前回の「ハロー! ビタミン」で、アメリカの統計でアレルギーの方の 水虫の感染率が統計的に高いと書きました。
その理由としてアレルギーの方は皮膚や粘膜の免疫力が弱いから、というように簡単に説明しています。

この皮膚や粘膜の免疫力が弱い原因というのは、 アレルギーの体質の一部と関係があるからなのです。

  • 皮膚が薄くて弱い
  • 腸内環境が悪い
  • 炎症体質が悪い
  • 肥満細胞が過敏でヒスタミンが大量に作られる

この4つの体質がアレルギーを引き起こす基本的な体質なのですが、水虫になりやすい方にもいくつか共通の体質があります。

  • 皮膚が薄くて弱い
  • 腸内環境が悪い
  • 炎症体質が悪い(アレルギーの方ほど酷くはありません)
  • というのが水虫の方が持っている体質です。

アレルギーの4つの体質のうち、3つも共通の体質を持っているのです。
逆に言いますと、アレルギーの方は水虫になりやすい3つの体質を持っているので、 水虫に感染しやすいのです。

皮膚の免疫力が落ちる原因

尋常性乾癬

上記の項目の続きです。
実は、
・皮膚が薄くて弱い
・腸内環境が悪い
この2つの体質が重なると皮膚や粘膜の免疫力が弱くなるのです。

・皮膚が薄くて弱い
という体質は物理的に皮膚が弱いため白癬菌や口唇ヘルペス、カンジタ感染菌などの皮膚への侵入を容易に許してしまうのです。
水虫になりやすい方の弱い皮膚の体質改善は「ハロー! ビタミン」の水虫特集の第1弾と第2弾で書いてきました。

・腸内環境が悪い
という体質は皮膚や粘膜を守っているTH1という白血球の量を減らすことになるので、侵入してきた白癬菌などの皮膚感染症菌を攻撃する能力が低く、水虫を定着させてしまうのです。

水虫と腸内環境と免疫力

便秘

ここまで読んできて疑問を感じる方も多いかもしれません。
「自分は 便秘ではないから腸内環境は悪くないはずだ。」
「 腸内環境が悪いという実感は無いな。」

しかし、アメリカの水虫の体質の研究では非常に高い確率で水虫の方の腸内環境が悪いという統計が出ています。

また、少なくない確率で 亜鉛が不足していて胸腺という免疫組織の司令部のような組織が萎縮して、免疫機能の低下を起こしている方も多いのです。
亜鉛サプリメントでもここで自分は腸内環境は悪くないはずだから亜鉛不足に違いないと考えるのはまだ早いと思います。

便秘の方は間違いなく腸内環境が悪いですが、では、便秘で無いから腸内環境が良いかというとそうとは言えないのです。
アメリカで便秘でない方を集めて腸内環境の状態を調べた研究がいくつもありますが、多くの方が悪玉菌優勢であったという結果が出ています。
日本人でもアメリカナイズされた食事や生活習慣を持っている方には、この腸内環境が悪いという可能性は十分に考えられるのです。

便秘でないのは単に腸という筋肉の、便を押し出す筋力が強いからだということもあるのです。
女性に便秘が多いのも女性ホルモンが邪魔をして腸の筋肉がつきにくいからだと言われていますが、腸の筋力が強ければ悪玉菌優勢の 腸内環境でも便秘にはならないのです。

腸内環境が悪いという実感( 便秘や下痢、腹腔のガス、おなら、 肌荒れ、炎症体質など)が現れるのは、相当に腸内環境が悪い方であり、比較的悪いという程度では実感を伴わない方のほうが多いでしょう。
しかし、腸内環境が悪ければTH1という白血球が減ってしまうので、 水虫に罹りやすくなってしまうのです。

腸内環境改善で免疫力アップし水虫体質の改善

腸内環境

アメリカの多くの皮膚科で行う 水虫の体質改善は、 善玉菌サプリによる腸内改善です。
亜鉛を飲んだり、 エキナセアを飲んだり、 ビタミンBを飲んだりして免疫力アップを行う専門家も多いですが、高い確率で行うのが腸内環境の改善なのです。

腸内環境が悪い方が 善玉菌サプリメントを飲んでもすくに効果を発揮するわけではありません。
腸内に2kgはいると言われている腸内細菌が悪玉菌優勢に傾いているのですから、善玉菌を摂取しても始めはほとんど悪玉菌に殺されてしまいます。しかし、半年~1年も摂取していると悪玉菌の味方をしていた日和見菌と呼ばれる種類の腸内細菌が善玉菌の見方をする時期がします。
そうなると悪玉菌は急激に減り、悪玉菌を監視しているTH2という白血球が減るのです。

善玉菌(乳酸菌 腸内細菌) 亜鉛サプリメント エキナセア ビタミンB

皮膚や粘膜を監視しているTH1白血球と、悪玉菌(腸内環境)を監視しているTH2白血球は相関関係があり、片方が減るともう片方が増えるという関係なので、悪玉菌が多いときはTH2が多く、TH1が少ないのです。
善玉菌の摂取で 腸内環境が改善されればTH2が減るので、自然とTH1白血球が増えて皮膚や粘膜を守ってくれるようになるのです。

水虫を家族にうつさないために気をつけること

水虫

家族に 水虫の方がいると、家族内感染が起こる可能性が高くなります。
家族が体質が似ているという点と、食事が似ているという点から水虫を引き起こす3つの体質を共通して持っている可能性が高いからなのです。

