こんにちは、アメリカン ビタミンショップ店長の阿部好和と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

まず今回のバーゲン品は以下の商品です。
商品の詳しい内容とご購入ご希望の方は、以下のリンクをクリックしてバーゲン商品のページに飛んで下さい。

MSMサプリメント

30歳を超えた方、全員に摂取してほしい基礎栄養素。
体を構成するコラーゲンに弾力を与え、皮膚や血管、爪や髪の毛、関節や骨などを丈夫にします。

EPA

お肌の重要な油分が皮膚を乾燥から守り、角質層が薄くなるのを防ぐ。
角質層が薄くなることが様々なお肌のトラブルを引き起こします。

スーパールテイン

白内障を予防したいなら30歳代からの摂取が大切。
白内障は治療ではなく予防が肝心です。

アントシアニン

アントシアニンの抽出元として最も優れているといわれるブドウ種子から抽出。
容量も十分な100mg、更に220mgのレモンフラボノイドで抗酸化効果アップ。

 

★2★店長より ごあいさつ

アメリカンビタミンショップ店長の阿部と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

今年の夏は家族で海に行きました。
10年ぶりに行く海水浴で、下の子供たちには初めての海水浴という感じでした。
私は海でシーカヤックやカヤックサーフィンをして遊んでいるので、常に日焼けしているため、海での日焼けで痛くなることはありませんが、急に焼いてしまった者は、日焼けが痛くて眠れないこともあったみたいです。

でも、これだけ日焼けすると、将来のシミが心配です。
カヤックを止めた後に、日焼けによる皮膚の老化で、見た目が急に老けこんだりするのではないかと思うのです。
できるだけ亜鉛サプリメントやビタミンAを摂取して、お肌の基底層の新陳代謝は活発にしているので大丈夫だとは思いますが、少しお肌の手入れも気合を入れてやってみようかと思う、今日この頃です。

★3★深層美白と浅層美白でお肌の老化を回復させる栄養学
~春から夏にかけての紫外線照射で傷んだお肌を放っておくと、お肌組織の劣化に繋がり、乾燥肌や敏感肌、脂性肌から、お肌が急激に老化します。

夏の後のスキンケアは女性だけの問題ではありません。お肌の老化は免疫力の低下にも繋がる健康の問題です。

亜鉛サプリメント

強い紫外線はお肌の組織の遺伝情報のDNAを傷つけます。
傷ついた皮膚細胞は亜鉛やビタミンAによって細胞新生を促して、早く修復しなければ、DNAの遺伝情報が間違ったまま定着し、皮膚組織の劣化に繋がります。
遺伝情報によっては、5年10年の時を経て、組織が癌化することも考えられます。(非常に稀ですが)

夏の後のスキンケアというと、女性が紫外線によるシミやそばかす、乾燥肌や敏感肌を改善するスキンケアを思い浮かべると思うのですが、夏の後に行う体の中からのスキンケアは、広く健康の問題と関わっており、疎かにすると内臓や皮膚、粘膜、免疫などに悪い影響を与えることになります。

例えば、シワやシミが起こりやすい皮膚の多くに乾燥肌や敏感肌という症状があります。
これらの肌トラブルを放っておくと、皮膚や粘膜が薄く弱くなり、外からのウィルスや細菌の侵入を容易に許してしまう皮膚ができあがります。
もちろん、体内には白血球を代表とする免疫組織がありますが、外からの外敵の侵入を防げる体質が弱い方は、強いウィルスなどには勝てないのです。
夏の紫外線で傷んだお肌では、十分な皮膚バリアは形成できないので、総合的な免疫力は低下したと言わざるをえません。

もちろん、女性にとっては夏の後の紫外線対策は、シミやシワなどを防いでお肌の老化を遅らせる重要な美容だと思いますので、今回は後の方で美容系の対策を十分にご紹介します。
体の中からの栄養補給によるスキンケアは、実践した方と、実践しない方で、長期的な視野に於いて、非常に差が出る分野です。
5年後、10年後に、老け顔なんて言わせないように、ここでキッチリと栄養学の知識を身につけて、お肌の老化にストップをかけましょう。

