こんにちは、アメリカン ビタミンショップ店長の阿部好和と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

まず今回のバーゲン品は以下の商品です。
商品の詳しい内容とご購入ご希望の方は、以下のリンクをクリックしてバーゲン商品のページに飛んで下さい。

アルファアルブチン化粧品

その日に浴びた紫外線を無かったことにできる化粧品。
もともと美白系スキンケアの病院で使われていた医薬品を進化させた美白化粧品。

システイン

皮下の黒色メラニンの層がシミや黄ばみの原因です。
システインは黒色メラニンを白色メラニンに変えてお肌の白さを引き出します。

MSMサプリメント

お肌、爪、髪の毛、関節、骨、筋肉、血管、あらゆる組織を強化し、老化を防ぐ。
弾力組織のコラーゲンに弾力を与えて組織を健やかにする。

シリカ

コラーゲン強化のためにプロが好んで使うサプリの効果は本物です。
お肌や髪の弾力など、MSMとケイ素の併用で美容効果を実感してみてください。

 

★2★店長より ごあいさつ

アメリカンビタミンショップ店長の阿部と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

地元のお祭りが終わりました。
子供神輿、大人神輿、連合神輿と緊張の連続でしたが、大きな事故も無く、無事に宮入りを済ますことができました。

祭礼会の役員をやっているため、ここ数週間はお祭りの準備と、後片付けに時間をとられ、体がボロボロになってしまいました。
今、掌を見るだけでも3ヶ所の瘡蓋(カサブタ)が見えます。
痣や筋肉痛はいたるところにあり、腰や肩の調子もよくありません。
精神的にも緊張の連続で、お祭り役員の飲み会が終わった後は、抜け殻のような状態になってしまいました。(笑)

これで、一年の区切りの大きなものが終わり、また新たな一年が来るような気持ちです。
もうしばらくは、お祭りのことを考えないでいいのだと思うと、嬉しいような寂しいような、不思議な気持ちです。
今日は涼しく、夏の終わりを予感させるような天気も、こうした気分を後押ししているのかもしれません。

★3★深層美白と浅層美白でお肌の老化を回復させる栄養学3
~化粧品でできる効果的な美白と、既に作られた黒色メラニンを目立たなくさせる栄養学。

美白には還元美白とチロシナーゼ抑制美白という2つの方法があり、重ねて行うことでより完璧な美白に。

ビタミンE

前回の「ハロー! ビタミン」では、アスタキサンチンを使って還元美白について書いてみました。 還元美白とは、以下の色素沈着の5つのプロセスで示すと、2番目と3番目の項目に相当し、このプロセスを邪魔し、黒色メラニンが作られないようにするスキンケア美白です。

1、日光を浴びる。 →
2、お肌の表面に一重項酸素という活性酸素が作られる。 →
3、活性酸素によりメラノサイトが酸化されて活動が活発になる。 →
4、活性化したメラノサイトでチロシナーゼという酵素の働きが活発になる。 →
5、チロシナーゼがチロシンから黒色メラニンを作り、お肌に色素が定着する。

今回の「ハロー! ビタミン」では、 還元美白(2番目と3番目の項目)の次の項目である チロシナーゼ抑制美白について書きたいと思います。
スキンケア栄養学では、黒色メラニンが作られないようにする方法を美白と呼んでいますが、美白には還元美白とチロシナーゼ抑制美白という2つの方法があるのです。
還元美白にはアスタキサンチンというサプリメントが使われ、体内から美白していきます。
還元美白は活性酸素の中和することで可能になりますので、アスタキサンチンとの併用で効果のあるサプリメントがあります。
・ビタミンE
・ビタミンC
・ビタミンA
です。
アスタキサンチンを助けてより効果的な還元美白ができるようになります。

チロシナーゼ抑制美白は、αアルブチン(アルファアルブチン)という化粧品による、体外からのチロシナーゼ酵素の抑制で対応します。
還元美白とチロシナーゼ抑制美白は重ねて用いることができるため、より完璧な黒色メラニン生成の抑制が可能になります。
次の項目ではチロシナーゼ抑制美白を詳しくお届けします。

