━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年11月23日号

ハロー!ビタミン
●ハワイからキレイと元気をお届けします●
~アメリカ製の厳選サプリを現地価格で~
バックナンバーTOPへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • ★1★ハロー!ビタミン 今回のバーゲン品
  • ★2★店長より ごあいさつ
  • ★3★商品番号10515 花粉症の炎症対策でブロメライン栄養学
    ~花粉症対策は早いほど症状が軽くなるというアメリカのアレルギー内科の理論
    花粉症の症状が出た時には鼻や目の粘膜は炎症でズタズタなのです。
  • ★4★読専企画!メルマガ読んでもらった方だけへの
    メルマガ・バーゲン!

★1★ハロー!ビタミン 今回のバーゲン品

こんにちは、アメリカン ビタミンショップ店長の阿部好和と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

まず今回のバーゲン品は以下の商品です。
商品の詳しい内容とご購入ご希望の方は、以下のリンクをクリックしてバーゲン商品のページに飛んで下さい。

ブロメライン(目や鼻の粘膜の血流アップで炎症抑制)

花粉の侵入によって目や鼻の粘膜の血流がストップすることで炎症が起こる。
フィブリンを溶かして粘膜の血流を改善すると症状は驚くほど軽くなります。

ボスウェリア(強い炎症物質ロイコトリエンを抑制)

花粉症では目や鼻に多くのロイコトリエンが作られ強い炎症が起こります。
アメリカのアレルギー内科で処方され大人気となった炎症抑制サプリ。

ケルセチン(欧州ではヒスタミン抑制の医薬品で認定)

海藻から抽出される抗酸化物質でヒスタミンを作るマスト細胞を鈍化。
抗ヒスタミン剤として医薬品認定されるほどの実力はアレルギー全般に使われます。

イチョウ葉エキス(喘息や花粉症など粘膜の血流改善)

毛細血管を太くする効果が目や鼻の粘膜の血流を改善させ炎症を抑制。
強い抗酸化作用があり異常分泌した活性酸素を中和し炎症を抑制します。

 

★2★店長より ごあいさつ

アメリカンビタミンショップ店長の阿部と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

「ハロー! ビタミン」専用のバーゲン品をご購入される場合は、上記の4商品のリンクから商品ページに入っていただきましてご購入ください。

今回はブロメライン(目や鼻の粘膜の血流アップで炎症抑制)の栄養学の内容を新しい情報で改善しておりますが、改善の内容は商品ページをご覧ください。

また、ブロメラインと一緒にバーゲンにさせていただく商品は、ブロメラインとの併用で関節を守る効果を発揮するサプリを選んでおります。

★3★商品番号10515 花粉症の炎症対策にブロメラインの栄養学
~花粉症対策は早いほど症状が軽くなるというアメリカのアレルギー内科の理論
花粉症の症状が出た時には鼻や目の粘膜は炎症でズタズタなのです。

商品番号10515 花粉症の炎症対策でブロメライン栄養学

バーゲン品へのリンクは、こちらのブロメラインのバーゲン品をクリックしてください。

ブロメラインの栄養学の変更内容をご覧になりたい方は、こちらのブロメラインをクリックしてください。

***********************

アメリカのアレルギー内科ではサプリによる花粉症対策で最も重要なのは、花粉症の症状が出る前に炎症抑制の対策を複合的に行うことだと言っています。
アメリカではアレルギー内科の医師は医薬品とサプリを両方とも使って効率よく花粉症を防ぎます。
アメリカには健康保険制度がないので、医師は医薬品以外にもサプリを処方することができるので、30年以上の間、花粉症用のサプリを治療で使い続けてきています。

医師が使って効果を出すサプリはアメリカでも非常に人気が上がります。
するとたくさんサプリが売れて、サプリの研究が進みます。
研究が進んでさらに効果の高いサプリが開発されれば、さらにサプリがたくさん売れて研究費が潤沢になるという、栄養学には良い経済的な循環ができています。
この辺りでアメリカに於ける花粉症治療の現状はおしまい。

次は花粉症の症状についてです。
花粉症の症状が現れるということは、既に目や鼻の粘膜と毛細血管が、自分の免疫系の攻撃により、ズタズタに壊されているという状態です。
こうした鼻水やかゆみ、涙などの症状が出ている状態から、症状を抑制しようとすると、粘膜と毛細血管の修復という生理現象が終わらなければなりません。
つまり、改善にどうしても時間がかかります。

しかし、花粉症の症状が出る前から、ブロメラインやケルセチンやボスウェリアによって粘膜や毛細血管が壊れないようにしておけば、組織の修復というものを待つ必要が無いので、非常に効率的に花粉症の症状を抑制し続けることができるのです。
もちろん症状が出始めてからでも、ブロメラインやケルセチンやボスウェリアを摂れば、花粉症を改善することが可能ですが、効率的ではありませんね。

