Just another WordPress site

掌蹠膿疱症に活性酸素が良くない理由

  • HOME »
  • 掌蹠膿疱症に活性酸素が良くない理由

掌蹠膿疱症に活性酸素が良くない理由 1

最近、マイナス・イオンが体に良い、というフレーズをよく耳にしませんか?
どうして体に良いかといいますと、活性酸素に電子を渡して無害化してくるからなのです。

活性酸素というのも、最近良く耳にしますね。
テレビの健康関係の番組では、毎回登場するくらいに有名です。
呼吸でとった酸素の2%が体内で活性酸素に換わるといわれています。

活性酸素というと一見体に良さそうです。
確かに、体のために大いに役に立ってくれている酸素なのですが、ストレスや様々な病気によって大量に発生することで、自分自身を傷つける、非常に恐ろしい凶器にもなるのです。

最近の研究では、病気全体の90%が活性酸素が原因で起こっているといわれています。
役に立つ活性酸素が自分自身を傷つける、典型的な例が掌蹠膿疱症などのアレルギーです。

次項も続きをお送りします。

掌蹠膿疱症に活性酸素が良くない理由 2

異物が体内に侵入したときには、白血球、特に好中球というものが、活性酸素を使ってその異物を攻撃します。
その異物の多くは、活性酸素によって無害化されます。

ただ、最近の食生活の栄養バランスの乱れやストレスにより、好中球が出す活性酸素が多くなりすぎて、異物だけでなくその周りにも害を及ぼすようになって来ています。
その回りとは、われわれ自分のことです。

「栄養学とサプリメント」の掌蹠膿疱症の項目でもお伝えしていますが、根本的な原因はもっと別のところにあるので、そちらを治さなければならないのですが、炎症を起こす場所をケアしてやることも、掌蹠膿疱症対策として非常に大切です。

アメリカで活性酸素の害を防ぐものとして、最近非常に販売実績を伸ばしているサプリメント群に、抗酸化サプリメントというものがあります。

次項も続きをお送りします。

掌蹠膿疱症のビオチン

掌蹠膿疱症に活性酸素が良くない理由 3

速効性は無いが、長期摂取で効果が期待できる。
ケルセチン(抗ヒスタミン剤)

きちんと消化することでタンパク質の未消化時に起こる免疫機構の暴走を抑える。
ブロメライン

アレルゲンに対する抗体の量を倍増します。
コエンザイムQ10(CoQ10)

活性酸素を無害化するのに最も良いビタミンC。
胃の弱い方は無酸のエスターCをどうぞ。
ビタミンCサプリメント
エスターC

強力なビタミンPが掌蹠膿疱症の炎症を緩和する。
アントシアニン

抗酸化作用はビタミンC(ビタミンP)の20倍、ビタミンEの50倍、OPC(オリゴメリックプロアントシアニジン)に注目!!。
ピクノジェノール

ケルセチン ブロメライン アントシアニン ピクノジェノール

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.