お肌の弾力を奪う紫外線の脅威から、素早く復活し、ほうれい線やシワなどの問題に対処する。

ベータカロチン

お肌のコラーゲンはDNAの遺伝情報に基づいて、アミノ酸のブロックや硫黄(MSM)を組み合わせて作ります。
このDNAが紫外線により破損すると、遺伝情報が間違ってしまうので、アミノ酸のブロックの配列などに乱れが生じて、弾力のある丈夫なコラーゲンが作れなくなります。
また、アミノ酸で作られたコラーゲンの中に、効率的に硫黄というミネラルを取り込むことで、コラーゲンに弾力を出しているのですが、この部分も紫外線による悪影響で、不具合の出やすい部分です。

コラーゲンのアミノ酸ブロックの配列の不具合や、硫黄の取り込みの不具合が広い範囲で起こると、シワができやすくなります。
性能の悪いコラーゲンによりお肌に弾力が無くなり、ほうれい線や額のシワ、手の甲のシワや首のシワなど、動かすことの多い部分の皮膚に折れ目がつき、シワとなるのです。

こうしたお肌の老化への対策として、2つの方法を提案します。
・紫外線により傷ついた細胞を、早く生まれ変わらせ、DNAの遺伝情報を正常に戻す。
・シワが気になる年齢の方に不足する硫黄を補い、コラーゲンの弾力を高める。

細胞を早く生まれ変わらせるために必要な栄養素は、亜鉛とビタミンAです。
これらの栄養素を摂取して、軽い運動などを行っていただくと、成長ホルモンが細胞分裂を促し、より早く細胞新生が促されます。
スクワットや腹筋などの無酸素運動を数回、1日数セット行うだけで成長ホルモンが分泌されますので、是非実行してみてください。
更に効率よく成長ホルモンを分泌したい方は、アミノ酸ダイエットを摂取ると、内容成分のアルギニンなどが成長ホルモンの原料となりますので、夜寝ている間の成長ホルモンの分泌が増えるなど、運動が行えない方でも効果が出やすくなります。

コラーゲンの弾力を高めるには、25歳くらいから体内に在庫が不足してくる硫黄を補う必要があります。
硫黄は食品中に含まれますが、25歳を境にして、吸収量が減ってきます。
アメリカの統計を見てみても、MSMを摂取していない30歳~35歳の方で、硫黄の貯蔵量が十分にある方がほとんどいないということを考えると、MSMサプリメントで吸収しやすくした硫黄を補う意味は十分にあると言えます。

紫外線によるシミを防ぐために行う、体の中からのスキンケア。

MSM

紫外線によるシミの原因は何でしょう?
シミといってもいくつかのパターンがありますので、注意が必要ですが、30歳代以降で最も多いのが、角質層が一部分だけ薄くなることで、角質層の下の赤黒い層が透けて見える状態です。

角質層は、角質細胞の層と乳液状物質の層が、交互に重なっており、20層ほどを形成しています。
角質細胞の層は、乳液状のネバネバした物質が糊(のり)の役割をして、皮膚に2年ほど貼りついているのですが、乳液状物質を形成するEPAやヒアルロン酸は、紫外線によって分解され、ネバネバした性質が弱くなります。
乳液状物質がネバネバしなくなると、角質細胞の層は皮膚に貼りついていられなくなるので、その部分の角質層が皮膚から脱落し、角質層の厚さが薄くなります。
前述したように、角質層の下には毛細血管網の赤い層と、黒色メラニンの黒い層がありますので、角質層の厚さが薄くなった部分だけ、その赤黒い層が少し透けて見えるため、周りの角質層との間に色合いの違いが生じ、シミとして認識されるのです。

さて、それでは紫外線を多く浴びた時の対策ですが、長期、短期の対策がそれぞれありますので、説明します。
短期、つまり、今日浴びた紫外線がEPAなどを分解して、乳液状物質のネバネバした性質が弱くなるのを防ぐには、スクワランオイルを日焼けしたお肌に外用で塗って欲しいのです。
スクワランオイルはもともと皮膚の中にある油分なので、比較的に角質層の奥にまで浸透しやすく、同じ皮膚の油分のEPAが分解されることによる、乳液状物質のネバネバ性質の減少を回復させる働きがあります。

また、紫外線を浴びた時に作られる黒色メラニンを作らせないようにするαアルブチン(アルファアルブチン)も、即効性のある短期的スキンケア対策としてはお勧めです。
αアルブチンは、紫外線を浴びてしまった後からでも、対策が可能な方法であり、夜のスキンケアで施術していただければ、十分に効果を発揮するものなのです。

