夏に向けて栄養素がお肌に与える影響力について
★その他の夏に向けて栄養素がお肌に与える影響力についてのページ★
・夏に向けて栄養素がお肌に与える影響力について その1(このページです)
・ 夏に向けて栄養素がお肌に与える影響力について その2はこちら
・ 夏に向けて栄養素がお肌に与える影響力について その3はこちら
・ 夏に向けて栄養素がお肌に与える影響力について その4はこちら
・ 夏に向けて栄養素がお肌に与える影響力について その5はこちら

こんにちは、アメリカンビタミンショップ店長の阿部と申します。

今、ハワイは空いていますねー

ハワイ事務所の商品発送要員の研修でこっちに来ているんですが、日本人がほとんどいないですね。(といっても、事務所に詰め切りで繁華街はほとんど歩いていませんので、ホノルルのメインストリートなんかは判りませんが・・・)

でも空港でもいませんでしたし、事務所の辺りのスーパーマーケットに行っても観光客はほとんど見ませんからね。

現地の社員に聞くと、今年は本当に観光客が半減しているそうです。

かなり観光関係が打撃を受けていて、ハワイ事務所の人員募集でもかなり人が集まりましたから、本当に厳しいんですね。

どこの世界でも戦争とサーズ(肺炎のやつです、スペルが判らないので変ですけどカタカナで押し通します(笑))の影響で一番損害を蒙るのはやはり観光業界ですものね。

そういえば、ハワイでもサーズが問題になっていて、変てこなマスクが売られていました。

税関の人間も荷物のチェックからサーズ対策に人員が割かれているみたいで、ただでさえ爆弾テロの防止チェックなどで遅い税関が、ここ1ヶ月はかなり遅くなっているようです。

お客様からも2週間以上かかっても商品が届かないなどのメールが毎日たくさん来ていまして、東京事務所も対応に追われています。

商品が届いていない皆さん、本当に申し訳ありません。

カルニチン

とりあえず、今、ハワイ事務所の状況で出荷待ちは5月9日以降にご注文の方で カルニチンを含む方になっております(商品の入荷待ちについてはホームページでもお知らせしていますが、明日か明後日くらいには商品が入荷いたしますので、ご容赦下さい、入荷次第、全力で出荷作業をします)

ただ今、4月10日以降にご注文いただいた方々のリピートラッシュで、商品が足りなくなっていますが、今回の入荷でほぼ解消できると思います。

テレビ放送による4月10日以降のご注文ラッシュで間違いなく店長の寿命は数年縮んでいますね(笑)。

メーカー欠品(夏に向けてアメリカでもかなり売れているようで卸業者が取り合いになっているのです、明日ユタ州などに飛んで担当者と直接話をつけてきます。)と郵便事情の悪化(まだしばらく続きそうですね、困りました)、資金繰りの悪化(何とか融資を受けて解消)というのが重なってしまって、精神的にかなり追い詰められていますので、メーカー担当者と取っ組み合いにならないようにハワイ事務所の代表者が1人監視役として店長に付いて来るそうです。

以前にお肌の 新陳代謝を上げることで アトピー性皮膚炎を改善しようという記事を書かせていただきましたが、アトピー性皮膚炎などの アレルギーで無い方でも、この時期から夏に向けての紫外線は非常に強いため、年齢を重ねてからの シミ爆弾の基を作る原因にもなります。

今回は アトピー性皮膚炎に限定しないで、これからの時期の 美肌スキンケアを栄養素の補給ということで書いていきたいと思います。

共役リノール酸クロムサプリメント

まず、店長の持論ですが「キレイと元気は栄養が足りてナンボ」という考えでおります。

ダイエットや アトピー性皮膚炎など特に強い目的がある場合、多くの方がその目的のサプリメントだけを摂る傾向があるように感じます。

ダイエットなら、 カルニチン、 共役リノール酸、 クロムサプリメント(クロミウム)、アミノ酸ダイエットetcetc

ビオチン

アトピー性皮膚炎なら、 ビオチン!、ビオチン!!、ビオチン!!!(笑)

でも、よく考えてください、どうして太りだしたのですか?どうして アトピー性皮膚炎になったのでしょうか?

何か栄養素で不足することは無かったですか?食事は完璧でしたか? 食物繊維は? ビタミンは? ミネラルは?

