Just another WordPress site

便秘が引き起こす病気とは1

  • HOME »
  • 便秘が引き起こす病気とは1

便秘が引き起こす病気とは1

最近、非常に増加しているガンに大腸ガンがあります。

食物繊維の摂取量が減るのと反比例して、大腸ガンが増えているという統計資料もありますし、更に、欧米の食習慣が浸透し、脂肪の多い食品を多く食べているのも、その原因の1つといわれています。

食物繊維は便の嵩を増やし腸内の腐敗便を排泄させたり、腸の蠕動運動を活発にするのですが、最近の統計では、食物繊維の摂取量の低下により腸内で便が滞留する時間が増える傾向にあり、そのため便の腐敗が進み、より多くの有害物質が生産され、それが腸壁を刺激し、腸壁から吸収され、大腸にポリープを作ってしまうという結果が出ています。
大腸のポリープは、他の部位にできるポリープと違ってガン化しやすい傾向があります。
便秘の方はこの腐敗便を体内に長時間留めていることになるわけですから、危険性は更に高まります。

次回も続きをお送りします。

便秘が引き起こす病気とは2

これは病気とは言えないのでしょうが、口臭も便秘が引き起こす現象です。

便秘などにより腐敗便が大腸に溜まると、その成分は腸壁から吸収され、血液に乗って体中を巡ります。
その腐敗便の成分が肺に達すると、肺から呼気として体外に排出されます。

実際に、様々な実験においても、便秘の方は呼気が臭くなるという結論が出ているものが多く、その匂いも便臭がするというもので、他人が嗅ぐとかなりの不快感を与える匂いだそうです。

また、便秘によって新陳代謝が鈍くなることで、内臓に脂肪がついて胃腸の動きが鈍くなり、不調をきたすことで口臭が発生する場合もあります。
その場合、口角が切れやすくなったり、ゲップが出たり、舌が白くなるなどの症状を伴ないますので、これらの症状に当てはまる方はご注意ください。

まずは食物繊維と善玉菌(乳酸菌 腸内細菌)で、便秘解消を試みてください。

次回も続きをお送りします。

便秘

便秘が引き起こす病気とは3

排便時にいきむことで肛門がうっ血して起こる病気に痔疾があります。

硬くなってしまった便を無理に押し出そうとすることで、直腸の一部が飛び出してしまうのです。
その他にも、硬い便がうっ血した肛門を無理に開こうとすることで、切れ痔になってしまう場合も多いようです。

肛門というところは、他の部位よりもうっ血を起しやすいのですが、便秘をするだけでも、そのうっ血がひどくなるという実験結果もあります。

痔疾の場合、まず便を柔らかくすることで、排便がスムーズにいくようになり、肛門のうっ血を防ぎ、痔疾を改善することができます。

便を柔らかくするには、根本的な便秘解消のために、食物繊維と善玉菌(乳酸菌 腸内細菌)が必要ですが、それだけではなく、便の水分量が非常に重要になります。
便の水分量は胆汁が左右しますので、胆汁の分泌を促すクルクミン(秋ウコン)を摂り(分泌量が数倍になります)、更に分泌された胆汁が腸壁から吸収されるのを防ぐために、キトサンを摂ると良いでしょう。

次回も続きをお送りします。

便秘が引き起こす病気とは4

便秘に伴なう症状で厄介なのが、自律神経の不調を引き起こすことです。

医者に行っても自律神経失調症などという診断が下され、多くの場合、その対処方法が無いままに、命に関わるような病気ではないからと諦めて、一生その病気と付き合っていくという方が、非常に多くいらっしゃるのではないでしょうか?

原因不明の体調不良や肩こり、冷え性などの様々な症状をまとめて自律神経失調症としていますが、実際にはこのような病名は存在しません。

もし自律神経失調症と診断された方で、便秘気味の方がいらっしゃいましたら、食物繊維と善玉菌(乳酸菌 腸内細菌)で、まずは便秘解消を試みてください。
多くの場合、症状が軽くなるという様々な実験結果があります。

次回も続きをお送りします

便秘が引き起こす病気とは5

先の項目で、自律神経の失調による病気を上げましたが、アレルギーも自律神経の失調で起こる場合があります。

アトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、喘息、じんましん、アレルギー性鼻炎、花粉症など、様々なアレルギーがありますが、これらのアレルギーの原因と機構は1つといわれ、その症状が出る部位によって名前が違っているのです。

最近の研究では、アレルギー症状を起す大きな原因の1つとして、腸内細菌のバランスの乱れによるビオチン(ビタミンH)の不足が挙げられています。

アレルギーは、便秘の他にも様々な原因があり、単純に便秘を治せば治るとはいえないのですが、先の研究結果を見ても、便秘解消により、症状が軽くなる可能性があるという研究者も多くいます。

次回も続きをお送りします。

便秘

便秘が引き起こす病気とは6

便秘が引き起こす病気には他にも様々なものがありますが、まず間違いなく言えるのは、便秘は万病の元であるということです。

便秘の方は、できるだけ食物繊維と善玉菌を摂って、腸内環境を正常に戻す必要があります。 食物繊維も様々な種類がありますので、それらをバランス良く摂取し、水分をたくさん摂取してください。

また、あまり知られていないようですが、便の水分量を上げることで、かなりの便秘解消がみられます。そのためには、クルクミン(秋ウコン)とキトサンの摂取をおすすめします。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.