2つの短期的スキンケア対策を読んでいただければ、お分かりになると思いますが、両方とも外用の化粧品です。
体の中から行うスキンケアで、短期で効果を発揮するものは無いのが実情です。
しかし、サプリメントによる栄養補給で行う、体の中からのスキンケアは、長期的に見て有効であるものが多く、美白スキンケアだけではなく、老化防止にも同時に役立つものが多いのです。
次の「ハロー! ビタミン」では、そうした長期的な美白スキンケア対策をお届けします。

次回の「ハロー! ビタミン」の予告

次回の「ハロー! ビタミン」は、日焼け後のスキンケア対策の続きをお届けします。
特にお肌のくすみやシミ、ソバカスの原因となる黒色メラニンに注目し、黒色メラニンを作らせないための長期的な視野に立ったスキンケアをお届けします。
黒色メラニンを気にする女性には、目から鱗の黒色メラニン対策です。
効果的に黒色メラニン対策を重ねて、より効率的に美白する、という栄養学を実践してみませんか?

スキンケアは一生続くもの。
実践した人と、しなかった人では、10年後、20年後に差が出るスキンケア。
効率的に栄養を補給し、効果的にお肌の老化を防ぎましょう。

★★★ 今回のバーゲン品のご説明1 ★★★
~MSMサプリメントでコラーゲンに弾力を与え、日焼けによるシワやお肌の劣化を改善する。

MSM

食品のほどんどに含まれる硫黄ですが、25歳を超えるころから腸からの吸収量が減ってきます。
硫黄はコラーゲンの重要な構成成分で、コラーゲンは人体のタンパク質の70%を占めるタンパク質の1形態ですから、硫黄は非常に重要な栄養素なのです。
しかし、吸収力が弱まり、硫黄が食品から十分に摂れない状態になると、骨などから硫黄が溶けだして、不足を補います。
もともと体内に持っている余剰分の硫黄の蓄積を使いきった後は、不足する硫黄をどうすることもできずに、硫黄の含有量の少ない、性能の低いコラーゲンが作られます。
性能の低いコラーゲンは、シワ、化粧のりの悪いお肌、動脈硬化、関節の変形、骨折、中年以降の天然パーマ化、爪の弱体化などを引き起こし、健康や美容で様々な問題を起こします。

アメリカではMSMを知らない人は非常に少ないと言って良いほど、メジャーなサプリメントで、MSMの主成分である硫黄は、水と同じレベルの危険度という、非常に危険性の少ない栄養素でもあるのです。
体を作るたんぱく質のうち、70%がコラーゲンの形状をしており、そのコラーゲンに弾力を与える成分が硫黄というミネラルです。
MSMは食品に含まれる吸収しにくい無機硫黄と違い、有機硫黄という形態を採っているので、人間の腸から非常に吸収しやすくなっています。

30歳を超えたら、多くの方にMSMサプリメントを摂取していただき、その効果を実感していただきたいと思います。
爪が弱い方など、3ヶ月~半年くらいで驚くほどの体質変化を感じることも珍しくありません。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『MSMサプリメント』
30歳を超えた方、全員に摂取してほしい基礎栄養素。
体を構成するコラーゲンに弾力を与え、皮膚や血管、爪や髪の毛、関節や骨などを丈夫にします。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明2 ★★★
~シミが出る原因は皮膚の油分のEPAが不足してお肌が乾燥するから。

EPA

アメリカ人女性に、シミを防ぐサプリメントと聞けば、多くの方がEPAと答えるでしょう。
食事の悪いアメリカ人は、お肌の老化が早く、歳よりも老けて見えると言われていた時代もありますが、体の中からの栄養補給と言うスキンケアを実践してから、お肌のきれいな方が増えたと言われています。

ビオチンにより皮下の血流を高め、飲んだEPAを角質層に運び分泌させる。
この2つのサプリメントの組み合わせだけで、改善できるお肌のトラブルはたくさんあります。

・シミ
・シワ
・アトピー肌
・乾燥肌
・敏感肌
・脂性肌
・お肌のキメ
・様々な皮膚炎
・粘膜の弱さ
etcetc

例えば、先にバーゲンで紹介したMSMも、ビオチンと組み合わせることで、飲んだ硫黄の多くが皮膚に優先的に運ばれるので、より効率的にスキンケア効果を発揮するでしょう。

夏の後に起こるシミや乾燥肌を改善するために、是非、EPAの摂取をお勧めします。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『EPA』
お肌の重要な油分が皮膚を乾燥から守り、角質層が薄くなるのを防ぐ。
角質層が薄くなることが様々なお肌のトラブルを引き起こします。
——————————————————————–

 

★4★『目のビタミン・スーパールテイン』のご紹介
~活性酸素の抑制により、目を守る脂溶性のビタミン。

目のビタミン・スーパールテインへの店長の思い入れ

スーパールテイン

目に良いサプリメントが欲しいんです。
こんなご注文をメールや電話でお受けするのですが、目に良いサプリメントって、目にどういう風に良いのでしょうか?
・視力が良くなる?
・目力が増す?
・鳥目が良くなる?
・ドライアイが良くなる?
・白内障が良くなる?

