Just another WordPress site

レシチンの持つ役割りについて

  • HOME »
  • レシチンの持つ役割りについて

ビタミン&ミネラル

  • レシチンの持つ役割りについて

レシチンの持つ役割りについて

大豆レシチンレシチンはビタミンBの一種であるコリンとイノシトール、リノール酸(不飽和脂肪酸)でできています。

レシチンの持つ役割りについては、水溶性と脂溶性の両面を持ち、細胞を構成する細胞膜は、この性質を利用して作られています。
つまり、レシチンが不足すれば、細胞も満足にできなくなります。

また、脂肪を乳化して、体液に混じらせる効果があり、これを脂質親和性といい、ダイエット効果が認められています。

レシチンは細胞膜を作る重要な成分で お肌や内臓 脳や神経などを構成する細胞を若々しく保つため若返りの栄養素とも言われています

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.