Just another WordPress site

性差による高コレステロール血症についての注意点 女性編

  • HOME »
  • 性差による高コレステロール血症についての注意点 女性編

性差による高コレステロール血症についての注意点 女性編

女性は脂肪のつき方が内臓に偏る方は少なく、皮下脂肪に蓄積される場合が多いので、男性よりは コレステロールによる危険は少ないと言われています。
しかし、いくら見た目が痩せていても、無理な ダイエットカロリーコントロールで必須脂肪酸がうまく摂れていない場合、高比重リポたんぱく(HDL:善玉コレステロール)の合成(カイミクロンが分解されて作られます)がうまくいかず、総コレステロール値が低くても、血管を詰まらせることになります。

また、女性は女性ホルモンの影響でLDL受容体が多く、血中のLDL(悪玉コレステロール)濃度が低いので、その分HDLが多くなり、更に血中脂質は少なくなります。そのため、30代から40代くらいまでは、動脈硬化などの血管異常は起こりにくいようです。
ただし、閉経後は女性ホルモンの分泌量低下で、一気に血中のコレステロール値が上がります。
閉経前後は精神的にも不安定となり、多くの ストレスにもさらされます。このことが更に血中脂質の上昇に拍車をかけます。特に 生活習慣を改めることが必要です。

動脈硬化や高コレステロール血症などの 生活習慣病の予防や改善が期待出来るサプリメントとしては、アメリカでは コエンザイムQ10( CoQ10)や 大豆レシチン、 食物繊維、 カルニチン、 ペクチン、 ググル(血中脂質抑制ハーブ)などに人気があります。

コエンザイムQ10 大豆レシチン カルニチン ググル(血中脂質抑制ハーブ)

白柳の皮で脳卒中と結腸ガンを防ぐ

ホワイトウィロー(西洋シロヤナギ)アスピリンの少量使用が、脳卒中と結腸ガンの予防に繋がる事が医学的に証明されています。
アメリカでは、 免疫力を高める目的でアスピリンを使用している方も多くいるようです。ただし、アメリカでも日本でもアスピリンは医薬品ですので、医師の処方箋がなければ服用はできません。
また、アスピリンには、胃壁保護の目的でアルミニウムが使用されていることが多く、処方や服用を問題視する方も少なくないようです。ご存知のように、アルミニウムはアルツハイマー患者の脳に多く存在することから、アルツハイマー病の原因物質ではないかと疑われている元素だからです。

そこで、アスピリンに代わって人気が出てきたのが、 ホワイトウィロー(西洋シロヤナギ)です
現在は化学的に合成されているアスピリンも、もともとはホワイトウィロー(西洋シロヤナギ)から抽出されたもので、アメリカのハーブ志向とも合致して、多く利用されています。
免疫力を高めたい方は、一度お試しになってみてはいかがですか?

働き盛りの知識不足がもたらす脳卒中の危険1

今、日本では、数ある 生活習慣病の中でも、脳卒中による死亡がかなり増えているようです。
脳卒中とは、脳梗塞と脳内出血、くも膜下出血の総称です。
日本脳卒中学会が関西在住の日本人500人を対象に調査した結果、脳卒中の危険因子について1つ以上正しく答えた人のパーセンテージは、全体で39%、年齢別では大学生が最高の54%、会社員(平均年齢47歳)が最低の19%と出たそうです。
この結果では、40代から50代の方の知識に不足が認められましたが、ちょうど脳卒中の危険性が高くなってくる年齢層に知識の不足があるということは、脳卒中による死亡の急激な増加と何か因果関係があるのでは?と疑いたくなります。
脳卒中になったときの症状についても、1つ以上挙げられた人のパーセンテージは、全体の29%だったそうです。アメリカで同様の調査を行うと、危険因子については87%、症状については84%が正しく答えられたそうです。

次回も続きをお送りいたします。

生活習慣病

働き盛りの知識不足がもたらす脳卒中の危険2

通常、何かの危険を避ける場合、ヒトがとる行動とは、まずはその危険に関する知識の吸収ではないでしょうか?
前回のレポートで明らかになった知識不足の19%という数字は、脳卒中という危険に関する知識の吸収が充分で無いと言い切れるほどの数字です。96年の古い統計で申し訳ありませんが、厚生省発表の脳卒中患者の推定人数は173万人、その内脳梗塞が約7割の125万人もいます。

脳卒中の主な危険因子としては、持病ですと高血圧や高脂血症、糖尿病、不整脈、肥満が、 生活習慣としては肉類中心で野菜が少ない食事、塩分の摂りすぎ、多量の飲酒、喫煙、加齢(中年以上)、 ストレスなどが挙げられます。
日常生活の中で、意識してこれらの項目を減らしていくようにすれば、脳卒中の危険性が多少なりとも下がると思われますので、参考にしてください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.