どうせ花粉症対策でサプリを飲むのであれば、早めがお勧めです。

また、大量の花粉が舞う場合、ブロメラインもケルセチンも、花粉症の症状を抑制しきれなくなることもあります。
よって、アメリカのアレルギー内科の医師の多くは、ブロメラインとケルセチンの併用で、より効率的な花粉症の症状の抑制を勧めています。

さて次は花粉症の仕組みについて簡単に書いてみます。
理論を知ることで防げる炎症ってあるんです。
花粉症の症状はくしゃみ、鼻水、涙、鼻粘膜のかゆみや出血などがありますね。

この花粉症の症状は以下のように複雑な免疫システムによって引き起こされます。

花粉の粘膜への付着 → 粘膜を守るヘルパーT細胞白血球による花粉を異物と判断 → ヘルパーT細胞白血球によるグロブリンE免疫抗体(IgE)や活性酸素、好中球エラスターゼの分泌指令 → 免疫系のフィブリンを使っての粘膜付近の毛細血管の流量制限 → 粘膜に存在する肥満細胞のレセプターにグロブリンE免疫抗体(IgE)が作用 →  肥満細胞によるヒスタミンやロイコトリエンの大量分泌 → ロイコトリエンやヒスタミン、活性酸素や好中球エラスターゼによる粘膜の毛細血管の破壊 → 毛細血管から粘膜組織への水分や免疫物質(ロイコトリエンやヒスタミンや活性酸素、好中球エラスターゼ)の漏洩 → ロイコトリエンやヒスタミンや活性酸素、好中球エラスターゼによる粘膜と更なる毛細血管の破壊 → 花粉症の炎症の発症

アメリカのアレルギー内科は、上記の花粉症の発症の流れの中で、炎症抑制のサプリで症状の抑制を行っています。

・ブロメラインで「免疫系のフィブリンを使っての粘膜付近の毛細血管の流量制限」を行う。

・ケルセチン(抗ヒスタミン剤)で「肥満細胞によるヒスタミンの大量分泌」を抑制する。

・ボスウェリアで「強い炎症物質ロイコトリエンの生産を抑制する。

花粉症による鼻水や炎症やかゆみが起こる仕組みは外敵の侵入を防ぐ仕組みの裏返しなのです。
過剰に起こった外敵の侵入を防ぐ仕組みが辛い症状を起こすわけです。

例えば、

花粉症の炎症が起こっている部分の粘膜の毛細血管をズタズタにするフィブリンという免疫物質は、目や鼻の粘膜の毛細血管を詰まらせて侵入した外敵が体中に拡散しないようにする働きがあります。
人の体は、外敵の侵入を受けると、侵入された部分の血流を遮断して、外敵が体中に拡散しないようにしてから、外敵をヒスタミンや活性酸素やロイコトリエンによって攻撃します。

花粉症では花粉の侵入があると、このフィブリンが目や鼻の粘膜の毛細血管を詰まらせ、ヒスタミンや活性酸素やロイコトリエンによって炎症を起こさせて花粉を殺します。
でもよく考えてみてください。
花粉って無害な物質ですよね?
この本来は無害な物質を殺すために大量のヒスタミンや活性酸素やロイコトリエンが分泌され、目や鼻の粘膜をズタズタにしてしまうのです。

つまり、花粉症の症状に限ってはこのフィブリンが邪魔なのです。
このフィブリンはブロメラインによって溶かされるので、花粉が舞っている期間中は常にブロメラインを摂り、目や鼻の粘膜の血流をスッキリさせておくのです。

ブロメラインもそうですがケルセチンやボスウェリアも、炎症を引き起こす免疫物質の異常分泌を防ぐサプリで、ブロメラインと併用することで粘膜がズタズタに破壊されるのを防ぎ、花粉症の症状を発症させないようにするのです。

***********************

バーゲン品へのリンクは、こちらのブロメラインのバーゲン品をクリックしてください。

ブロメラインの栄養学の変更内容をご覧になりたい方は、こちらのブロメラインをクリックしてください。

▲TOP▲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アメリカン ビタミンショップはハワイからキレイと元気をお届けします
~アメリカ製の厳選サプリを現地価格で~
───────────────────────────────────
企画・発行・運営  アメリカン ビタミンショップ合資会社
発行責任者     阿部好和
編集・執筆     鈴木麻里子・阿部好和
アシスタント    大野圭介
東京本社    東京都港区高輪1-20-2 シェア高輪TENTMENT 1-A
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(C) 1192 American Vitamin Shop,Inc. All Right Reserved.