Just another WordPress site

ビタミンB2の欠乏症の症状について

  • HOME »
  • ビタミンB2の欠乏症の症状について

ビタミンB2の欠乏症の症状について

ビタミンB

ビタミンB2の欠乏は、粘膜と目に現れます。
口の縁が切れたり、口内炎、舌、鼻、肛門、膣などに炎症を起こし、目の充血、目がチカチカする、まぶしい、涙が出るなどの症状も引き起こします。
成長を促進しますが、日本人に不足がちなビタミンといわれています(日本で売られているビタミンB補給剤は、ビタミンB2補給が多いです)。

糖質、脂質、たんぱく質の代謝(体がそれらをうまく使えるようにすること)に関係し、活性酸素(過酸化脂質)の発生を抑制します。

腸内菌によって生産されますが、腸内環境に左右されるため、 サプリメントによる摂取で補ってください。
肉、魚、乳製品、レバー、ウナギ、緑黄色野菜に多く含まれ、水溶性の性質を持つビタミンで、比較的短時間(3時間ぐらい)で体外に排出されます。
こまめな摂取を心がけてください。

タバコは ビタミンB2を消費します、タバコをお吸いになる方はご注意ください。

適応症は
ダイエット、ニキビ、水虫、皮膚炎、糖尿病、動脈硬化、関節炎、ぎっくり腰、下痢、脱毛、白内障、視力障害、眼精疲労、目のかゆみ、生理不順、生殖機能低下などがあります。
過剰症はありません。
1日50~150mg位が良いでしょう。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.