「神様ッ、今年の夏は美脚で勝負させてください!!」の予定でしたが。

「神様ッ、 ダイエットに挫折しない方法、おせーてください」でいかせてください。

もう2月も後半でネショウガⅡが使えないので(だって第3回目だし・・・)、そろそろ勝負の季節に標準を絞りましょうか。

前の2回のこのコーナーを読んでいただいた方は、正月の恐ろしさについて、十分にご理解してもらったと思います。
ちゃんと読んでいないという方は、下のリンクをクリックして読んでみてください。
「ハロー!ビタミン」2003年1月号
「ハロー!ビタミン」2002年12月号

クリスマスと正月、更に1月中盤と2月の前半に娘の誕生日を迎える店長は、この正月前後の出費というのは、屋台を傾かせるほどに恐ろしいのです。(頭がまた飛んでます!スタッフ註)

でも、2月の時点で寝正月の恐ろしさに気付いてもらえれば、勝負の季節!
そうです、夏までには十分に間に合うのです!

ダイエットの目標体重を1ヶ月で−3.3kgに設定した店長は、1月20日号のこの項目で紹介した、脂肪を燃やしてダイエットを行う方法と、2月5日号のこの項目で紹介した、入ってくるカロリーをブロックしてダイエットを行う方法と、軽い運動を縦横無尽に駆使して、順調に体重を落としつつあります。

というのは大嘘です、…スミマセン、ワタクシうそヲツイテオリマシタ…

実は、 ダイエットを成功させたいがために、店長はここ1ヶ月は体重計に乗っていません。

体重計こそは、実はダイエットを失敗させる最大の元凶なのです。

これは店長の思いつきでも、大ボラでもなく、アメリカのれっきとしたダイエット雑誌に2ヶ月に渡って紹介されていた、最新の理論なのですよ。

さてさて、この雑誌の言っていることはただ1つ。

「運動を伴う ダイエットを行う場合、最低で3ヶ月は体重計に乗るな」ということです。

この方法が、唯一目の前に深~く穿たれた ダイエットの落とし穴を飛び越える方法なのです。

この前の2号分のダイエットの項目で、店長はアメリカで行われている、正統派のダイエット方法についてご紹介させていただきましたね。

・溜まった脂肪を燃焼させる方法
・食べてしまったカロリーを吸収しないようにする方法

普通だとここで、溜まった脂肪を燃焼させる方法を補足する意味で、運動について書かせていただくんです。

だって、運動を伴わないダイエットは長期的にみて、必ず、失敗するからなのですね。

でも、この項目と店長を信じて ダイエットを始めている方々から、イロイロなご質問をいただき、順序が違いますがお伝えしておいた方がいいだろうと思う事柄を、今回のメルマガで書かせていただきますね。

アミノ酸ダイエット共役リノール酸

まずこれまでに、メルマガの読者様以外の方も含めて多くの方から受けたご質問ですが、脂肪燃焼を促す アミノ酸ダイエットや 共役リノール酸などを摂られて、多少の運動をされている方で、 ダイエットを行う前よりも体重が増えてしまったという方がたくさんいらして、困惑している。
これからもダイエットを続けるべきだろうか、という様なメールをいただきます。

このことは、 アミノ酸ダイエットや 共役リノール酸の特性の1つなのですが、運動をあまりされていない方が、多少の運動を取り入れつつ、これらの脂肪燃焼を促すダイエットサプリメントを摂られた場合、脂肪自体は減っているのですが、それ以上に筋肉がついてしまい、そのために体重増加に繋がってしまう。

もしくは、体重が全然減らないという現象に繋がってしまうのです。

先のダイエット雑誌では、 ダイエットを挫折する最大の原因について論じており、その最大の原因は精神的な部分に大きく依存するという結論を出しています。

つまり、ダイエットを始めるのも、ダイエットを諦めるのも、すべて意志の問題に関係してくるというのです。

それでは ダイエットを諦めさせる意志の問題とは何か?

