気があります。

現在ではPABAはアメリカ食品医薬品局が唯一認める UVカットのサプリメントとして有名になっています。
皮膚ガンを防ぐ目的だけではなく、UVカットや白髪、 アレルギーの改善などで、多くの方が使用されています。
アメリカで人気が出てから10年以上経っていますが、その間にPABAの大量摂取の危険性に関する報告はなく、多くの使用実績から安全性が確認されたサプリメントと言って良いでしょう。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『PABA』
毎日飲んでいるだけで皮膚を通過する紫外線をPABAが吸収。
紫外線による黒色メラニンの生成を抑制し、日焼けやくすみを防ぎます。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明2 ★★★
~アスタキサンチンは紫外線が作り出す活性酸素を抑制し、色素沈着を防ぐビタミンAの仲間。

アスタキサンチン

アメリカンビタミンショップでは、アスタキサンチンはアレルギーのヒスタミン対策、痒み対策として人気がありますが、日本では主に美白化粧品の原料として人気があるようです。
痒みも美白も、ともにアスタキサンチンの栄養学的効果として、多くの栄養学者の研究がおこなわれ、良い結果を出しています。
今回は夏の日焼け対策としてご紹介しますので、主にアスタキサンチンの美白作用について書いてみたいと思います。

アスタキサンチンは、一重項酸素という皮膚表面に発生する活性酸素を中和し美白に働きます。
アスタキサンチンを飲んで、角質層間の乳液状の物質に、アスタキサンチンを十分に溜めこんでおけば、紫外線によりつくられる一重項酸素を中和して、メラノサイトの活動を活発にさせないようにすることができます。
一重項酸素による酸化がメラノサイトを活性化させて、メラニン色素を作る酵素を活性化させるのです。

酸化されたメラノサイトは、アスタキサンチンで還元(酸化の逆)することができます。
酸化されることでメラノサイトから奪われた電子を、アスタキサンチンなどの抗酸化剤が、メラノサイトに電子を渡し正常に戻す行為をいいます。
アスタキサンチンは紫外線によって作られた一重項酸素が、メラノサイトを活性化させても、それを還元し、メラノサイトを不活発にさせる働きがあります。
一重項酸素を中和しメラノサイトに近寄らせないようにする働きと、活性化したメラノサイトを不活発にする働きが、アスタキサンチンの還元美白効果なのです。

アスタキサンチンの還元美白化粧品なども売られていますが、化粧品ですと、角質層の上層にしか塗布できず、深層に届いた紫外線が作る一重項酸素を中和できないため、深層の角質層と基底層(メラニン層)の還元美白ができずに黒色メラニンは作られてしまいます。
深層の角質層が上層に移るまでには、1年以上かかるので、その間にどんどん黒色メラニンが角質層に蓄積され、お肌として表面に現れた時には、黒色メラニンがたっぷり含まれる角質層として、お肌の黄ばみや色黒の原因となります。
また、化粧品では日頃の入浴で洗い流されてしまいますので、不経済です。
サプリメントによる角質層間に含まれるアスタキサンチンは、 EPAなどの油分に溶け込んでいるため、入浴で簡単に流れ落ちたりせず、費用的にも効率的です。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『アスタキサンチン』
飲むことで紫外線が作り出す黒色メラニンを作られなくするビタミン。
化粧品で塗るよりも、飲んだ方が費用対効果も高いことからアメリカでは人気です。
——————————————————————–

 

★4★『にがりダイエット』のご紹介
~200種類以上の酵素を作って新陳代謝を活発にしてスキンケアやダイエットの効果を早める。

にがりダイエットへの店長の思い入れ

にがりダイエット

にがりに含まれるマグネシウムというミネラルは、体内に吸収されると様々な働きをします。
その働きの中でも、酵素の原料として働くということに注文していただければ、にがりダイエットの有用性を認識していただけるのではないでしょうか。
酵素とホルモンは密接な関係にあり、酵素の分泌が高まることでホルモン分泌にも良い影響が出ると言われています。

★★★ 今回のバーゲン品のご説明3 ★★★
~にがりダイエットは200種類以上の酵素の原料となり、新陳代謝やホルモン分泌に関係します。

にがりダイエット

にがりダイエットの成分はマグネシウムというミネラルです。
にがりの多くは海水から抽出した塩化マグネシウムという成分ですが、当ショップのにがりは塩化マグネシウムよりも吸収力の高い、リンゴ酸マグネシウムという成分となっています。

塩化マグネシウムは摂取しても大部分が排泄され、体内で使われずに終わってしまいます。
吸収が優れないマグネシウムサプリメントはほとんど役に立たないのが現実です。
マグネシウムは酵素の原料として大切で、新陳代謝の向上には欠かせないミネラルです。
健康と美容のためには、吸収を第一に考え、体内での働きを重視した、リンゴ酸マグネシウムをお勧めします。

酵素の原料としてにがりダイエットを使うのであれば、酵素を作るために働く補酵素を摂ると良いと言われています。
補酵素として高い効果を発揮する、コエンザイムQ10やアルファリポ酸(αリポ酸)の併用をお勧めします。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『にがりダイエット』
酵素は体内で化学反応を活発にして生体活動を助ける重要な成分。
にがりのマグネシウムが200種類以上の酵素の原料となることが判っています。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明4 ★★★
~CoQ10はコエンザイムQ10と呼び、補酵素と訳します。マグネシウムを酵素に作り上げる重要な栄養素です。

CoQ10

にがりダイエットの酵素の原料という働きを更に高めるサプリメントとしては、CoQ10は外せないでしょう。
酵素の分泌が悪ければ、新陳代謝が悪くなるので、太りやすく痩せにくくなったり、皮膚の細胞の入れ替えだって遅くなるので、元気のないお肌やトラブル肌の原因にもなるでしょう。

先の項目では、夏の紫外線が及ぼすお肌への悪影響というテーマでお話しさせていただいているので、にがりの酵素の原料としての働きと、お肌の新陳代謝を高めるという働きを活発にする、CoQ10をバーゲンとさせていただくことにしました。
CoQ10はコエンザイムQ10という名称で日本で広く知られていますが、摂取することで、角質層を作り出す基底層の細胞分裂(ターンオーバー)を早める働きが高まることが報告されています。

美白効果を期待するPABAにしても、アスタキサンチンにしても、できるだけ早くに角質層間に分泌させて、多くの角質層に含まれるようにしていくのが、効果を感じる重要な部分なので、角質層を作り出す基底層の細胞分裂を早めるCoQ10は、美白に対しても相乗効果を発揮するでしょう。
また、どうせなら、ビオチンを摂取することで、基底層に栄養素を運ぶ毛細血管を太くして、飲んだPABAやアスタキサンチンやCoQ10を、できるだけ皮膚に運ぶようにすれば、更に効果が高くなるでしょう。

スキンケアは1つの方法を徹底的にやっていくよりも、薄く広く効果のあるサプリメントや化粧品を重ねていくのが効果的なのです。
新陳代謝やスキンケアに興味のある方は、是非、この方法を実践されると良いでしょう。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『CoQ10』
コエンザイムとは補酵素と訳し、酵素の合成に働く栄養素の総称です。
にがりと補酵素で新陳代謝をアップし、スキンケアやダイエットの効果を早めましょう。
——————————————————————–