Just another WordPress site

効果的なダイエットの3ポイント プラス1

  • HOME »
  • 効果的なダイエットの3ポイント プラス1

効果的なダイエットの3ポイント プラス1

アメリカでは、食生活の洋食化(あたりまえか・・・)やストレス社会というような、バックグランドが原因の肥満が多く見られます。

肥満は健康面や美容面からだけではなく、就職や昇進に影響を及ぼすため、肥満解消専門のコーディネーターや、医師が多く存在し、さまざまなプログラムに従いダイエットとたたかっています。

細かなプログラムは、いろいろとあるので、ここでは割愛し、多くのダイエットが実践している、基本となる方針をご紹介していきたいと思っています。

これらの基本さえ頭に入っていれば、ご自分で、ご自分にあったプログラムを作る際に、効果的なダイエットが行えると思います。

ポイント1 入ってくるカロリーを抑える
ポイント2 入ってきてしまった脂肪を、脂肪細胞にためないようにする
ポイント3 脂肪細胞にためこまれた脂肪を、はやく出す

これらを3ブロックといい、1つ1つの方法を、細かく決めて、実践していくことで、確実にダイエットを成功に導きます ダイエットというと、通常1番の、入ってくるカロリーを抑えることに集中し、2番や3番がおろそかになりがちです、ただガムシャラなダイエットはつらいだけでなく、あなたからキレイと元気を奪います、それでは何のためのダイエットなのか、意味がなくなってしまいます。

プラス1、最近の研究では、ダイエットにおいては、精神的な満足感が成功の決め手となる、との報告が多くあります。

今後は、これら4つのポイントを、1つ1つ詳細にレポートしていきたいと思っています。

ダイエットカロリーコントロール

ポイント1 カロリーの吸収を阻害する1

痩せの大食い、という言葉がありますが、生まれつき小腸の絨毛(小腸の内側の表面を覆っている、食物を吸収する時に機能する、小さな突起)の長さが正常なひとの3分の1くらいしかない人が、そういわれる場合が多いようです。

逆に肥満の人は、小腸の絨毛が肥大化している場合が多く、そのため絨毛の表面積が広く、食物の吸収が良いため、肥満しやすいという傾向があります。

大豆サポニンを長期間常食するとカロリーの吸収を阻害する体質になり、小腸管表面の組織を変化させ、絨毛を正常な大きさに戻す効果があり、肥満する体質自体を改善してくれます。

ポイント1 カロリーの吸収を阻害する2

ギムネマは昔からインド伝統医学のアーユルベーダで糖尿病を防ぐ薬として使われてきました。

ギムネマも小腸からの糖の吸収を妨げます、ただし、効果を現すためには、1.5g以上のギムネマ酸が必要です、それ以下の含有量しか入っていない製品も多いようですのでご注意ください。

黒糖オリゴ糖は、小腸からのブドウ糖のカロリーの吸収を阻害するします。

キトサンは動物性の 食物繊維ですが、 ビタミンC(ビタミンP)と一緒に摂取することで、脂肪を吸着し小腸からの脂肪の吸収を阻害します。

これらの サプリメントをうまく使い分ければ、摂ってしまった糖分や脂肪の吸収を、減らすことができ、食べて痩せるダイエットが可能です。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.