Just another WordPress site

下痢による腹痛

  • HOME »
  • 下痢による腹痛

下痢による腹痛

常にお腹が緩い方は、 便秘の方より自分の方がマシ!とお考えではないですか?
実は、どちらも 腸内環境が悪玉菌優勢に偏っているのですよ。どうぞお気をつけください。

善玉菌( 乳酸菌  腸内細菌)が悪玉菌や病原菌と闘った後、敵の死骸などの有害物質を速やかに体外に排泄させようとする時の下痢は、通常は 痛みを伴いません。まずは腸内環境を整え、下痢や便秘を解消することが重要です。

痛み解消のために意識して摂りたいサプリメント

ビタミンB群
ビタミンC(ビタミンP)
アシドフィルス菌
EPAと DHA( オメガ3)

善玉菌サプリメント ビタミンB アシドフィルス菌 EPAとDHA(オメガ3)

魚の目の痛み

ウオノメの 痛みは、痛み止めの薬などで軽減するのが難しいタイプの痛みで厄介ですね。

クッション材で直接体重がかからないようにしながらウオノメ組織をふやかし、切除しやすくする外用剤と併用する サプリメントとしては、 ビタミンEが好成績を挙げているようです。
その他、ビタミンEは外用として患部に塗っても効くそうです。ぜひ一度お試しください。

痛み解消

痛み解消のために意識して摂りたいサプリメント

ビタミンC(ビタミンP)
ベータカロチン(ビタミンA)
ビタミンE
スクワランオイル(外用品)

ビタミンC(ビタミンP) ベータカロチン(ビタミンA) ビタミンE スクワランオイル

腰痛やぎっくり腰やムチウチ症

腰痛やぎっくり腰は、 老化や栄養バランスの偏りで発症する場合が多く、その回復を遅らせているのも、それが原因といわれています。
軟骨や筋肉が弱ることで、靭帯が弱って脊椎骨の正しい姿勢が保てなくなり、わずかなショックで腰痛が発生したり、ぎっくり腰になったりします。
ムチウチ症は外部から突然の力が加わって起こるものですが、症状は同じです。

まず、 MSMサプリメントと ビタミンC(ビタミンP)の摂取によって コラーゲンの生成を促します。それによって軟骨が新生し、傷ついている部分が回復してきます。1日数回数gを摂取してみてください。
また、靭帯もコラーゲンを多く含むため、MSMとビタミンCの摂取によって強化されます。
ビタミンEは血行をよくして弱った筋肉に栄養や酸素を運び、筋肉を強化させ、損傷した筋肉を回復させます。このような サプリメントを使った身体組織の強化方法は、アメリカのプロのスポーツ選手も良く使っています。
亜鉛や ビタミンB群を補給すると、たんぱく質の合成や細胞の再生を良くすることができ、傷ついた組織の補修を促進することが期待できます。
必須アミノ酸のサプリメントや高たんぱく食は、軟骨や靭帯、筋肉のたんぱく質をつくる原料となります。

ビタミンC(ビタミンP)とビタミンEは 痛みのために生じる強力なストレスを軽減して、 ストレスのために生じる身体の他の部分への悪影響を抑えます。
また、ビタミンCには痛みを軽減する顕著な働きがあります。
全体的には、 マルチビタミンや 食物繊維で、体力の回復を図ってみて下さい。

MSMサプリメント マリンコラーゲン 亜鉛サプリメント 必須アミノ酸

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.