Just another WordPress site

ダイオキシンと母乳とデトックスの関係

  • HOME »
  • ダイオキシンと母乳とデトックスの関係

ダイオキシンと母乳とデトックスの関係 1

デトックスの話で例として出されるダイオキシンですが、近年都市部で生活する人たちの、ダイオキシン汚染問題が多くの新聞を賑わわせています。
ダイオキシンに汚染された母体から、胎盤を経由して胎児に母体の1/5のダイオキシンが移行することが、多くの実験から明らかになっています。

ダイオキシンは自然の中にも微量存在しますが、その多くは人工的に発生したものが多く、近年規制もかなり厳しくなり、1970年代から現在までに母乳のダイオキシン濃度は半減していることが知られています。
ただし、それでも安全基準値を大きく上回る18倍から37倍ものダイオキシンを、母乳を通して乳幼児が摂取している現状は憂慮すべき問題です。
デトックスの必要性は、言うまでもない事だと思います。

ダイオキシンは、体内でどのような害をもたらすのでしょう?カネミ油症事件は極端な例ですが、その被害にあった子供達には知能低下と成長抑制が認められたそうです。
ダイオキシンにより、甲状腺の機能が低下したためこのような症状になったと考えられています。

デトックス

ダイオキシンと母乳とデトックスの関係 2

都市部に生活するダイオキシンに汚染された母体にも甲状腺機能の低下がみられ、その母乳で育った幼児にも、同じく甲状腺機能の低下が認められました。

これらの幼児を更に調査してみると、免疫細胞の多くにアレルギーの患者に酷使した状況が認められたそうです。

成長の止まった大人であれば、それほど大きな影響も受けることは無いのですが、成長期にあるお子さんや乳幼児や胎児にはかなりの影響がありますので、デトックスは必要だと思います。

ある報告では、子供の受けるそうした化学的な汚染で与えられる影響は、大人の5倍とも言われています。

体内に入ってくるダイオキシンを排除する方法のない今、私達に出来ることは、善玉菌(乳酸菌 腸内細菌)による腸内でのダイオキシンの吸収抑制と、胃での食物繊維によるダイオキシンの吸着、タンポポの根やαリポ酸(アルファリポ酸)やL-システインなどにより肝臓のデトックス機能を促進するなどの、デトックスという方法しか残されていません。

これらのデトックスは、体内に蓄積されたダイオキシンを排出する効果はありませんので、妊娠するよりもはるか前に実行しなければ意味がありません。
日常から、サプリメントなどでデトックスする習慣をつけてください。

食物繊維 タンポポの根 αリポ酸(アルファリポ酸) L-システイン

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.