各サプリメントを商品番号順に紹介していくコーナーです~

今回は りんごペクチン(アップルペクチン)です。

りんごペクチン(アップルペクチン)

ここにお載せした情報は、数年前に商品カタログを作るときに調べた栄養学の情報に最新の情報を加えたもので、 アメリカンビタミンショップの商品カタログの商品説明に反映させていただきます。

●アメリカでは 腸内環境の改善が必要なタイプの アトピー性皮膚炎の方に非常に人気のあるサプリメントです。

良質の 食物繊維で ビオチンを作ってくれる アシドフィルス菌のエサになります。

その他にも ケイ素という ミネラルを含みますので コラーゲンを束ねて丈夫にしてしわや たるみを改善してくれます、皮膚の薄い アトピー性皮膚炎の方にもオススメです。

運動選手などは コラーゲンで作られている筋肉や腱を丈夫にして怪我を防ぐためにケイ素を含む りんごペクチン(アップルペクチン)や シリカなどのハーブを摂ることが多いようです。

りんごペクチン(アップルペクチン)

↓ ↓ ↓をクリック!! 読者様限定

りんごペクチン(アップルペクチン)

● りんごペクチン(アップルペクチン)や アルファルファという良質な 食物繊維をたくさん含むサプリメントにあわせるために総合プロバイオティクスサプリメントをお勧めします。

腸内には2kgもの細菌が定住しており大きく 善玉菌と悪玉菌に分かれるのですが多くの方が悪玉菌優勢になっているそうです。

2kgの肉を想像していただければ判っていただけると思うのですが、結構ビックリするくらいの量の腸内細菌が腸内に住んでいます、これが悪玉菌が優勢で悪玉菌から分泌されるアンモニアやインドールなどの悪い物質の量もバカにできないというのもお判りいただけると思います、これらの悪い物質が白色脂肪細胞に取り込まれて セルライトを作るともいわれていますのでご注意ください。

大部分の栄養学者が言っていることですが、 腸内環境の悪化が 新陳代謝の鈍化や美肌スキンケアのトラブル、肥満、 生活習慣病などに影響を与えているそうです。

腸内細菌

健康だけではなく美容にも大きな影響を与える腸内環境ですから、時間はかかりますが食事に 食物繊維を増やして根本的な改善を行うと同時に、即効性を期待して 善玉菌の補給を行ってみてください、腸内環境は腸内に定住している菌の多さから簡単に改善されるものではないようですが半年、1年という中期的なスパンで腸内改善を行っていってください。

↓ ↓ ↓をクリック!! 読者様限定

善玉菌