各サプリメントを商品番号順に紹介していくコーナーです。

今回は「 エゾウコギ(シベリア人参)」をご紹介します。

エゾウコギ(シベリア人参)

寒い季節に入ってきましたけど皆さんはインフルエンザなんかに罹っていませんか?
ただのインフルエンザだけでも厄介なのに鳥インフルエンザだとか、そこから発生する新型インフルエンザだとか、イロイロな噂が毎日ニュースで採り上げられています。

エゾウコギ(シベリア人参)はよく男性用の 精力剤などに入っていて、滋養強壮などに使われるハーブ(漢方)ですが、アメリカではインフルエンザの季節になると売り上げを伸ばすサプリメントです。

エゾウコギ(シベリア人参)や 朝鮮人参(高麗人参)には細胞の中のリボソームというタンパク質を合成する組織の機能を高める働きがあり、細胞の細胞分裂を効率よく促すとして免疫力UPや 精力増強で昔から使われてきました。

朝鮮人参(高麗人参)

エゾウコギ(シベリア人参)の摂取で体がタンパク質を作る能力を上げるのですから、免疫に必要な免疫細胞の増産やサイトカインなどの免疫系の酵素などの増産が可能となり、免疫力が向上するそうです。

ここにお載せした情報は、数年前に商品カタログを作るときに調べた栄養学の情報に最新の情報を加えたもので、アメリカンビタミンショップの商品カタログの商品説明に反映させていただきます。

——————————————————————–

今回の「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は「 エゾウコギ(シベリア人参)」です。

この時期になるとアメリカではインフルエンザや風邪、肺炎になりやすい年配者に対して、米国食品医薬品局(FDA)が 免疫力アップを図る栄養素の補給をするように毎年のように警告を出しています。

免疫力を引き上げて重篤な状態にならない方法に関しては、予防接種などの医学的なアプローチと、サプリメント摂取などの栄養学的なアプローチをうまく組み合わせることで臨床的に高い結果を出しています。

免疫力が落ちている方や年配者は免疫力を高めるために エゾウコギ(シベリア人参)などのサプリメント摂取はいかがでしょうか?

まずは ビタミンや ミネラルなどの栄養素を補給すること。

マルチミネラル

ビタミンB群は体がタンパク質を効率よくアミノ酸から組み立てるのに必要で免疫細胞や酵素、補酵素など免疫に関係する非常に多くのものを作るのに役立ちます、エゾウコギは全身の細胞の中にあるリボソームというタンパク質組立工場を元気にしてくれますので ビタミンBとは相性がよく、免疫力を高めてくれます。

亜鉛は細胞が細胞分裂を起こすときに必須で、不足すると細胞分裂の速度が落ちるので、インフルエンザなどの外敵が侵入した時点で不足していると、免疫細胞を作るスピードがウィルスの増殖速度に追いつかずに、初期の段階でインフルエンザを抑える好機を逸してしまいます。

特に ビタミンAは肺炎や多臓器不全によって発生する大量の活性酸素を中和し重篤な状態に陥る危険性を高い確率で排除してくれます、この時期の年配者には必須の栄養素と言ってよいでしょう。

ビタミンCはインフルエンザなどによって大量に発生する活性酸素を中和するだけではなく、コラーゲンを作って丈夫な皮膚を作ったり、免疫力そのものを向上させる働きも確認されています。

亜鉛ビタミンAビタミンC

文中参考商品

ビタミンB

亜鉛

ビタミンA

ビタミンC

それから エゾウコギ(シベリア人参)や 朝鮮人参(高麗人参)、エキナセア、カルニチンなどで免疫力そのものを高めてあげる必要があります。

こういった総合的な栄養補給が 免疫力アップでウィルス性疾患やガンの増殖などを未然に防いでくれることがアメリカの栄養学の研究で判ってきています。

こんなに飲まなければいけないの?って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、免疫は非常に複雑で、1つの栄養素が足りていれば向上するというものではないのです、店長としては総合的な免疫力UPをお奨めしますが、どうしても種類を絞りたいということでしたら、上記の文章の上位に紹介しているサプリメントから順に選んでみてください 。

なんならマルチビタミンでもいいですけれども・・・・

エキナセア

文中参考商品

エゾウコギ(シベリア人参)

朝鮮人参(高麗人参)

エキナセア

カルニチン

マルチビタミン

——————————————————————–

エゾウコギ(シベリア人参)

★『 エゾウコギ(シベリア人参)』

 

 

 

 

 

——————————————————————–

ウィルス感染ってどの辺りで起こりやすいかご存知ですか? 免疫力アップってどうやるのでしょう?

まずは粘膜です、鼻や口にある粘膜は皮膚の角質層から比べると外界からの異物の侵入を簡単に許してしまうのです、この粘膜を強化するためにはコラーゲンをしっかりと作ることができるように硫黄(MSMサプリメント)というミネラルがお奨めです。

MSMサプリメント

文中参考商品

MSM

それから腸からのウィルス侵入というのも体質によっては起こることも多いそうです、ウィルス感染しやすい方(免疫力の弱い方)の多くが胃での胃酸の分泌(特に ブロメラインという胃酸の分泌)が鈍い方が多いのだそうです。

食事にウィルスが潜んでいることはよくあることで、こういった食事から入ってくるウィルスや食器や手に付いているウィルスが体内に侵入し、小腸から感染するルートも、上記の体質の方が増えているせいで最近は増えているそうです、まず、ウィルス感染しやすい方は食事中に水分をたくさん摂取するのは控えた方が良さそうです、もともと胃酸が薄いのに更に水分が胃酸を薄めてしまうので体外から侵入したウィルスをやっつけることができないのです。

それが原因で小腸に侵入し腸からインフルエンザに感染します。

こういった体質の方は食後に ブロメラインというサプリメントを摂取してウィルスを消化してしまったり、食事と一緒に アシドフィルス菌などの胃酸に強い乳酸菌を摂取してウィルスを殺菌したりして対処することをお奨めします。

最近、体が弱いなと思っている方はビタミンやミネラルで免疫力を高めることも重要ですが、ウィルスの侵入経路を遮断することでもウィルス感染をかなり高い確率でシャットアウトできるのです。

ブロメライン

文中参考商品

ブロメライン

特に最近の栄養学会で注目されているのが、善玉菌摂取による腸内改善が免疫力そのものを向上させるという結果です。

食後に摂取する善玉菌がウィルスを殺菌するだけではなく、免疫機構を改善し 免疫力アップの効果が期待できるとする情報が様々な栄養学者や研究施設から発表されていますので、体が弱いと感じる方や年配の方は是非、腸内改善をしてみませんか?

ということで今回の「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は エゾウコギ(シベリア人参)と相性の良いサプリメントとしてアシドフィルス菌ということで決定いたしました。

インフルエンザのシーズンの前から腸内改善で免疫力を引き上げてください。

——————————————————————–

アシドフィルス菌

★『 アシドフィルス菌』

 

 

 

 

 

——————————————————————–