Just another WordPress site

どうしてダイエットの途中で体重が落ちなくなってしまうのだろう?

  • HOME »
  • どうしてダイエットの途中で体重が落ちなくなってしまうのだろう?

どうしてダイエットの途中で体重が落ちなくなってしまうのだろう? 1

ダイエットをされたことがある方でしたら実感を持って感じていただけると思うんです。

店長自身もそういった経験がありますが、始めのうちは順調に落ちていた体重も、ある程度体重が落ちた時点でまったく体重が落ちなくなってしまいます。
(本当はダイエットの始めは体重が落ちないんです、でも食事制限なんかすると最初に結構体重が落ちるんですよね、でもこれって間違いダイエットです)

食事制限のダイエットはメソッドとしては間違いでも、多くの方がこの方法でダイエットを行っている以上、今回はこのことについて書いていきます。

次項も続きをお送りします。

どうしてダイエットの途中で体重が落ちなくなってしまうのだろう? 2

ダイエットの途中で体重が落ちなくなってしまった時、アメリカでのダイエットに関する調査ではこの時点でダイエットに挫折する方が多いようです。

食事制限や有酸素運動などの努力によって順調に落ちていた体重が落ちなくなるということは、ダイエットを行っている身としては非常に苦しいことなんですね。

でも、そのまま更なる努力を続ければ、時間はかかりますが再び体重が落ちることが判っています。

次項も続きをお送りします。

どうしてダイエットの途中で体重が落ちなくなってしまうのだろう? 3

以前にご紹介したダイエットの正しい理論でも述べていますが、ダイエットにおいては有酸素運動や食事制限によって脂肪を減らすよりも、無酸素運動によって筋肉をつけて、1日の消費カロリーを引き上げてあげることでダイエットを行うことが大切です。

しかし、いずれにしても脂肪が減るためには、入ってくるカロリーを低くするか、消費カロリーを高くするかして、体にとってカロリーが足りない状態にしなければなりません。

次項も続きをお送りします。

ダイエットカロリーコントロール

どうしてダイエットの途中で体重が落ちなくなってしまうのだろう? 4

体にとってカロリーが足りない状態にしますと、足りないカロリーを体が補うために脂肪が使われて体重が減っていくのですが、同時に筋肉のたんぱく質をブドウ糖に変える糖新生という現象が必ず起こってくるのです。

このたんぱく質から作られたブドウ糖が、足りない分のカロリーを補うために使われてしまいます。

この糖新生がダイエットの途中で体重が落ちなくなる最大の原因になってしまうのです。

次項も続きをお送りします。

どうしてダイエットの途中で体重が落ちなくなってしまうのだろう? 5

一般的にはこの糖新生を含む一連の現象を ダイエットリバウンドと呼んでいます。

日本ではダイエットリバウンドは、ダイエットが終わった後で起こるものと認識されていることが多いように思いますが、アメリカの栄養学者やダイエットインストラクター達は、ダイエットの進行と同時にダイエットリバウンドも発生していると考えている方が多いようです。

次項も続きをお送りします。

どうしてダイエットの途中で体重が落ちなくなってしまうのだろう? 6

ダイエットの途中でリバウンドが発生しているというとややこしいですが、例えば、ダイエット中ですので(本当はダメなんですけど)食事制限をして1日の摂取カロリーが1500カロリーだったとします。

また1日の消費カロリーが有酸素運動によって2300カロリーだった場合、ダイエットの始めはマイナス800カロリーですから、1日で約90gずつの脂肪が減っていくはずです。(脂肪は1gで9カロリーです)

しかし、実際に減っている脂肪の量は約60g位なんです、あとの30gの脂肪が減る分は実は60g~70g近いたんぱく質が糖新生を起こして減っていっているのです。

次項も続きをお送りします。

ダイエットサプリメント

どうしてダイエットの途中で体重が落ちなくなってしまうのだろう? 7

ダイエットの始めのうちはマイナス800カロリーとしても1日90gの体重(脂肪)が減るのではなく、1日で120gくらい(脂肪が60g+たんぱく質が60~70g)ずつ減っていきます。

この数字はあくまでも平均的な数字です、もちろん、体質的に脂肪が燃えやすい方もいらっしゃいますし、逆にもっと脂肪燃焼が悪い方もいらっしゃいます、脂肪が燃えやすい方は糖新生の起こる確率が低く比較的に脂肪が多く減っていきます。

反対に脂肪が燃えにくい体質の方は脂肪が減る量が少ない分、糖新生が起こる確率が高く、 ダイエットリバウンドの危険性が増すわけです。

次項も続きをお送りします。

どうしてダイエットの途中で体重が落ちなくなってしまうのだろう? 8

多くの場合、溜め込んだ脂肪をエネルギーに変換して使うよりも、エネルギーが使われる場所(筋肉)で、筋肉を材料に糖新生を起こした方が体がエネルギーを得るには簡単なんです。

ですので通常の場合、糖新生は起こりやすく、脂肪燃焼は起こりにくい体質の方が多いと思ってください。

この脂肪が減らずに糖新生を起こす → そのたんぱく質の出所が実は筋肉なんですね。

次項も続きをお送りします。

どうしてダイエットの途中で体重が落ちなくなってしまうのだろう? 9

皆さんもご想像がつくと思いますが、同じ体重が減るなら、脂肪が減って筋肉が減らない方が1日の消費カロリーが大きくなりますよね。(基礎代謝カロリーが高くなりますよね)

せっかく有酸素運動をして300カロリーの消費カロリー上乗せをしても、筋肉が減って1日の消費カロリーが低くなってしまっては元も子もないですからね。

次項も続きをお送りします。

どうしてダイエットの途中で体重が落ちなくなってしまうのだろう? 10

具体的にいくと、ダイエットの途中で体重が落ちなくなる現象は、筋肉が日に日に減っていって基礎代謝カロリーが落ち込み、食事制限によって抑えている1500カロリーという摂取カロリーに近づいていくからなんです。

始めのうちは800カロリーあったカロリーの収支が、入ってくるカロリーが1500カロリーで変わらないものの、使われるカロリーが筋肉が減ることによって1500カロリーに近づいていきます。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.