体が3大栄養素の代謝を行う時、それ相応の栄養が必要です。

たんぱく質を作るためには、 ビタミンB2、 ビタミンB6、亜鉛etcetc。

ビタミンBパントテン酸

脂肪を代謝するためには、 パントテン酸、コリンとイノシトールetcetc。

炭水化物をエネルギーにするためには、 ビタミンB1、 クロムサプリメント(クロミウム)etcetc。

アメリカでの調査ですが、健康に生きていくために必要な ビタミンや ミネラルを食事から摂取しようとすると、ほとんどの方は肥満するそうです。

つまり多くの栄養素を体内に取り込むために、食べ物をたくさん食べることで摂取カロリーがオーバーするということになります。

1970年代からFDA(アメリカ食品医薬品局)が力を入れてきたのがこの部分ですね。

当時、アメリカ国民の非常に多くが 生活習慣病や アレルギーなどの危険にさらされていました。

このままでは国が滅びるという危機感からアメリカ上院でマクガバン委員会が設けられました。

マクガバン委員会はどうしたら生活習慣病やアレルギーなどの危険からアメリカ国民を守れるかを調査・研究しました。

その結果、 サプリメント(栄養補助食品)という考え方に行き着いたのです。

アメリカ人の多くが自分の目的に必要なサプリメントを摂る時、まずその中心に据えるのは以下のサプリメントです。

マルチビタミン

マルチビタミン
たくさんの種類のビタミンとミネラルが入っています。
マルチミネラル
大型の錠剤が苦手な方におすすめのカプセルタイプのマルチビタミンです。

ビタミンB群

ビタミンB群
ビタミンB群100mgタイムリリース
においが強いのがビタミンB群のある意味特徴なのですが、ビタミンB群100mgタイムリリースの方が少しにおいが弱いので、においが気になる方はビタミンB群100mgタイムリリースをどうぞ。

ビタミンC(ビタミンP)

ビタミンCエスターC

ビタミンCサプリメント
エスターC
安いほうがいいと言う方はビタミンCを、胃が弱いという方はエスターCをどうぞ。

などです。

これらの基本中の基本の サプリメントを中心にして、目的に合ったサプリメントをトッピングしていくという方法が一般的なのです。

それはやはり「キレイと元気は栄養が足りてナンボ」(アメリカ人はこんな表現はしませんけどね(笑))という考えが基本にあるからではないでしょうか。

例えば マルチビタミンなどに含まれる栄養素は、アメリカ食品医薬品局(FDA、日本の厚生労働省にあたります)が示している所要量(RDA)を基準にしています。

もちろんすべての栄養素がそのRDAと同じ数字ではありませんが、基本はこのRDAです。

RDAに関しては日本の厚生労働省が示している所要量の数字とかなり違いがあります。

これは人種の違いによる栄養素の必要量の違いではなく(アメリカにも黄色人種はいっぱいいます)、厚生労働省が示している所要量が生理学的摂取量という数字を基にしているのと、FDAの示すRDAが薬理学的摂取量という数字を基にしているということを理解してください。

生理学的摂取量とは、これ以下の摂取量では欠乏症を発症する可能性があるという数字で、薬理学的摂取量とは、これだけ摂取すれば健康に生きていけるという数字を示しています。

ただこの薬理学的摂取量には、栄養学者の説によって、その数字が違っていまして一概には言えない部分があります。

例えばRDAでは 亜鉛は15mgという数字が示されていますが、非常に多くの栄養学者は50mg~150mgくらいの範囲で摂取を勧めています。

もちろん体格の違いによる摂取量の違いはありますが、アメリカでは体重60kgを基準としていますので、その摂取量は体重が120kgの方でしたら、その数字の倍の量を摂って、体重が30kgの方でしたら、その数字の半分を摂るというような単純計算が成り立ちます。
(これも厳密な意味での摂取目安ではなく、個人個人の体質で若干増減する必要があります、このあたりは実際に使用している方が、ある程度の期間をもって自分に合った量を見つけることが大切です)

まだまだ 美肌スキンケアに話が行く前ですが、今回は紙面の関係でこのあたりで終らせていただきますね。

でも、以下にご紹介しますサプリメントは 美肌スキンケアには欠かせない栄養素をたくさん含んでおります。

マルチビタミンは鉄を含む含ま無いで大まかに分けております。

男性用には鉄を含まない マルチミネラル、女性用は鉄を含む マルチビタミンがおすすめですが、鉄が必要と感じる方でしたら男性でもメガマルチビタミンを摂っていいとされていますし、その逆でも特に問題は発生しません、あくまでも大まかな分け方です。

マルチビタミンは ダイエットサプリメントやアレルギー用サプリメント( アトピー性皮膚炎用サプリメントや 花粉症用サプリメントや 掌蹠膿疱症(掌蹠膿疱症性骨関節炎)用サプリメント)などの様に、直接的な効果が期待できるサプリメントではありません。
でも遠回りなようですが栄養が十分に足りていれば、お肌の 新陳代謝や、基礎代謝カロリーのアップや、筋肉がつきやすくなる体質や、すべてのことが手に入る可能性が高いのです。

マルチビタミンマルチミネラル

「栄養は十分に足りていますか?」という自問自答と供に、是非、自分に合った マルチビタミンを探してください。

●男性用(鉄なし)マルチビタミン

↓ ↓ ↓をクリック!! 読者様限定

マルチミネラル

●女性用(鉄入り)マルチビタミン

↓ ↓ ↓をクリック!! 読者様限定

マルチビタミン