ダイエットはこちら
ダイエット法に関するQ&Aはこちら

★その他の夏に間に合わせる緊急避難的ダイエット法についてのページ★
・夏に間に合わせる緊急避難的ダイエット法 その1(このページです)
・ 夏に間に合わせる緊急避難的ダイエット法 その2はこちら

こんにちはー、 アメリカンビタミンショップ店長の阿部好和と申します。

まずはお詫びです。

5月18日から導入しました新しいショッピングカートですが、何名かの方からショッピングができないというお問い合わせがきています。

この原因については現在究明中ですが、多くの場合、お客様側のブラウザの設定で当ショップの使うショッピングカートの一部の機能が使えないためということが判っています。

もしショッピングカートでのご注文ができない場合はメールでご注文内容をお知らせいただければ当方で手入力させていただきます。

しばらくはこの方法でいかせてください、スミマセン。

関東も梅雨入りしましたね、昨日から雨が降ったり晴れ間が出たり天気も忙しそうです。

今日なんて昼の休憩で食事に出たんですが出る時には晴れていたのに、食事を終えて店を出たらかなり強烈に雨が降ってるんですよ、参りました。

空を見てもなんか好転しそうにないし、この「ハロー! ビタミン」も書かなければいけないしで結局走ったんですが、今、かなりビショ濡れ状態でパソコンを打っています(笑)。

確かに今の時期に雨が降らないと夏の時期に節水節水で大変ですからいいんですけど、何もあんなに急変しなくてもいいと思うんですけどね。

タンポポの根

体にとっても水というのは必要なものですが、体内に水分があまりに多すぎると漢方でいう水毒とい現象が起こってきます、それは現代では大人の多くに見受けられるのですが“ むくみ“という症状として現れてきます。

今回の「ハロー! ビタミン」は「夏の ダイエットに間に合わせる緊急避難的 ダイエット方法」ということで既に始まろうとしている夏の薄着のシーズンに向けて むくみ対策を特集してまいります。

こういった企画ですと女性ばかりで男性には関係ないと思われがちですが、現代人共通の現象として考えるべきですし、この現象が続きますと 生活習慣病にまで発展しかねません。

美容に興味のない男性でも楽しむことができるようになっていますので、是非、読んでみてくださいね。(男性だって顔がむくんでいる方も多いですよね、これを改善すれば結構スッキリ顔になれると思うんですよね、ですからこういった美容にも興味を持ってもらいたいですよね、男性にも・・・・)

むくみには全身性と局所性があり全身性には心臓や腎臓などの疾患と関わりますので、通常の大人の方の脚や顔のむくみとは分けて考えます。

今回は局所性(脚、顔)の むくみを解消して短期間の ダイエットを実現したいと思います。

特に夏は水分の摂り過ぎによる むくみや水分の摂り過ぎによる胃腸の機能低下によって問題が起こりやすい季節です。

体には全体重の60%もの水分があり現代人では汗をかくような生活習慣が少ないため、体内の水分は過剰気味になっている方が多いそうです。

寝起きの顔が腫れていたり指輪がきつく感じたりしていて、尚且つ、夕方にはそれが治って脚がむくんでしまう方は局所性の むくみの可能性が高いそうです、毎日毎日、重力に従って下へ下へとむくみは移動します。

むくみは皮膚の基底細胞の下の毛細血管辺りで水分が過剰となって起こる現象です。
本来は汗や尿となって体外に排泄されなければならない水分が細胞と細胞の間の細胞外水分として体内に留まるのですから、当然その分だけ体重も洋服のサイズも大きくなるわけです。

むくみ体質のひどい方では牛乳パック(1リットル用)何本分かの余計な水分を抱えてしまっている方もいるそうです。
これは極端な例ですが、現代では女性だけではなく、男性でも多くの方が数100ml~1000mlくらいの余計な水分は抱えてしまっている方も多いそうです。

この余計な細胞外の水分を放っておくと、美容では むくみだけではなく目の下のクマやお肌の しわや たるみ、 セルライトなどの現象を引き起こします。

また 冷え性を引き起こしたり燃やしにくい脂肪組織を作ってしまい肥満や 生活習慣病の原因にもなることが判っています。

皮膚の弾力はスプリング状になった コラーゲンやエラスチンなどが束ねられて維持していますが むくみなどで頻繁に引き伸ばされているとスプリングが伸びきって元に戻らなくなってしまい皮膚の弾性が落ちて、 たるみや しわが発生する原因の1つとなります。

