Just another WordPress site

ポイント2 脂肪を溜め込まないようにする

  • HOME »
  • ポイント2 脂肪を溜め込まないようにする

ポイント2 脂肪を溜め込まないようにする

食べ物として摂られた脂質は、腸からの吸収や合成を経て、脂肪細胞に吸収され、脂肪となります。

つまり、方法は、入ってきた脂質の合成過程を抑えることで、脂肪細胞に脂肪がたまりにくくします。

具体的には、 アミノ酸(たんぱく質を消化液で分解したもの、約20種類)のうちの、フェニールアラニンやアラニン、バリンなどの、抗肥満アミノ酸を、選択摂取することで、行います。

食事の30分くらい前に、それらのアミノ酸を摂取します、すると、脂肪細胞に吸収される過程で行われる、脂肪の合成を阻害し、脂肪細胞が脂肪を吸収できなくなります。

米酢にはバリンや、フェニールアラニンが多く含まれます、飲めるようであれば、代用になるでしょう。

また、 ガルシニアHCAも、おなじ働きをします。

不飽和脂肪酸には脂肪が蓄積して肥満になるのを防ぐ効果があります(そこに、 ビタミンEなどの サプリメントを加えると、更に、効果は上がります)

ダイエットカロリーコントロール

ポイント3 脂肪を分解する酵素について

ダイエットに詳しい方は、脂肪を分解する酵素であるリパーゼという言葉を耳にしたことはありませんか?
そうです、このリパーゼという酵素が、脂肪細胞に溜まった脂肪を分解し、エネルギーにしてくれるのです。

この脂肪細胞は、人類が飢えていた時の(今でも、世界中で飢えは、根絶されてはいませんが)ままで、チョットでもエネルギーが過剰になると、すぐに脂肪に変えて、蓄積しようとします。

これが、肥満の原因となるのですが、脂肪代謝が活発なヒトは、エネルギーが足りなくなった時に、すぐに、脂肪分解酵素リパーゼが脂肪細胞に溜まった脂肪を分解し、エネルギーに代えてくれるのです。

しかし、体質的に脂肪燃焼リパーゼが不活発な方もいるようです。

では、何がリパーゼの活動を促進してくれるのでしょうか?

ヒトの体が、自然に分泌するものとしては、副腎より分泌される、ノルアドレナリンや副腎刺激ホルモンです、これらはあまり意識して分泌されるものではないので置いておき、体外から摂取して効くものをご紹介します。

おすすめの サプリメントは
カルニチン
カプサイシン
ガルシニアHCA
です。

カルニチン カプサイシン ガルシニアHCA

これらには、リパーゼの活動を促進する作用があり、溜め込んだ、脂肪をエネルギーに代えやすくしてくれます。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.