各サプリメントを商品番号順に紹介していくコーナーです。

今回は「 コエンザイムQ10」をご紹介します。

CoQ10

コエンザイムQ10を過去に摂られた方で30歳を超えている方に質問です。

コエンザイムQ10を摂取して効果を感じましたか?なぜこんな質問をするかといいますと、コエンザイムQ10はサプリメントメーカーの段階で性能に差が付いていて、効果をまったく感じることができないような商品も市場に出回っているからなのですよ。

コエンザイムQ10を選ぶ時に重要な要素を箇条書きしてみましょう。

・胃酸で壊れないようにエンテリックコートを行っているか?

・吸収と加工コストを考えた商品であるか?

・化学組成は正しくコエンザイムQ10であるか?

・内容量はキチンと入っているか?

最後の2つはできていて当たり前のことですが、日本テレビの放送を見ていて愕然とさせられるほどに某日本製の サプリメントの内容は酷かったです。アメリカの一流メーカーは原料をロット単位で仕入れたら、それをそのままサプリメントにせずに自社の研究施設で化学組成を調べます。できあがった商品についても定期的にピックアップして内容量が正しいかを常にチェックしています。

また吸収の問題ですが、最近では水溶性の コエンザイムQ10が出てきていますね。これは確かに吸収はいいと思います。お腹が空いている時に摂取しても吸収が行われますので、それはそれで良いと思うのですが、コエンザイムQ10の吸収は油があればそれに溶けて吸収されるので、わざわざ水溶性に加工しなくても食後に摂るか、予め油に溶かせてソフトジェルに入れておけばコスト的にも安くなるのではないでしょうか?

またタンパク質で構成される補酵素であるコエンザイムQ10は胃酸や膵液に触れると アミノ酸に分解されてしまいます。これを防ぐためにアメリカの一流メーカーでは特殊なエンテリックコートという技術を駆使して加工しています。この技術はかなり難易度が高いために一流メーカーでなければ加工が難しくアメリカでも下位のメーカーではエンテリックコートを施していない安いコエンザイムQ10を商品化しています。

アミノ酸ダイエット

この辺りの条件が整っていなければサプリメントとして効果を発揮することは無く、もし効果があった場合でもプラセボ効果(思い込み効果)と判断されてしまいます。

アメリカンビタミンショップでは取扱商品についてはその性能を最重要視し、メーカーにしつこいくらいに確認して商品化しています。

今回ご紹介する コエンザイムQ10は30mgですが、60mgと100mgの3商品とも品質に関してはトップクラスの性能を誇ります。

ここにお載せした情報は、数年前に商品カタログを作るときに調べた栄養学の情報に最新の情報を加えたもので、アメリカンビタミンショップの商品カタログの商品説明に反映させていただきます。

——————————————————————–

今回の「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は「 コエンザイムQ10( CoQ10)」です。

ここ最近はコエンザイムQ10ブームも落ち着いてきましたね。落ち着いたといっても忘れ去られたということではなく、日本にしっかりと定着したという感じです。

日本にサプリメントという言葉が定着して数年しか経っていませんが、アメリカで売れているものはやはり日本人にも効くという良い証明になったと思います。 カルニチンや αリポ酸(アルファリポ酸)、 ヒアルロン酸や グルコサミン、 コンドロイチン、 ルテインや ビオチンなどアメリカで高い評価を得ているサプリメントはすべて日本でもキチンと定着していますよね。

ヒアルロン酸 グルコサミン コンドロイチン ルテイン

まだまだアメリカで評価されているサプリメントはたくさんありますし、店長はそういった情報はバッチリ仕入れていますからどんどん紹介していきますね。

しかし・・・店長は2年ほど前のテレビ放送でコエンザイムQ10が紹介された時の欠品地獄が忘れられません。アメリカのメーカーに発注しても発注しても商品が足りず、メールやお電話でユーザー様に大分叱られました。新規のお客様が急激に増えたためにリピーターのお客様がご注文できなくなってしまい、2ヶ月くらいは多くのメーカーに問い合わせて在庫確保に懸命になってました。

今でしたら十分な在庫を抱えておりますのでご利用いただけます(笑)。

性能に関しては絶対に間違いない商品を選んでいますので、体内に コエンザイムQ10が足りない方でしたら間違いなく効きますよ!

ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。

——————————————————————–

CoQ10

★『 コエンザイムQ10』
200種類以上の酵素の分泌を高めて 新陳代謝をUPさせ、ダイエットやスキンケアなどで活躍

 

 

 

 

 

——————————————————————–

コエンザイムQ10は様々な効果が期待できるだけに、コエンザイムQ10に合わせて効果のあるサプリメントもたくさんあるんですよ。例えばスキンケアを考えたら亜鉛やビタミンB群がコエンザイムQ10と協働してお肌の 新陳代謝を引き上げるのでキメの細かいお肌作りや 乾燥肌や 敏感肌などの改善に有効です。
ただ、体内から改善するには時間がかかります、その間は スクワランオイルを塗って、外からも油分を補ってあげてください。
スクワランオイルはもともと皮膚で分泌されている成分のため、安全性にも優れていますし、角質層への浸透もいいため、即効性があります。また皮膚の深くまで浸透してくれるので、頻繁に塗る必要が無いため、皮膚のケアも楽になると思います。

スクワランオイル

またダイエットで考えるとコエンザイムQ10はカルニチンやαリポ酸(アルファリポ酸)と協働してブドウ糖や脂肪を細胞内で燃焼させるための重要な役割を担っています。

30歳代以降のダイエット関係のトラブルは コエンザイムQ10と カルニチンと アルファリポ酸の細胞内での分泌量の減少が主な原因といわれるほどですし、60兆個ある細胞で分泌不足が起これば基礎代謝カロリーにも重大な影響を与えますから太る原因になります。

また、コエンザイムQ10は脚の動脈を太くして血流を上げる効果もあるのでアメリカでは脚を重点的にダイエットして細くできるということで女性を中心に非常に人気が高いですね。

血液をサラサラにする EPAや毛細血管を太くする ビオチンや いちょう葉エキスなどと組み合わせると下半身痩せダイエットではかなり高い効果が得られるそうですよ。下半身太りが気になる方は脚痩せ用の下半身痩せダイエットセットもお勧めです。

いちょう葉エキスビオチン

その他にもイロイロと組み合わせたいサプリメントはありますけど、夏も近いということでダイエットに関係するサプリメントに絞りましょうかね。

そうなると最も相性が良いサプリメントはやはりカルニチンですね。カルニチンはアメリカでは肥満外来病院で最も使われているアミノ酸という、かなり実力のあるダイエットサプリメントです。

カルニチンは コエンザイムQ10とは隣り合って働いており、脂肪燃焼とブドウ糖燃焼の効率を引き上げる効果が高いのです。カルニチンは効率の良いダイエットには絶対に欠かしてはいけないサプリメントと言ってもいいと思います。

ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。

——————————————————————–

カルニチン

★『 カルニチン』
店長がダイエットするなら絶対に一番最初に選ぶサプリメント(実際にダイエットしてるので摂ってます)

 

 

 

 

 

——————————————————————–