この様に、様々なトラブルが他にもたくさんあり、その何を改善したいのかで、摂取するサプリメントは違ってくるのです。
例えば、ブルーベリーに含まれるアントシアニンは目に良いサプリメントですが、主に、鳥目が良くなるサプリメントです。
加齢とともに、暗い場所で物を見るのが苦手になりますが、アントシアニンを摂取することで、目の網膜にロドプシンという物質が作られやすくなり、暗い所でも物が良く見えるようになるのです。

また、今回のスーパールテインの担当となる、白内障や凹班部変性という目の病気があります。
これは紫外線などにより発生する活性酸素が原因の目の疾患ですが、ルテインというビタミンAの仲間が、目の中に分泌され、目を活性酸素から守っていることが判っています。
白内障などは外科手術で治ることが判っていますが、たとえ外科手術で治しても、時が経てば活性酸素により同じ疾患が顕れます。
既に白内障に罹っている方は、ルテインで改善することはできないので、外科手術が必要ですが、外科手術を終えた方や、将来の白内障が心配な方は、是非、このスーパールテインで目を活性酸素から守っていただきたいと思います。

ルテインを始めとして様々なビタミンA群がありますが、これらは協働することで高い効果を発揮すると言われていますので、ルテインを十分に働かせるために、是非、ベータカロチン(ビタミンA)との併用をお勧めします。

目の問題を抱えているのであれば、自分の問題にあったサプリメントを選ぶことが、非常に重要です。
視力が良くなるとか、老眼が良くなるようなサプリメントは、今のところ販売されていませんが、加齢による鳥目や白内障などは、アメリカでの試用で十分な効果を発揮していますので、この問題でお困りの方は、是非、アントシアニンやスーパールテインをお試しください。

★★★ 今回のバーゲン品のご説明3 ★★★
~スーパールテインで紫外線による活性酸素の発生を抑制し、目を白内障から守る。

スーパールテイン

目は紫外線に曝される機会が多いため、紫外線によって発生する一重項酸素というかなり性質の悪い活性酸素によって健康を損なう方が多いのです。
こうしたことが原因の場合、最も多いのが白内障です。
アメリカでも日本でも白内障を予防する目的でルテイン摂取を勧める専門家も多く、アメリカでは ルテインによって高い効果が得られると結論付けている実験が非常に多いのです。

日本では目の健康にブルーベリーが良いと言われています。
それはルテインを含むからなのですが、ルテインの性能としてはブルーベリー抽出のものよりもビルベリーというブルーベリーの仲間から抽出したルテインの方が良いと言われています。

この スーパールテインはビルベリーから抽出されたルテインで、高い効果が得られる可能性が高いものとなっています。
フルーツのブルーベリーやビルベリーでは得られない量のルテインを含んでいるサプリメントで、目の健康を維持していってください。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『スーパールテイン』
白内障を予防したいなら30歳代からの摂取が大切。
白内障は治療ではなく予防が肝心です。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明4 ★★★
~アントシアニンとスーパールテインを併用し、広い範囲で目の健康を守る。

アントシアニン

アメリカで目の健康と言えば、 スーパールテインかアントシアニンという答えが返ってくると言っても良いほどの、目の健康ではメジャーなサプリメントです。

今回の「ハロー! ビタミン」ではスーパールテインを扱っていますので、目の健康への相乗効果を狙ってアントシアニンもご紹介したいと思います。 スーパールテインとアントシアニンを併用することで、かなり広い範囲で目の健康に高い効果が得られると言われていますので、是非この機会にどうぞ。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『アントシアニン』
アントシアニンの抽出元として最も優れているといわれるブドウ種子から抽出。
容量も十分な100mg、更に220mgのレモンフラボノイドで抗酸化効果アップ。
——————————————————————–