しかし、アメリカでの詳細な調査でそれだけでは無い事が判っています。
水虫の原因である白癬菌に侵された角質層は新陳代謝を起こして皮膚から脱落していきます。
脱落した角質層に巣くっている白癬菌はしばらくの間は活動を続けますが、皮膚の免疫力を担当するTH1の攻撃を受けなくなるので、一時的に非常に増えるのです。
それを他の家族が足裏で踏んづけてしまうと、免疫力に抑えられていない白癬菌は他の家族に感染しやすくなるのです。

よって、水虫に罹っている方は家庭でもできるだけ靴下をはいて、他の家族へ水虫をうつさない配慮が必要です。
よく水虫の方は裸足でいる方が良いと言われていますが、これは1人暮らしの方だけに言えることで、家族がいる場合には当て嵌まりません。

また、お風呂のマットには白癬菌が繁殖しやすい条件が多くありますので、 水虫の方が使用するマットは別に用意する方が賢明でしょう。

次回の「ハロー! ビタミン」の予告

今回の「ハロー! ビタミン」で水虫の特集は終わりです。
5回に亘ってお送りしましたが、体質改善で予防改善が可能な部分も多いということがお判りいただけましたでしょうか。
今後の水虫の治療と予防にお役立ていただければと思います。

ここ最近、 不妊症に関するご質問を受けることが多くなっています。
不妊症は 子宮内膜症などの病が原因の場合もありますが、体質によって引き起こされている部分も多いのです。

アメリカでは不妊症の改善にはサプリメントによる体質改善でうまくいかなかった場合に、医師による 不妊治療を受けるというような流れがなんとなくあり(アメリカでは不妊症の治療費が非常に高いため)、1年位かけて体質を改善する方が多いのです。
実際にそこで妊娠しなかったとしてもサプリメントによる体質改善が治療の際に生きてこないとも言えません。

日本だと 不妊症の治療費がアメリカほど高いということは無いようですので、不妊症治療に伴う検査で様々な項目の数値を見つつ数ヶ月単位で様々なサプリメントを試して、体質改善の効果を判断しながら不妊症治療を進めていけば良いのではないかと考えます。

次回の「ハロー! ビタミン」ではアメリカで判っている不妊症に陥りやすい体質とその改善方法をお伝えします。

★★★ 今回のバーゲン品のご説明1 ★★★
~ 腸内洗浄ハーブ&ファイバーは腸内環境の改善を早く進めるため善玉菌と相性良し。

便秘改善サプリメント

皮膚や粘膜の 免疫力アップを行うなら善玉菌サプリメントがお奨めですが、これは前回の「ハロー! ビタミン」でご紹介していますので、善玉菌と併用することで 腸内環境の改善を早めるサプリメントをご紹介します。

アメリカでは 便秘改善サプリメントなどと呼ばれているため便秘以外の方には関係が無さそうな感じがするかもしれませんが、このサプリメントで腐敗便や悪玉菌の分泌する物質を排泄することで、善玉菌の生息しやすい環境を作ってあげるのも大切です。

善玉菌(乳酸菌 腸内細菌)

水虫に罹りやすい方など、腸内環境が悪玉菌優勢に傾いている方は効果的に腸内環境の改善を行ってもらいたいと思います。
腸内環境は 善玉菌(乳酸菌 腸内細菌)の摂取で改善しますが、それでも1年~2年はかかってしまいます。
腸内洗浄ハーブ&ファイバーを加えていただければ、腸内環境の改善が早くなりますので、是非ご検討下さい。

 

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『 腸内洗浄ハーブ&ファイバー』
食物繊維とハーブで腸を動かし、絨毛の中に隠れている腐敗便を排泄する。普段の健康管理にもお使いください。
——————————————————————–

★★★ 今回のバーゲン品のご説明2 ★★★
~ 亜鉛で免疫組織を効果的にコントロールし水虫を攻撃する。

亜鉛

水虫に罹りやすい体質は免疫力が弱い方と言って良いでしょう。
免疫力は非常に複雑な免疫組織がフルで活動をして維持している機能ですので、免疫組織をフルで活動させるために免疫組織のコントロールタワーともいえる胸腺を強化することが重要です。
そのために必要な栄養素が 亜鉛なのです。亜鉛を摂取すると免疫力が高まることが判っています。

様々な免疫細胞が独自の機能を用いて外敵から体を守っているのですが、免疫には未だ不明な部分が多く、どこをどういじると免疫組織がこう動くというようなことがハッキリと判っていないことが多いのです。

例えば、 腸内環境を良くすると皮膚や粘膜の 免疫力アップに繋がるとか、 亜鉛が不足すると免疫組織をコントロールしている胸腺が萎縮し、効果的な免疫組織の運用ができなくなるとか、 エキナセアを摂取すると免疫力が高まるとか、そういった部分的なことしか判っていないのが現状です。エキナセア

アメリカでは水虫の方が皮膚科に治療に行くと亜鉛を処方されることが多いのです。
免疫力アップと皮膚の角質層の新陳代謝アップを目的に処方されているのですが、1日の摂取量で20円弱であるということを考えると費用対効果が高いサプリメントと言ってもよいでしょうね。
老化防止でもお奨めです。

 

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。
——————————————————————–
★『 亜鉛サプリメント』
亜鉛で皮膚の強化と免疫力アップ。水虫対策だけでなく老化防止で摂っていただきたいサプリメントです。
——————————————————————–