Just another WordPress site

コラーゲンで老化を防ぐスキンケア

  • HOME »
  • コラーゲンで老化を防ぐスキンケア

コラーゲンで老化を防ぐスキンケア

MSMサプリメントマリンコラーゲンコラーゲンはスキンケア目的で、化粧品や飲料に使われることが多く、アメリカでもかなりの人気サプリメントになっています。

皮膚に含まれるコラーゲンは、水分を除くと全体の70%にも達します。
つまり、皮膚を構成する主要な成分であるのです。

コラーゲンの形状は細長い繊維状で、この線維が細胞と細胞をつなぐ接着剤の役割をします。
また、この線維が絡み合って、ちょうどスプリングのような役割をし、弾力のある美肌や張りのある美肌をつくることが構造的に証明されています。

しかし、年齢と共にこのコラーゲンの量的な減少や質的な劣化が起こります。
最近の研究では、皮膚に直接ナイトクリームを塗ったり、サプリメントなどを経口摂取することで、体内のコラーゲンの減少と劣化がくい止められることが判ってきました 。

また、コラーゲンは美肌スキンケア目的だけではなく、動脈硬化や関節痛やぎっくり腰などの健康面でも効果が期待されています。
アメリカンでは、コラーゲンを作るためにコラーゲンを直接摂ることは少なく、コラーゲンの原料となるMSMサプリメント(有機硫黄)を摂ることで自分の体内でコラーゲンを作る、と言う方法をとります。

美肌スキンケア

コラーゲンが左右する美肌の保水力

前項に、コラーゲンの減少と劣化について書かせていただきましたが、コラーゲンが減少したり劣化すると、皮膚にどのような現象が起こって美肌が保てなくなるのでしょうか?

毎日スキンケアを気にされる方でしたら、すぐに気付かれるのが美肌の大敵乾燥肌です。
皮膚には保水能力といって、水分を皮膚に定着させる能力がありますが、この保水能力を左右するのがコラーゲンです。
繊維状のコラーゲンの絡み合った中に水分を閉じ込め、うるおいのある美肌にしてくれるのですが、このコラーゲンが減ったり細くなって劣化したりすると、閉じ込めておける水分の量が減ります、すると感覚的にはカサカサした乾燥肌になるわけです。

この乾燥肌は、年齢的に上の方に起こる場合が多いようですが、最近ではストレスやダイエット、栄養の偏りで、本来美肌を保てるはずの若年層でも、乾燥肌を訴える方が多くなってきました。

コラーゲンは肌に塗布したりコラーゲンの原料となるMSMサプリメントを経口摂取することで、簡単に体内に取り込むことができます。
乾燥肌が気になる方は、一度お試しください。

コラーゲンの原料となるMSMサプリメント以外の、肌の保水能力を左右する美肌スキンケアのサプリメントで人気の高いのが、コンドロイチン、ヒアルロン酸、EPAとDHA(オメガ3)です。
お肌のうるおいを気にされる方は是非これらのスキンケアサプリメントの摂取をお奨めします。
ただ、自分で油分などを分泌するまでには時間がかかります、その間はスクワランオイルを塗って、外から油分を補ってあげてください。
スクワランオイルはもともと皮膚で分泌されている成分のため、安全性にも優れていますし、角質層への浸透もいいため、即効性があります。また皮膚の深くまで浸透してくれるので、頻繁に塗る必要が無いため、皮膚のケアも楽になると思います。

コンドロイチン ヒアルロン酸 EPAとDHA(オメガ3) スクワランオイル

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.