チロシナーゼ抑制美白で黒色メラニンを作らせないスキンケア化粧品

アルブチンの効果

黒色メラニンを作り出すチロシナーゼという酵素をご存知でしょうか。
還元美白でお伝えしたように、酸化されたメラノサイトが作り出す酵素で、チロシンから黒色メラニンに変わる時に、チロシナーゼが必要なのです。
逆にいえば、色素沈着したくなければ、チロシナーゼが作られなければよいのです。

このチロシナーゼ抑制に重点を置いて開発された化粧品がαアルブチン(アルファアルブチン)です。
日本でも美白のCMなどで紹介されていますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
黒色メラニンが作られる5つのプロセスの、最後の2つに関係する物質です。
4、活性化したメラノサイトでチロシナーゼという酵素の働きが活発になる。 →
5、チロシナーゼがチロシンから黒色メラニンを作り、お肌に色素が定着する。
チロシナーゼという酵素は、黒色メラニンを作り出し、シミやソバカス、日焼けや皮膚の黄ばみなどを起こします。

美白に興味のある方は、還元美白よりも チロシナーゼの生成抑制に重点を置く美白が多いように感じますが、併用することで美白効果が上がります。
その日に浴びた紫外線が作り出す黒色メラニンを、皮膚に作らせないようにするのが、アルブチンの効果なのです。

αアルブチンは非常に即効性の期待できる美白化粧品で、使ったその日からすぐに美白できるところが、体の中から美白する、アスタキサンチンやPABAとは違うところですね。
時間のかかる体内からの美白サプリメントと、即効性の美白化粧品を上手に使って、効率的な美白を行ってください。

既に作られてしまった黒色メラニンも美白して、日焼けやくすみ、肌の黄ばみを改善しましょう。

lシステイン

システインというサプリメントは、美白サプリメントとして日本では知られています。
シミやソバカスなどを美白するというCMをご覧になった方も多いと思います。
しかし、システインがシミを消しているわけではなく、肝臓に働きかけて、黒色メラニンを脱色して白色メラニンにする酵素を作るのです。
その効果が、システインを摂取することで実現できるということで、美白サプリメントのイメージが付いたのだと思います。

紫外線を浴びると黒色メラニンが皮下及び、表皮に作られます。
黒色メラニンは皮膚が健全であれば、その多くは厚い角質層によって遮られて目立つようなことはありません。
しかし、25歳を超えた辺りから、角質層を厚く健全に保つために必要な栄養素(EPAやヒアルロン酸など)の分泌が落ちてきます。
これがお肌の老化というもので、自然と皮膚が薄くなり皮下にある黒色メラニンが透けて見えてしまうのです。
システインの摂取を半年~1年ほど続けると、体質改善により目立っていた黒色メラニンが白っぽくなり、シミやソバカスが目立たなくなってきます。

美白に限らず、お肌の血流がサプリメントの効果の大小を決めることがあります。
口から入った栄養素は、すべて血液によって皮膚に運ばれますが、皮膚に栄養を届ける毛細血管は、非常に細く、血流が所々で滞ってしまっている方も多いのです。
加齢とともに浮き上がってくるシミなどは、血流が滞っている部分の皮膚が、栄養不足により薄くなり、下の黒色メラニンの層が浮き上がって起こります。
スキンケアをするなら、皮膚の毛細血管を太くするビオチンを併用することをお勧めします。

次回の「ハロー! ビタミン」の予告

次回の「ハロー! ビタミン」は、肝臓の体質改善をお届けします。
化学物質やストレス、栄養の偏りや肥満など、肝臓の元気を失わせる要素は、今の日本にはたくさんあります。
肝臓は体内の化学工場であり、処理する化学反応は数千とも数万とも言われています。
沈黙の臓器・肝臓は悪くなってからでは改善が難しいと言われていますので、年に1度の肝臓月間を設けて、徹底的に肝機能の立て直しを行いましょう。

