Just another WordPress site

低血圧と女性の健康情報

  • HOME »
  • 低血圧と女性の健康情報

低血圧と女性の健康情報

血圧は、健康な成人の場合、最高血圧(収縮期血圧)で130㎜Hg未満・最低血圧(拡張期血圧)で85㎜Hgが基準となっており、高血圧は最高血圧が140㎜Hg以上・最低血圧が90㎜Hg以上の場合(WHO基準)を言い、低血圧は最高血圧が100㎜Hg未満の場合をいいます。
この場合、最低血圧の数字はあまり意味をもちません。

低血圧の女性の場合、頭痛、疲労、肩こり、記憶の減退、無気力、などが症状として現れます。
女性に良くある立ちくらみなどの、急に立ち上がったり、長時間立っていたりするときに起こるめまいなどの場合は、起立性低血圧と言われます。

女性の低血圧の場合、原因が他にあったり、失神してしまったりといった症状が出ていない女性の場合で、健康に極端な問題のない女性では、血圧をあげることより、それらの不快症状を改善していく方法が取られます。
これは、高血圧と違い、低血圧の方の方が日本人の3大死亡原因に含まれる、心臓病と脳血管障害に将来かかりにくいということで、低血圧の方が平均的には長寿なためなどによるものです。

低血圧による不快症状を改善していくための方法が主に取られ、たんぱく質(必須アミノ酸のサプリメント)やマルチビタミン・ミネラルを中心に食事の改善が必要だと思います。
ヨウ素は体内では甲状腺に多く存在し、新陳代謝を促進し基礎代謝を高める働きがあるため、多く摂っておく必要があります。
ただし、日本人は海藻などから多くを補給しているため、サプリメントからの摂取はあまり必要ないと報告する論文もあります。
キャベツやナッツ、もやしにはヨウ素が体内で使われるのを妨げる成分が入っていますので、それらが好きな人は海藻類からのヨウ素の補給を積極的に行ってください。

ローヤルゼリーの主成分ともなっているパントテン酸には、下がった血圧を上げる効果があります。
全体的には、マルチビタミン・ミネラルや食物繊維で、生体機能を正常に戻してください。

特に女性に多い起立性低血圧の場合、精神的なストレスによる自律神経の乱れから症状が出る場合もあります。
ストレス対策としてビタミンB群やオクタコサノールなどを摂るのもいいと思います。

海藻(ケルプ)抽出ヨウ素 パントテン酸 ビタミンB オクタコサノール

乳ガンとダイエットと女性の健康情報

女性の健康にとってダイエットは非常に関心の高い事柄であるというのは周知の事実ですね。
そのたくさんある理由を集約していくと、外見の見栄えを良くしたいという事に繋がるのではないでしょうか?

しかし最近の研究では、脂肪の増加が乳ガンの確率を高めるという結果が出ています。

乳ガンを誘発する原因といわれるものに、女性の健康の悩みを解決するための、ホルモン療法で使われるエストロゲン(卵胞ホルモン)というホルモンがありますが、このホルモンの血中濃度が高いほど乳ガンや子宮ガンの危険性が高まるといわれています。

このエストロゲン(卵胞ホルモン)は、過度に溜め込まれた脂肪が原因で、たくさん分泌されることが判っており、特に18~20歳を過ぎてから急激に体重を増やしてしまうと、ホルモンの分泌が乱れてエストロゲンの血中濃度が高くなることが判っています 。

18歳を過ぎてからの体重増加は、全体重の5~10%以内で収めることが、エストロゲン(卵胞ホルモン)の血中濃度を低く保ち、乳ガンや子宮ガンの確立を低くする最善の方法の1つです。

乳ガンを防ぐということは、ダイエットの目的意識という意味だけでなく女性の健康と言う意味でも、十分有効な理由になりますね。

女性の健康

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.