Just another WordPress site

アミノ酸スコアと制限アミノ酸について

  • HOME »
  • アミノ酸スコアと制限アミノ酸について

ビタミン&ミネラル

  • ビタミン・ミネラルのメインコンテンツへ
  • ビタミンとミネラルに関するQ&A(よくあるご質問)へ
  • ビタミンサプリメント&ミネラルサプリメントTOPへ
  • アミノ酸スコアと制限アミノ酸について1
  • アミノ酸スコアと制限アミノ酸について2

アミノ酸スコアと制限アミノ酸について1

必須アミノ酸

9種類の 必須アミノ酸のそれぞれの必要量を算出し、食べ物の中にその必要量だけ必須アミノ酸が含まれるかということを、パーセンテージで表したものをアミノ酸スコアといいます。

アミノ酸スコアは100を最高とし、その条件を満たす右の必須アミノ酸サプリメントの様な商品がアミノ酸バランスがいい商品として認識されます。
必須アミノ酸が必要量含まれていない場合、最も含有率の小さいアミノ酸を第1制限アミノ酸といい、以下第2制限アミノ酸と続きます。

具体的には、動物性の食品の場合、貝類と甲殻類を除いて、アミノ酸スコアは100を示します。

植物性の食品の場合、大豆製品を除いて殆どのものに制限アミノ酸があります。

穀類や種実類は、リジンという必須アミノ酸が制限アミノ酸である場合が多く、米では61、小麦粉で36、とうもろこしで31です。

豆類ではメチオニンが制限アミノ酸になっている場合が多いようです。

アミノ酸スコアと制限アミノ酸について2

もし、米だけを摂取した場合、リジンが第1制限アミノ酸で、アミノ酸スコアが61ですから、せっかく摂ったほかの 必須アミノ酸も、リジンが61%しか含まれていませんので、そのレベルまでしか使われません。
余ってしまった他の必須アミノ酸は、タンパク質としては使われず、エネルギーなどとして使われてしまいます。

つまり必須アミノ酸は、第1制限アミノ酸のレベルまでしか使われず、他の 必須アミノ酸が無駄になってしまうのです。

リジンが少ない米を主食としている日本人は、他のリジンを豊富に含む食品を一緒に摂ることで、米のリジン不足をカバーしてやらなければなりません。

必須アミノ酸サプリメントの様に、アミノ酸バランスのいい商品を加えることで、バランスのとれた食事にするのが、健康維持には必要です。

納豆などはリジンを豊富に含むので、ご飯と一緒に食べるには良い食品でしょう。

また、動物性の食品もご飯のリジン不足を補ってくれます。

昔からあるセンテンスで、「1回の食事で30種類の食品を食べましょう」というのがありますが、これはビタミンやミネラルなどの摂取という意味もありますが、アミノ酸バランスを考えた場合、非常に有効な方法だと思います。

今現在、日本人の食事の標準的な摂取状況を見ると、アミノ酸スコアは100を維持していると考えられています。
必須アミノ酸サプリメントによる、効率の良い摂取もおすすめです。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.