★★★ 今回のバーゲン品のご説明1 ★★★
~αアルブチン(アルファアルブチン)はその日に浴びた紫外線を無かったことにできる化粧品。その日の夜のスキンケアでお使いください。

αアルブチン(アルファアルブチン)

アメリカンビタミンショップで扱うアルファアルブチンは、開発に医師の手が加わっているドクターズコスメという化粧品メーカーから商品化されている美白化粧品です。
その日に浴びた紫外線を無かったことにするということで、日焼けの後に塗って効果のでる化粧品ですので、日頃の紫外線対策(帽子や長袖、SPF化粧品やアスタキサンチン、PABAなど)にプラスすることが可能で、更なる美白対策としてお使いいただけます。
夜のお肌のお手入れに、アルファアルブチンを加えるだけで、とても簡単にご使用いただけます。

αアルブチン(アルファアルブチン)はアメリカではペンタファーマシーが開発した当初から注目されてきた化粧品で、日本より数年は早く商品化され、今では人気の美白化粧品となっています。
アルファアルブチンの美白効果は、ハイドロキノンという医薬品として使われ、高い黒色メラニン抑制の効果が証明されていましたが、ハイドロキノンは医療機関による処方が前提の医薬系化粧品であり、尚且つ、過剰塗布による副作用など、取り扱いの難しさからほとんど一般には普及しなかったのです。

一般に普及させるためにハイドロキノンにグルコースを添加し、安全なαアルブチン(アルファアルブチン)として、普通の化粧品で販売されたのです。
アルファアルブチン化粧品は、グルコースの添加の方法によって、α型とβ型に分かれますが、アメリカンビタミンショップで取り扱うアルファアルブチン化粧品は、より美白効果の高いα型のアルブチンとなっています。

ハイドロキノンの様に、チロシナーゼの酵素の活性を抑制してのメラニン生成阻害作用が期待できながら、ハイドロキノンの様に副作用のない アルファアルブチンは、皮膚で必要な量だけがハイドロキノンに変換される、ハイドロキノン誘導体という物質です。
必要な量だけがαアルブチンに変換されることで、過剰な塗布という現象がまったく起こらなくなり、取り扱いが非常に楽になったため、アメリカでの普及だけではなく、日本でも化粧品として普及し始めたのです。

日焼け後の美白化粧品ということで、アルファアルブチンをご紹介したので、バーゲンではありませんが、更なる美白化粧品をご紹介します。
美白化粧品で、よくビタミンCローションって聞きませんか?
アメリカンビタミンショップでは、10%溶液と25%溶液の2種類の濃度のビタミンCローションをご用意しています。
ビタミンCローションは皮膚表面で作られる活性酸素を中和する還元美白に分類される美白化粧品です。
ビタミンCローションを皮膚の表面に塗ることでも、一重項酸素を中和させてメラノサイトの還元に働きますので、皮膚表面の黒色メラニンの生成を抑制し、日焼けやお肌の黄ばみなどを防ぐことが可能です。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『アルファアルブチン化粧品』
その日に浴びた紫外線を無かったことにできる化粧品。
もともと美白系スキンケアの病院で使われていた医薬品を進化させた美白化粧品。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明2 ★★★
~システインで皮下の黒色メラニンの層を白くし、角質層を透過してくるシミや黄ばみの色を無くしましょう。。

システイン

黒色メラニンの問題は、今年の夏に浴びた紫外線の問題だけではなく、過去に浴びた紫外線の蓄積の問題でもあるのです。
黒色メラニンの多くは0歳~13歳くらいの間に作られると言われています。
この年齢の子供は外で遊ぶ機会も多く、更に角質層が薄いため真皮に紫外線が届きやすいのです。
この時の紫外線の蓄積が、加齢によりお肌の黄ばみやシミとなって顕れてきます。
女性の平均では25歳~30歳くらいで角質層が徐々に薄くなり始めますので、ある程度の時間が経過すると子供の頃に作った黒色メラニンが浮き上がってくるのです。
こうした紫外線の蓄積を改善するのが、システインであり、ビタミンCとの併用で、肝臓の酵素が黒色メラニンを白色メラニンにより多く変えてくれます。