意志を精神とか精神状態という言葉に置き換えますと判りやすいのですが、ダイエットを諦める精神状態とは、努力した量に対して結果の大きさが小さい時なのだそうです。

つまり、「ガッカリ」、なのですね(笑)

店長もその雑誌を読んでいて、理論の立て方が本当にアメリカっぽいなと思いました。(笑)
それじゃあ、初めからガッカリするとダイエットを諦めるという風に言えばいいじゃん!と思ったのですが、内容は十分に納得できるものですし、まーいいか、という感じです。

例えば、脂肪燃焼を促すサプリメントを摂っている場合、努力した量とは、その サプリメントにかけた金額にあたりますね。

また、運動をしている場合、その運動量というものが、努力した量になります。

これらの努力した量に対して、結果の大きさが小さい。
つまり、体重の減少が小さい場合、多くの方は ダイエットを諦めてしまうそうです。

でもですね、これは店長も声を大にして言いたいのですが、正しい ダイエット方法を使ってダイエットを行う場合、初期の段階で体重が減らないことは非常に多くあります。

そのダイエット雑誌では、 ダイエット方法が正しければ正しいほど、初めの数ヶ月は体重は減らないと書いてありました。

これではアメリカンビタミンショップを信じてご利用いただいている方々も、この事実を知っていなければ、 ダイエットを途中で諦めてしまいますね。

だから、運動をして美脚を手に入れるという情報よりも、こちらの情報を優先して今回のメルマガでお伝えしたいのです。

極端な話かもしれませんが、体重計に最低で3ヶ月は乗らないで欲しいのです。

ダイエット大国・アメリカで実証されている理論を信じて、3ヶ月努力を続けてください。
(無理を承知でお願いです)

普通、ダイエット中に体重計に乗ってはいけません、と言われた場合、ヒトが取る行動は、鏡に自分を映すことだそうです。

サプリメントを摂って、無酸素運動を多少取り入れた軽い有酸素運動をしている方は、毎日自分のカラダを鏡に映してよ~く見る。

ダイエット方法が正しければ、体重は減ってはいませんが、筋肉が増えてその分の脂肪が減っているはずですので、鏡に映る自分は日に日に変わってくるはずなのです。

その雑誌では、初めの段階で、二の腕や太もも、ヒップなどの太さを測っておくと良いと言っています。

脂肪が1kg減って、筋肉が同じ量だけ増えた場合、体積的には減っていますので、体重ではなくこの数字を頼りに ダイエットを続けることが可能です。

ただ、この点は、鏡を見ていれば判るとは思うのですが・・・・

巨人の清原の個人トレーナーであるケビン・ヤマザキ氏も言っています。
「減った分の脂肪と同じだけの筋肉を付けることが、 ダイエットを成功に導く、唯一の道である」

まー、店長としては唯一の道とも思えないのですが(笑)、筋肉を付ける事で ダイエットリバウンドを防ぎますので、理論はとても正しいと思います。

長期的に見て、ダイエットを成功させるコツは、筋肉を付けることだと思います。

ウーム、今回の項目では話の流れとして サプリメントの紹介ができないんですよね。

要は精神論ですから(笑)、サプリメントとは無縁なわけですね。

でもでもですね、毎回のサプリメントの割引購入を楽しみにしていただける方もいらっしゃるので、ムリクリに、唐突に、何の脈絡もなく、サプリメントのご紹介コーナーを作らせてください。

かなり強引な企画でスミマセン。

前々回のメルマガで、脂肪の燃焼を促すタイプのサプリメントとしてご紹介させていただいたサプリメント( アミノ酸ダイエットや 共役リノール酸、 コリンとイノシトール)ととても相性が良いサプリメントのご紹介です。

もちろん、今回の主題である、筋肉を付けるという意味でも、十分に効果を期待できるサプリメントです。

今回急遽、精神論の項目が入ってしまったため、6月までに痩せるという予定が1項目分狂ってしまいました。

カルニチン

予定では、今回ご紹介させていただくサプリメントに関する事をメルマガに書こうと思っていましたので、それを先行前倒しでご紹介させてください。

次回は、以下のサプリメントを使った効率の良い ダイエット方法のご紹介ということで、予習の時間にいたします。

店長タヌキ先生が帰ってしまっても、他のクラスは授業中ですから、騒いで迷惑をかけないように!
あとで教頭先生が見回りにきてくれますから・・・・

起立、礼、着席!

●次回の美脚にも関係するサプリメントです、興味ある方はこちらの コエンザイムQ10( CoQ10)をクリック!! 読者様限定。

●アメリカで人気のアミノ酸系の脂肪燃焼サプリメントの実力に興味ある方は

↓ ↓ ↓ ↓ ↓をクリック!! 読者様限定

カルニチン。