Just another WordPress site

便秘を水で治す1

  • HOME »
  • 便秘を水で治す1

便秘を水で治す1

世界保健機構(WHO)は、成人で食事以外に1日コップ9杯以上の水を飲むことを推奨しています。
水は、体内の代謝によって発生するさまざまな老廃物を、尿と一緒に排泄するために必要ですが、その他にも便のカサを増やし、便を適度にやわらかくして、最小の力で腸の筋肉が便を先に送れるようにする働きがあります。

アメリカで行なわれた実験によると、便秘解消用のサプリメント(コロンクレンズ)と一緒に700ccの水を摂取したところ、83%の人に便秘の改善が見られました。
頑固な便秘に悩んでいらっしゃる方は、WHOが推奨するコップ9杯よりも、できるだけ多くの水を摂取すれば、かなりの確率で便秘が解消されるはずです。
簡単で安上がりで安全ですので、ぜひお試しください。

また 水分代謝が悪い体質などで、すぐにむくみが出てしまう方は、便秘解消用サプリメントと一緒に、水分代謝を活発にするサプリメントを摂れば、便秘とむくみを同時に解消することができるでしょう。
アメリカで人気のむくみ対策用のサプリメントは、タンポポの根やアルファルファ、カリウムやマグネシウムなどです。前の2つのサプリメントはむくみ解消にもなりますが、食物繊維も豊富に含みますので、便秘解消には最適です。

野菜や海藻、果物を多く摂ることでも、食物繊維が多く摂れますし カリウムも豊富に摂れますので、便秘解消の食べ物としてはおすすめです。

タンポポの根 アルファルファ カリウムサプリメント マグネシウムサプリメント

便秘と運動の関係について

アマゾンのジャングルに暮らす狩猟などを中心に生活をしている部族の人たちは、便秘を患っている人はまったくいないそうです。

男性は狩猟のためにジャングルに分け入り、かなりの運動量、それもまさに全身運動を中心として毎日動いていますので、腸への刺激は充分です。特に歩くという行為が便秘に良いようです。歩くことで腸は上下の刺激を受け、活発に活動するようになるようです。

それでは女性はというと、やはり毎日の家事、特に畑仕事や木の実などの採集などをすることによって、かなりの距離を歩いていることが腸への刺激になり、腸の蠕動運動を促して、便秘を遠ざけているそうです。

アメリカで行われた実験でも、毎日歩く時間を30分増やすことで、便秘に何らかの改善傾向が見られた人が、被験者全体の75%もいたそうです。
お勤めに通われている方は、例えば1駅手前で降りて歩いて帰ったり、主婦(夫)業にいそしんでいらっしゃる方は、なるべく車での移動を避けて歩いて買い物などに行かれてはいかがでしょうか?
便秘解消だけでなく、ダイエットカロリーコントロールにもつながるのでおすすめです。

便秘

雑穀の食物繊維で便秘解消

雑穀と果物と野菜の食物繊維前項でアマゾンで暮らす部族の話を書きましたが、彼らが便秘にならないと思われる原因がもう1つあります。
彼らは殆ど精製していない雑穀を多く食し、イモや豆類を多く食べるそうです。
彼らの便を調べてみると、主食である穀物から雑穀と果物と野菜の食物繊維が十分に摂取されているのが判ります。

店長は時々ベジタリアンのホームページを覗くんですが、そこの掲示板に参加されているベジタリアンの記述を読んでみると、多くの”雑穀ファン”が雑穀の食べ方についての研究やレシピ、食べた感想などを公開していて、とても勉強になります。
キビ団子やヒエ餅なんて昔話の世界だと思っていたんですが、その方達が実際に食べてみたら、結構おいしかったそうです。

雑穀はビタミンやミネラルなどの栄養価が高く、食物繊維も豊富ですので、現代人の主食にはまさにうってつけだと感じています。
皆さんも、雑穀や雑穀と果物と野菜の食物繊維とについて、ちょっと興味を持って調べてみてはいかがでしょうか?

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.