Just another WordPress site

デトックスと炭の意外な関係

  • HOME »
  • デトックスと炭の意外な関係

デトックスと炭の意外な関係

炭は最近の健康ブームで部屋の中において、マイナスイオンを発生させたりするのに使われてきているようです 。

しかし、昔の日本では消化不良を起こした時などは、炭を食べていました。
木炭には分子の大きさの小さなものを吸着する性質があります、その性質を利用し内分泌かく乱物質を吸着して、吸収できないようにする、デトックスでの使い方がアメリカでもおこなわれています。

炭はちょっと、と言う方にはキトサンやオオバコなどの食物繊維をお摂りいただくとデトックスには効果的です。
食直後にお摂りいただくと、食品に含まれる有害物質や油分を吸着しデトックスしてくれます。

ラップフィルムのデトックス方法

食品にラップフィルムをまいて電子レンジで加熱すると、ラップフィルムからダイオキシンなどの内分泌かく乱物質(環境ホルモン)が溶け出し、食品に付着する危険性が指摘されています。
内分泌かく乱物質は10億分の1グラム単位の摂取量で、体に害を及ぼします。
毎日使うそういった日用品からの摂取もバカにならない量になりますのでデトックスをお奨めします。

ただし、そういったことを考慮しているラップフィルムも最近では見られますので、デトックスを気にされる方は、できるだけそういうラップフィルムを使われることをお奨めします。

ラップフィルムを買う時はその原材料の表示をよく見てください。
できるだけ、非塩素系のラップを選んだ方が良いと思います。
具体的な名称は、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリオレフィン、ポリメチルペンテン、ナイロンなどの材料を選ばれるのが良いでしょう。

可能であれば、電子レンジで加熱する時はガラスの容器に移してから加熱するのが最も良い選択です。

アメリカでは、電子レンジでラップフィルムをかけて加熱するのはもう日常ですので、デトックス作用のあるサプリメントがかなり人気のある商品になっています。

長い目で見ると、そういったサプリメントで体内をデトックスすることは必要かもしれません。
この問題は、気にし出したらきりがないのですが、日常に隠れているこれら有害物質から自分のみを守るためには、これからはできることから少しずつ始める、つまりサプリメントなどでデトックスをしていくのが良いと思います。
本来そういったことは行政で何とかしてもらわなければならないんですが、政府の重い腰はまだまだ上がりそうにありませんので、デトックスを積極的に行い自分の身は自分で守っていきましょう。

デトックス

缶詰のデトックス方法

ジュースなどに使われているスチール缶の中には、塗料の塗られているものがあります。
その塗料にエポキシ系の塗料が使われていると、内分泌かく乱物質の溶け出す恐れがありますので、これらのジュースを頻繁にお飲みになる方は、日ごろからデトックスすることが大切です。

缶ジュースを買う時は、できるだけ底が白く塗られているタイプの缶を使用しているジュースを買ってください。ただデトックスをするだけではなく、生活習慣や食習慣で体内に入ってくることを防ぐことも重要なのです。

食品用の缶詰も、中に油が使われている場合、内分泌かく乱物質が溶け出しやすくなりますので注意が必要です。
できるだけビン詰めのものを買いましょう。

とは言っても、やはり輸送や保存に適した缶詰は、日常生活には切っても切れないものがありますので、入ってきてしまう有害物質をデトックスするためのサプリメントを日ごろからお摂りになることをおすすめします。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.