また、シミや黄ばみを効果的に改善するには、角質層を厚くして真皮の部分にある黒色メラニンを隠してしまう方法もあります。
25歳を超えたあたりから、皮膚で分泌するヒアルロン酸やEPAの分泌が減って角質層が薄くなり、角質層の下にあるシミが浮き出てきてしまうので、これらの角質層を厚くするサプリメントも高い効果が期待できます。

ただ、皮膚にEPAやヒアルロン酸などを分泌し、角質層を厚くするには時間がかかります。
その間は スクワランオイルを塗って、外から油分を補給し、剥がれ落ちやすい角質層を守ってあげてください。
乾燥肌や敏感肌の体質を持っている方でしたら、シミを効果的に隠すだけでなく、 乾燥肌や 敏感肌の改善効果も期待できますので、お奨めです。
スクワランオイルは本来は皮膚で分泌されているので、安全です。また、角質層への浸透もいいため、即効性が期待できます。

美白に限らず、お肌の血流がサプリメントの効果の大小を決めることがあります。
口から入った栄養素は、すべて血液によって皮膚に運ばれますが、皮膚に栄養を届ける毛細血管は、非常に細く、血流が所々で滞ってしまっている方も多いのです。
加齢とともに浮き上がってくるシミなどは、血流が滞っている部分の皮膚が、栄養不足により薄くなり、下の黒色メラニンの層が浮き上がって起こります。
スキンケアをするなら、皮膚の毛細血管を太くするビオチンを併用することをお勧めします。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『システイン』
皮下の黒色メラニンの層がシミや黄ばみの原因です。
システインは黒色メラニンを白色メラニンに変えてお肌の白さを引き出します。
——————————————————————–

 

★4★『MSMサプリメント』のご紹介
~不足が心配なミネラル。お肌、爪、髪の毛、関節、骨、筋肉、血管、あらゆる組織を強化し、老化を防止する。

MSMへの店長の思い入れ

MSM

ここ5年くらいで、MSMの良さを多くの方に知っていただけたと思います。
アメリカンビタミンショップを始めた12年くらい前は、MSMというサプリメントを知っている方が圧倒的に少なかったでしょう。
でも、最近では美容系の雑誌などにも多く紹介され、アメリカンビタミンショップでもMSMサプリメントの売り上げは、だいぶ増えてきました。
それでも、アメリカでの知名度を考えると、日本でももっともっと多くの方に知られ、飲まれるべきサプリメントの1つだと確信しております。

栄養学の進んだアメリカでは、最も有名なサプリメントの1つがMSMサプリメントと言って良いでしょう。
30歳を超えた方なら、全員が摂取して何かしらの美容、健康効果を得られると言っても良いサプリメントで、アメリカでの販売数もマルチビタミンに匹敵するほどの、売れ行きを誇っています。

MSMサプリメントの成分は硫黄というミネラルです。
硫黄はほとんどの食品に含まれるミネラルで、人間にとって非常に安全性の高い成分であるだけでなく、人を構成するタンパク質の70%が、硫黄を必要としており、不足することで組織の弾力が失われ、老化していきます。

硫黄の不足による老化の例として、
中年以降に現れる髪の毛のウェーブ(天然パーマ化)を挙げて、解説してみましょう。
髪の毛の多くはコラーゲンというタンパク質によって作られていますが、コラーゲンはバネ状のタンパク質です。
このバネ状の小さな小さなコラーゲンが、硫黄によって隣のコラーゲンと手を繋いで、髪の毛と言うタンパク質を作っています。
髪の毛のウェーブは、硫黄の不足によって、髪の毛を構成するコラーゲンが隣のコラーゲンと手を結ぶ時に使う硫黄の間隔が、まばらに不均一になることによって、髪の毛の引っ張る力がバラバラになって起こります。
硫黄が十分に髪の毛に供給されると、隣のコラーゲン同士が手を繋ぐ時に、硫黄の間隔が一定となり、引っ張る力が揃うので、髪の毛がストレートになるのです。

