Just another WordPress site

掌蹠膿疱症改善のための5つのポイント(総合編)

  • HOME »
  • 掌蹠膿疱症改善のための5つのポイント(総合編)

掌蹠膿疱症改善のための5つのポイント(総合編) 1

「栄養学とサプリメント」のアレルギーの項目では、数多くの掌蹠膿疱症に関する情報を翻訳・要約してきましたが、お読みいただいているお客様にとっては判りづらいところも数多くあり、実際にお客様からのメールや掲示板などでは、あまりにも情報が多すぎて、どのサプリメントを摂って良いのかが判らないというご意見をいただくことも、多々あります。

そこで、掌蹠膿疱症が発症する「5つの炎症の原因」として報告されている事柄に大まかに分けて、それぞれの原因にあったサプリメントと、多少の理論を、この項目ではお伝えしていこうと考えています。

次項も続きをお送りします。

掌蹠膿疱症改善のための5つのポイント(総合編) 2

掌蹠膿疱症を発症する原因は、人それぞれに違っていますが、5つの炎症の原因を1個1個つぶしていけば、ほとんどの掌蹠膿疱症の原因は解決するはずです。

つぶしていく順番としては、【1】〜【4】までは1個ずつ順番に試すのが良いと思います。(【1】〜【5】については後述いたします)

普通ダイエットやスキンケアなどの実験では、3〜6ヶ月ほどの実験期間を設けて、その結果を検証していきますが、【1】〜【4】までの原因に関する実験の多くが、6ヶ月〜12ヶ月の実験期間を設けていますので、ある程度長期で試される必要があると思われます。

次項も続きをお送りします。

掌蹠膿疱症のビオチン

掌蹠膿疱症改善のための5つのポイント(総合編) 3

【5】に関しては、一部医療機関でも栄養補給による治療が行われ、ある程度の効果を出しているようです。

特に、亜鉛の大量摂取による治療が、日本でも行われていて、当ショップでも掌蹠膿疱症改善にご注文いただいている方も多くいらっしゃいます

【5】は【1】〜【4】と平行して試されることをお勧めします。
やはり、掌蹠膿疱症の改善には、十分な栄養補給を行い、新陳代謝を上げておく必要があると思われます

「5つの炎症の原因」です

【1】腸内の善玉菌(乳酸菌 腸内細菌)バランスの乱れによる、ビオチン(ビタミンH)の不足
【2】ビオチン(ビタミンH)を使って脂肪酸から消炎系のプロスタグランジンが作れない
【3】免疫系の異常により、活性酸素が大量発生し、それを処理できない
【4】たんぱく質を消化する消化液(ブロメライン)の分泌が悪く、未消化のまま吸収される
【5】亜鉛などの栄養素の不足により皮膚の細胞分裂が鈍くなる

次ページからは 【1】〜【5】までを詳しく解説したいと思います。

ビオチン 善玉菌サプリメント ブロメライン 亜鉛サプリメント

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.