Just another WordPress site

大豆イソフラボンとレシチンでダイエット

  • HOME »
  • 大豆イソフラボンとレシチンでダイエット

大豆イソフラボンとレシチンでダイエット

大豆レシチン大豆イソフラボンイソフラボンは様々な植物に含まれますが、量的にかなり少ない物質です。
通常イソフラボンは大豆を原料に抽出されます。
この大豆イソフラボンは女性ホルモン様物質と言われ、1日40mgの大豆イソフラボンの摂取によって、女性の中高年以降の肥満防止に役立つとされています。

大豆イソフラボンはポリフェノールの一種で、細胞の新陳代謝を活発にします。
細胞は新陳代謝が良くなると、細胞内の代謝により発生する老廃物を積極的に細胞外に排泄しようとします。
老廃物の少なくなった細胞は、活動が活発になりますから、エネルギー代謝が高くなり自然と基礎代謝カロリーがアップします。

大豆レシチンも同様の働きがあり、これら大豆イソフラボンと大豆レシチンは、単独で摂るよりも合わせて摂ることにより相乗効果が期待でき、より効果的になおかつより自然にダイエット効果を生み出すとされています。

大豆イソフラボンで女性特有のガンを防ぐ

女性特有の乳ガンと子宮ガンの原因の1つに、女性ホルモンの分泌異常が挙げられます。

女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)は供給が過剰になると、子宮と乳腺の細胞のガンのイニシエーターを活発化させ、ガン細胞をを発生させるといわれています。

最近では女性の喫煙や食生活の欧米化によって、エストロゲン(卵胞ホルモン)の供給異常がみられるようになってきています。

昔から、大豆を多く食べる地方に子宮ガンが少ないことから、その調査が行われ、大豆に微量含まれる大豆イソフラボンが、エストロゲンの不足時にはその代替となり作用し、過剰時は供給を抑える効果があることが判ってきました。

大豆を1日80gくらい食べると、イソフラボンの健康効果が期待できるようになります。
80gはチョット多すぎるという方は、大豆イソフラボンのサプリメントによって補ってください。

女性の健康

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.