Just another WordPress site

ケルセチンによる掌蹠膿疱症の改善

  • HOME »
  • ケルセチンによる掌蹠膿疱症の改善

ケルセチンによる掌蹠膿疱症の改善 1

ビタミンEビタミンCサプリメントアメリカやヨーロッパでは昔から掌蹠膿疱症に悩まされてきていますので、ハーブやビタミンなどによる治療の研究が非常に進んでいます。

ここ20年くらいしかない日本の歴史とは比べ物になりません。

特に進んでいるのが、抗酸化サプリメントによる炎症の抑制です アレルゲンによる影響で体内の免疫機構、特に好中球によって活性酸素による攻撃を受けて炎症を起こすのが、掌蹠膿疱症の多くの症状です。

この好中球によって炎症を起こした場所にうまく作用する抗酸化サプリメントが、掌蹠膿疱症を治療するために必要なのです。

一口に抗酸化サプリメントといいましても、驚くくらいの種類があります。

例えば、ビタミンCサプリメントやビタミンEなども有名な抗酸化サプリメントですが、この2つの抗酸化剤にしましても、活性酸素を中和する場所が違っています。
ビタミンCサプリメントは主に体液に溶けている活性酸素を、体液中で中和し普通の酸素に戻します。
ビタミンEは細胞膜という脂質の中に入り込んでくる活性酸素を中和するのです。

次項も続きをお送りします。

掌蹠膿疱症のビオチン

ケルセチンによる掌蹠膿疱症の改善 2

ケルセチン昔からヨーロッパではハーブの研究が進んでいて、主にハーブから取れる抗酸化サプリメントでも掌蹠膿疱症を克服してきました。

10年ほど前に、ドイツが国をあげて研究を行ったコミッションEというハーブの効果を検証する実験でも、このケルセチンは非常に高い炎症を抑える効果を発揮しました。

それを受けて、ヨーロッパ各国では抗ヒスタミン剤として医薬品認定した国もあります。

ケルセチンは、抗酸化サプリメントとしての効果とアレルギーへのしきい値
(「栄養学とサプリメント」の「掌蹠膿疱症はアレルゲンに対するしきい値を上げることで良くなる」を参照してください)
を引き上げる効果が強いサプリメントですが、即効性と言う点に関してはあまりないビタミンPです。

しきい値を高くするということは、根本的なアレルギーの改善に繋がりますので、このケルセチンなどは、是非長期で摂取を続けていただきたいサプリメントです。

ブロメラインという抗炎症ハーブと併用する野もお勧めです。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.