むくみは基本的に水分と塩分の摂り過ぎによって起こります、水分を多く摂る割に汗をかかず、また塩辛いものが好きだとかなり高い確率でむくんでしまうそうです、まさに現代の日本人の生活習慣では起こりやすい症状です。

水分の補給に関しては体内からの老廃物を尿や汗でできるだけ輩出したり、腸内での宿便を排泄するためなどに必要なものですので、あまり水分補給をセーブしてしまうと体調自体を悪くしてしまいますので1日2リットルくらいは摂取することをオススメします。

アメリカンビタミンショップとしては カリウムサプリメントや マグネシウムなどのミネラルの摂取によって塩分を排泄してむくみを解消する方向を取りたいと思います。

カリウムサプリメントマグネシウム

塩分に含まれるナトリウムは細胞外(細胞外液やリンパ液、血液)に多く存在し、 カリウムは細胞内(細胞液)に多く存在します。

体の水分は浸透圧という現象によって細胞内と細胞外を行き来していますが、ナトリウムが多いと細胞外に細胞内の水分が滲み出て細胞外液を増やして むくみの原因となります。

この むくみの原因となるナトリウムは カリウムや マグネシウムによって体外に排泄することができますが、現代の日本人の平均的な食事ではカリウムやマグネシウムは補給しづらくナトリウムは補給しやすいのです。

塩辛いものが好きではない方でも多くの場合はナトリウム過多になっている方が多いという調査もありますのでカリウムやマグネシウムの補給でナトリウムを追い出してあげてください。

それから夕方の脚の むくみは運動不足によるうっ血なのです、もちろんナトリウム過多による細胞外液の滲み出しが根本的な原因ですが、ナトリウム過多の方全員にむくみが起こるわけではありません、ナトリウムが多いはずなのにむくむ方とむくまない方は、どこがどう違うのでしょうか?

その大きな違いは 血流の悪さによるうっ血です。

いちょう葉エキス

1日中座ったままオフィスワークをしていると夕方になると靴がきつくなったり、脚を強く指圧するとその部分が窪んで後が残るような症状が起こることがあると思います。

それが脚の局所性の むくみですね。

長時間座っていることで脚を動かすことが少ないために脚への血流を抑制するような仕組みが体にはあります。

また 血流は自律神経が大きな影響を与えますので ストレスや 疲れなどによって更に血流が悪くなります。

脚の むくみは セルライトの原因にもなることが判っています、むくみの起こる場所は皮膚の基底細胞の下で毛細血管が縦横に走っている部分に起こります、その下には白色脂肪細胞という脂肪を溜め込んでいる組織があります。

毛細血管の部分でむくんで水分が細胞外に溢れ出ると、その下の白色脂肪細胞の部分まで水浸しになってしまいます。

この細胞外液には水だけではなく細胞から出される老廃物なども混じっているため、あまり良い水分ではないのです、この水が白色脂肪細胞に届いてしまうと白色脂肪細胞に老廃物が吸収されてしまい脂肪と老廃物の混合物ができてしまい脂肪燃焼が起こりにくい セルライトが出来上がります。

セルライトというと中年以降の ダイエットで最大の懸案と言っても良いと思います。

この セルライトを作る原因が むくみであることを考えると、この夏の ダイエットのためだけではなく将来のためにもむくみというのは絶対に改善しなければならない症状なのです。

脚への むくみを改善するためには カリウムサプリメントによるナトリウムの排泄と、 コエンザイムQ10( CoQ10)の効果で脚の動脈拡張を行って脚への 血流を上げることをお奨めします。

その他では女性に脚の むくみがおおいのは 女性ホルモンの影響を受けているのではないかということが判ってきています、 大豆イソフラボンや チェイストベリー(チェストツリーベリー)、 マルチビタミンでホルモンの分泌を正常化してみてください。

大豆イソフラボンチェイストベリー(チェストツリーベリー)

