各サプリメントを商品番号順に紹介していくコーナーです。

アメリカでは 亜麻仁油って結構売れているんですよね、アレルギー関係の脂肪酸サプリメントでも EPAに次いで売れていたと思います。

アマニ油

でもアメリカンビタミンショップではなかなか伸びてくれないんですよね、店長の努力が足りないのかな?
亜麻仁油(フラックスシードオイル)商品名が悪いのかもしれませんね・・・・
アルファリノレン酸(αリノレン酸)の方がいいのかな?

ここにお載せした情報は、数年前に商品カタログを作るときに調べた栄養学の情報に最新の情報を加えたもので、アメリカンビタミンショップの商品カタログの商品説明に反映させていただきます。

——————————————————————–

亜麻仁油(フラックスシードオイル)はアトピーなどのアレルギーでよく使う脂肪酸なので、『アトピー性皮膚炎用・必須脂肪酸』って名づけたので、アレルギー以外の方が買わなくなってしまったのかもしれません。

アメリカだと空腹感を軽くするためにダイエットで フラックスシードオイルを使ったり、ホルモンの分泌に関係したり、生理痛などの女性特有のPMS症状を軽減したり、イロイロな働きがあるんですけどね。

——————————————————————–

★『 アトピー性皮膚炎用・必須脂肪酸セット』

ガンマリノレン酸(γリノレン酸)とEPAとDHA(オメガ3)と パントテン酸のセットです。

 

 

——————————————————————–

亜麻仁油(フラックスシードオイル)にあわせるサブのサプリメントとしてガンマリノレン酸をお勧めします。
といいますか、逆にアトピー性皮膚炎や掌跡膿胞症(掌蹠膿疱症・掌蹠膿胞症・掌せき膿胞症)でビオチンが効果を発揮しなかった方(6ヶ月使用で反応なしの方)でガンマリノレン酸を使われている方はフラックスシードオイルを使っていただきたいのです。

ガンマリノレン酸(γリノレン酸)と EPAと 亜麻仁油は三位一体といいますか、一緒に摂ることでお互いを補完しあってより高い働きを示します。

アレルギー体質改善の1つの方策としてお試しください。

——————————————————————–

亜麻仁油 フラックスシードオイル

★『 ガンマリノレン酸』

 

 

 

 

 

——————————————————————–