各サプリを商品番号順に紹介していくコーナーです。

ヨーグルトから摂取する 善玉菌の大部分が胃酸で死んでしまうのをご存知ですか?

だから善玉菌を増やそうとする場合は、できるだけ死なずに腸まで届くような善玉菌を使うか、エンテリックコートという手法で胃酸から善玉菌を守ってあげなければなりません。

アシドフィルス菌は胃酸につよく数10%が腸まで生きて届くといわれていますので、ヨーグルトと較べると 腸内環境の改善能力はかなり高いと評価されています、ヨーグルトに入っている 善玉菌の99%は死んでしまうという報告もありますので善玉菌の補給ということではヨーグルトはあまりお勧めできません。

アシドフィルス菌

でもだからといってヨーグルトが役に立たないかというとそうではありません。

まずヨーグルトの中には通常はオリゴ糖やCPP(カゼイン)などが多く 善玉菌の良質なエサになります、それからこれも重要なのですが、胃酸で死んでしまった善玉菌の死骸は腸で定住している善玉菌の良いエサになるのです、エサが入ってくれば善玉菌も減らなくなりますので腸内環境の改善にはやはりヨーグルトも必要です。

考え方としては、早くに結果を出すために効率よく善玉菌を補給するのは胃酸に強い善玉菌サプリメントやエンテリックコートされている善玉菌サプリメントで、ヨーグルトは定住している善玉菌のエサと考えると効率の良い 腸内環境の改善が可能だと思います、 サプリメントによる 善玉菌の補給に加えて、ヨーグルト+ 食物繊維サプリメントなんて組み合わせがBESTです。

腸内細菌食物繊維

ここにお載せした情報は、数年前に商品カタログを作るときに調べた栄養学の情報に最新の情報を加えたもので、 アメリカンビタミンショップの商品カタログの商品説明に反映させていただきます。

▼ 「栄養学とサプリメント」の便秘に関する記事

▼ 「栄養学とサプリメント」のアトピー性皮膚炎の項目

——————————————————————–

アシドフィルス菌は腸内に常駐する乳酸桿菌です、 腸内環境の改善の中心的な サプリメントと言ってよいと思います。
アメリカだと ビオチンというビタミン様物質を補給する唯一の手段として腸内の 善玉菌の増強を勧めています。
ビオチンは アトピー性皮膚炎や 掌蹠膿胞症、 アレルギー性鼻炎などの アレルギーの炎症の抑制に必須の栄養素で特に アシドフィルス菌がビオチンの生産能力が高いとされています。

ビオチンはもともとは皮膚の炎症を改善する ビタミンとして発見され、皮下の 血流を上げる働きが皮膚の 新陳代謝を促すためスキンケアサプリメントとして使われていました。

アレルギーでは食事から摂取したリノール酸を ガンマリノレン酸に変換して消炎系プロスタグランジンの原材料を作るビオチンの働きが非常に高く評価されています。

ビオチンは食事からの摂取ができないため 善玉菌の生産に頼るしかないという状況です。
食事に 食物繊維が少なかったり、 ストレスを受けやすい社会構造となってからは善玉菌の量が減ってしまいビオチンが十分な量だけ作れずにアレルギーや皮膚のトラブルが起こるケースが増えているようです。

その他にもアシドフィルス菌は腸内の悪玉菌を駆逐して、悪玉菌の出すアンモニアやインドールなどの体に悪い物質を減らす働きがあります、これらの物質は内臓に負担をかけたり、皮膚の細胞の 新陳代謝を引き下げて美容面でも悪い影響を与えます。

是非、 アシドフィルス菌でキレイと元気を手に入れてください。

——————————————————————–

アシドフィルス菌

★『 アシドフィルス菌(世界が認める善玉菌)』

 

 

 

 

 

——————————————————————–

アシドフィルス菌と組み合わせるサプリメントですよね・・・・
結構迷います。

アメリカンビタミンショップでは アレルギー関係のユーザーが多く、 ダイエットのユーザーと同じくらいのご注文件数があります。

アシドフィルス菌は アトピー性皮膚炎や 掌蹠膿胞症の改善目的でビオチンと一緒に摂られるご注文が多く、そういう意味では ビオチンと組み合わせようかと考えたんですが、善玉菌ということでいえば食物繊維も捨てがたいですよね・・・・

そうですね、やはり 食物繊維が順当でしょうね、 アシドフィルス菌はアトピー性皮膚炎改善で高い評価を得ていますが、 便秘関係でも良い評価を得ています、この両方の改善を考えるとやはり食物繊維がいいでしょう。

アシドフィルス菌のエサとしての 食物繊維としては オーガニックアルファルファですね、今ではスーパーの野菜売り場でも見かけるくらいにメジャーになってきています。

が、この アルファルファを有機栽培で育ててサプリメントとして商品化したものはアシドフィルス菌と非常に相性が良くアシドフィルス菌を増やしてくれます。

胃酸で死ににくい アシドフィルス菌とアルファルファの組み合わせで アトピー性皮膚炎や アレルギー、 美肌スキンケアや 便秘、健康、美容などの改善を実現してください。

——————————————————————–

アルファルファ

★『 オーガニックアルファルファ』

 

 

 

 

 

——————————————————————–