☆痩せなきゃ2の巻き

阿部好和 1966年12月10日生まれ 35歳 AB型
身長 173cm 体重 75kg
BESTな体重 58kg
9月末時点の体重 75kg − 58kg = 17kgオーバー!!

先月は、店長が体重オーバーを改善しようと、プールに通っているというお話をさせていただきましたよね。
とりあえず、今でも、プールには(真面目に)通っております。
平日は毎日プール通いするつもりなのですが、出張や雨で(自転車で通っているので、雨が降ると行けないのです。
実は、今日(11月25日)も雨でお休みです)平均すると週に4回というところでしょうか。

それでは店長は、約2ヶ月でどれくらい痩せたのでしょうか?
実は、判りません。
なぜなら体重計に、ここ2ヶ月乗っていないのです。

先日読んだアメリカのダイエット雑誌で出ていた記事で面白いものがあり、店長も実践しているのですが、 ダイエットを始めて最初の1~2ヶ月はダイエットに取り入れた運動や サプリメントのせいで、脂肪は減っているものの、筋肉が増えるせいで体重はあまり変わらない場合が多いそうです。
ダイエットを行うグループを2つに分けて、毎日体重を計るグループと3ヶ月計らないグループに分けてダイエットを行ったところ、毎日体重を計るグループのダイエット失敗率が計らないグループの4倍以上に達したそうです。

体重を計らない方は、鏡などを見ながらだんだん体形が変わっていくのが実感できるので、体重が減っていなくても、 ダイエットを続けることができたという結果でした。

ダイエットを続けていくことは非常に苦しいもので、挫折する場合、身体的な理由による挫折よりも、精神的な理由による挫折をすることがとても多いのだそうです。

クロムサプリメント

つまり、 ダイエットリバウンドを引き起こす可能性の無い正しい ダイエット(運動を伴ったダイエット)を行う場合、最初の数ヶ月は筋肉が増えることで体重が減らないので、あまり体重計には乗らない方が良いのですね。
いくら、理論的には正しいと頭では判っていても、あの運動の苦しさが体重計に表示される体重で癒されない場合、途中で挫折する確率が高いのです。

前回のメールでお伝えしました、プールに泳ぎに行くときに摂るサプリメント(以下に転載)の効果ですが、個別の効果までは人体実験を行なっていませんが、全体としては効果が出ているのではないかと思います。

まず、摂取した時としない時を分けて、何度も確認してみたのですが、 ダイエットサプリメント群を摂取した場合、自転車でプールに通う途中(約10分)で、大分汗をかくようです。
肩甲骨から首にかけて非常に暑くなってきまして(ここに褐色脂肪細胞というものがありまして、ダイエットサプリメントによって脂肪燃焼の働きが活発になるためと思われます)、摂取しなかった時と比べて、明らかな違いがあります。

また、プールでのスタミナも大分違うようです。
摂取した場合は、初めの泳ぎだしの500m位の腕のだるさがありません、これはサプリメントによって、既に脂肪を燃焼させる仕組みが動き始めているのではないかと推測されます、また30分ほど泳いでも特に疲れは感じません。

アミノ酸ダイエット

そして、プールに行く30分前には以下のサプリメントを摂ります
・ アミノ酸ダイエット 3錠
・ 共役リノール酸( トナリン CLA) 2錠
・ コリンとイノシトール 1錠
・ ピルビン酸 3錠
・ ホワイトウィロー(西洋シロヤナギ) 2錠
・緑茶(500cc)

これからも、このダイエットの行方を報告させていただきますね。
でわでわ。