食事の悪いアメリカでは、栄養不足などから老化が早く進む方も多く、美容や健康で大きな問題となっています。
こうした老化を防ぎたい方に人気が高いのがMSMなのです。
体を作るたんぱく質に弾力を与えるのですから、様々な健康、美容効果が期待できます。
是非、多くの方にMSMの良さを実感していただきたいので、今回の「ハロー! ビタミン」でバーゲンとさせていただきます。
この機会に是非お試しください。
最初は爪や髪の毛などで、MSMサプリメントの良さをご実感いただけると思います。

★★★ 今回のバーゲン品のご説明3 ★★★
~MSMサプリメントはコラーゲンに弾力を与えるミネラルで、お肌や髪、爪、関節や骨などの老化防止に。

MSM

MSMサプリメントの主成分である硫黄は、お肌や髪の毛、爪に弾力を与えて丈夫にしたり、関節や骨の丈夫さに関係したり、動脈硬化を防いだりと、組織に弾力を与えるミネラルです。
硫黄はほとんどの食品に含まれれますが、30歳を超えた辺りから、徐々に体内に不足を生じ、組織に弾力が失われ老化の大きな原因となります。

ほとんどの食品に含まれる硫黄が、なぜサプリメントで飲まれる必要があるのか?
そんな疑問が湧いてきますね。
それは人間の吸収に関わる問題で、25歳を超えた辺りから、人間の胃腸の消化吸収力に陰りが出てきます。
食品に含まれる硫黄は無機硫黄といって、人間の胃腸からは吸収が難しい栄養素ですが、若い頃には胃腸の消化吸収も良く、なんとか吸収できていて、硫黄が不足することも少ないのですが、吸収力の落ちる年代の方には、吸収しにくい栄養素なのです。

硫黄はタンパク質の一種であるコラーゲンの中に含まれる栄養素で、コラーゲンに弾力を与える栄養素です。
髪の毛やお肌、爪や血管など、タンパク質の大部分がコラーゲンの組織では、硫黄の不足で老化が始まるのです。
有機硫黄と訳すMSMは、安全性の高いサプリメントで、スキンケア部門や関節部門など、広い範囲で長年の人気サプリメントになっています。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『MSMサプリメント』
お肌、爪、髪の毛、関節、骨、筋肉、血管、あらゆる組織を強化し、老化を防ぐ。
弾力組織のコラーゲンに弾力を与えて組織を健やかにする。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明4 ★★★
~シリカはMSMと協働して、コラーゲンに弾力を与えるミネラルです。より強いお肌や血管を目指して。

シリカ

シリカはホーステールというハーブに含まれる成分で、ケイ素というミネラルを多く含んでいます。
ケイ素は、バネ状のコラーゲンを束ねて、バネの弾力をより強くする働きがあります。
コラーゲンというバネは、1本では力も弱く、組織の弾力を十分に発揮させることができません。
ケイ素というミネラルによって束ねられたコラーゲンは、ベッドのスプリングの様に、少ない本数で、より強い弾力が得られるようになるのです。

ケイ素はアメリカではプロの運動選手が多く摂取していることで知られています。
ケイ素を摂ることで、コラーゲンでできている筋肉や腱が丈夫になり、怪我をしにくくなるので、運動選手に非常に人気があります。
カルニチンやピルビン酸など、プロの運動選手が摂取するサプリメントは多くありますが、ケイ素を含めて、その効果は本物です。

コラーゲン組織を束ねるということでは、お肌や髪の毛でもケイ素は活躍します。
動脈硬化を起こしている血管には、ケイ素が15%以上不足しているというデータもあり、コラーゲンの弾力を強化するのであれば、是非、ケイ素を併用して欲しいと思い、MSMサプリメントと一緒にバーゲンに出させていただきました。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『シリカ』
コラーゲン強化のためにプロが好んで使うサプリの効果は本物です。
お肌や髪の弾力など、MSMとケイ素の併用で美容効果を実感してみてください。
——————————————————————–