今回は夏へ向けて短時間でできるだけ痩せる方法を むくみを中心にお届けしました。

もちろんまだ3~4ヶ月は暑い時期が続きますから、今まで行ってきた脂肪燃焼型のダ ダイエットを続けてくださいね(本当は1~2年かけて痩せやすい体質を作るというコンセプトでじっくりとダイエットを行ってください、体質改善には時間がかかるものです)。

●今回は むくみの改善サプリメントとしてカリウムサプリメントと コエンザイムQ10をメルマガ・バーゲンとして出す予定だったんですが、次の項目ではちょうど タンポポの根(むくみ解消ハーブとして人気です)をバーゲン品として出させていただきます。

ので、その時のペアとして カリウムサプリメントを紹介させていただきますね。

ですので、このバーゲン品は コエンザイムQ10と カルニチンを出させていただきます。

コエンザイムQ10は酵素(人間では200種類ほどが確認されています)を作るときに必要なコエンザイムという栄養素で体質的な分泌不足や加齢による分泌不足が起こることが判っています、酵素の産生に大きな影響を与えるのでお肌スベスベなど 美肌スキンケアでも良い影響を与えてくれます。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10の効果の1つに脚の動脈を太くして脚への血流を上げるというものがあります。
このため脚への脂肪燃焼リパーゼを運ぶ能力が認められて 下半身痩せダイエット用のサプリメントとしてアメリカ人女性に人気があります( カルニチンの説明で補足しますが脂肪燃焼の効率を上げる働きもあります)。

もちろん脚への 血流を上げますので むくみ改善や セルライト予防としての効果も期待できます。

この夏の ダイエットのためだけではなく体質改善のために飲み続けていただきたい サプリメントです。

↓ ↓ ↓をクリック!! 読者様限定

コエンザイムQ10

●どうして むくみの項目で カルニチンなんでしょうか?

こんなこと聞かれても皆さん困りますよね(笑)、でもですね、さっきにも説明させていただきましたが ダイエットには弛まない努力が必要なんです、痩せるという体質改善には1年2年という長い時間がかかります。

今回のメルマガの項目は「夏に間に合わせる緊急避難的 ダイエット方法( むくみの解消)」ですね、でもあえて店長は言わせていただきます。

そんな簡単に痩せる ダイエット方法なんて根本的な解決にはならないんですよッ!誤魔化しです、ゴマカシっ!(てて店長!興奮しすぎです:スタッフ註)。

例えば脚の むくみだってデスクワークによる 血流不足が大きな原因になっているっていいましたね、でもこれって根本的に体を動かす絶対量が足りないから起こることなんですよ。

統計的にも30年以上前よりも現在の方が摂取カロリーは減っているのをご存知ですか?

それも約2割も少ないんですよ、それなのに肥満率が何倍も増えているのは何でですか?

簡単です、体を動かすことが30年前よりも大分減っているからです、体を動かすということは多くは脚の運動です、この脚を動かす運動が減ったために脚が使うカロリーが減ってしまい、その分カロリーを運ぶ必要がなくなって 血流が悪くなっているんです。

アメリカではこの辺りに気づいてきていますよ、店長はアメリカのダイエットインストラクター達と話す機会がありましたが、全員が根本的な生活習慣の改善を行わなければ根本的な ダイエット問題の解決は見られないと言っています。

アメリカでは運動と サプリメントを上手に組み合わせて ダイエットを行っています。

脂肪燃焼の最初の流れを作る無酸素運動と 脂肪燃焼型ダイエットサプリメントが作り出した遊離脂肪酸やブドウ糖を消費する有酸素運動を上手に組み合わせる根本的なダイエットを アメリカンビタミンショップのユーザー様には行っていただきたいんです。

確かに1ヶ月2ヶ月という単位で行う ダイエットも必要ですが、長期のスパンでもダイエットを考えられるようになってくださいね、ダイエットは一生続くものだと思いますから数年にわたる体質改善など何でもないと思っていただけるとダイエットは半分成功したようなものですよ。

コエンザイムQ10は脚の 血流も上げてくれますが、 カルニチンが運んでくる遊離脂肪酸やブドウ糖を効率よくエネルギーにする働きが認められています、脂肪燃焼においてコエンザイムQ10(CoQ10)との相性の良いサプリメントとしてカルニチンをオススメします。

カルニチン

↓ ↓ ↓をクリック!! 読者様限定

カルニチン