★その他の日本のサプリメントの救世主?コエンザイムQ10に何を望みますか?についてのページ★
・ 日本のサプリメントの救世主?コエンザイムQ10に何を望みますか? その1はこちら
・日本のサプリメントの救世主?コエンザイムQ10に何を望みますか? その2(このページです)
・ 日本のサプリメントの救世主?コエンザイムQ10に何を望みますか? その3はこちら

「ハロー!ビタミン」2004年12月25日号で コエンザイムQ10の特集をお送りしました。

今回はその続きをお送りしたいと思います。

前回の コエンザイムQ10特集は主に 美肌スキンケアにおけるコエンザイムQ10(CoQ10)の効果をお届けしましたが、アメリカでは ダイエットの分野でも非常に高い人気を保ち続けています。

コエンザイムQ10

その理由として

・ セルライト予防
・ 下半身痩せダイエット
・脂肪燃焼体質
・ブドウ糖燃焼体質
・脚の むくみ改善
・脚の 冷え性改善

などに効果が発揮されているということになります。

もちろん 「ハロー!ビタミン」2004年12月25日号の コエンザイムQ10特集でもお伝えしておりますが、体内でコエンザイムQ10(CoQ10)の分泌が不足している方しか効果を発揮しません。

コエンザイムQ10(CoQ10)が体内で十分に分泌されている場合は、太る原因は別にあるということになります(食べ過ぎ、 カルニチン不足、 アルファリポ酸不足、褐色脂肪細胞が不活発、運動不足などなど)。

カルニチンαリポ酸(アルファリポ酸)

セルライトは 「栄養学とサプリメント」のスキンケアの項目でも載せていますが 美肌スキンケアと ダイエットの問題が重なったときに起こります、簡単に説明す。

ると、真皮にある毛細血管から分泌された水分や老廃物が真皮の下を通ってしまい脂肪組織にまで滲み出してしまうことで脂肪組織(白色脂肪細胞)に水分や老廃物が取り込まれて、脂肪燃焼リパーゼというホルモンの刺激を受けても脂肪を放出しなくなってしまうのが セルライトです(その結果、脂肪が減らなくなってしまうのです)。

セルライトを起こしていない方でも真皮の毛細血管からの水分や老廃物の分泌は起こっています、セルライトになる方とならない方の違いはいくつかあります、セルライトになってしまう方の問題点は以下の通りです。

・ コラーゲンが密度高く作られていないため老廃物などが真皮を通り抜けて脂肪組織まで届いてしまう
・真皮を通り抜けた老廃物などをリンパ管や血管に再び取り込むリカバリー機能の低下

さてさて、 コエンザイムQ10が セルライトを予防するとして人気が高いのはリカバリー機能を高めるからなのです。
リカバリー機能とは動脈側の毛細血管から漏れ出た水分や老廃物が静脈側の毛細血管やリンパ管から再吸収されて下の方(主に脚ですね)の細胞などの組織の間に溜まったままになるのを防ぐ機能です。

どうしてコエンザイムQ10(CoQ10)によってリカバリー機能が高まるかといいますとコエンザイムQ10(CoQ10)の酵素を作る働きが脚の動脈を太くして脚への 血流を上げるからなのです。

脚へ降りてきた水分(血液やリンパ液など)は重力に逆らって上に昇らなければなりません。
通常は心臓のポンプの力だけではなく脚の筋肉が連動して下から上へ血管やリンパ管をしごく様に擦り水分を上へ上へ戻しています、しかし セルライトになってしまう方は運動不足の方が多いので脚の筋肉が落ちていて筋肉の上手な連動を起こせない状態になってしまっている方も多いようです。

もちろん本気で セルライトを改善しようとすれば コエンザイムQ10だけではなく、ウォーキングなどの脚を使った運動は必須です。
コエンザイムQ10(CoQ10)は脚への 血流を良くするのでセルライトの改善効果もあるのですが、メインはあくまでもセルライトにならないためのものです、これ以上セルライトを増やさないというつもりでコエンザイムQ10(CoQ10)をご使用ください。

CoQ10

ちなみに既にできてしまっているセルライトには脂肪燃焼リパーゼを分泌して白色脂肪細胞から脂肪と水分と老廃物を追い出してあげる必要があります、よく揉み出しマッサージや赤外線での温熱療法などが使われますが、老廃物の排泄には大きな効果は期待できません(効果はゼロではありませんが・・・)。

基本的には無酸素運動(腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットなど)をして脳から 成長ホルモンを分泌させて肩の褐色脂肪細胞で脂肪燃焼リパーゼをたくさん作ってあげるのが一番確実です、ただし、 セルライトになってしまった白色脂肪細胞は脂肪燃焼リパーゼの刺激を受けてもなかなか老廃物や水分を排泄してくれません、通常の脂肪を燃焼させる何倍もの努力が必要で簡単なことではありません。

できれば 共役リノール酸や アミノ酸ダイエットによって肩の褐色脂肪細胞を活発にしたり 成長ホルモンの分泌量を上げたりすることで脂肪燃焼リパーゼをたくさん作れる体質に改善していってください、脂肪燃焼リパーゼを作ることができればコエンザイムQ10(CoQ10)によって脚への血流を上げてより効率よく脚のセルライトを減らすことが可能です。

共役リノール酸アミノ酸ダイエット

また コエンザイムQ10は脚の むくみや 冷え性、 下半身痩せダイエットでも非常に高い人気を誇っています。

コエンザイムQ10によって脚への 血流が良くなると肩の褐色脂肪細胞で作られた脂肪燃焼リパーゼというホルモンが脚にも十分に届くようになり脚でも脂肪燃焼が活発に起こるようになって脚の脂肪は減ってきます、また脚で脂肪燃焼が起こりやすくなり脚への血流も良くなるので冷え性も改善されます。

セルライトや下半身痩せダイエット、むくみ、冷え性などは血流が改善の決め手ともなります、コエンザイムQ10(CoQ10)によって脚の動脈を太くして血流を上げると同時に、 EPAで血液をサラサラにしたり、動脈の先の毛細血管を太くする、 イチョウ葉エキスなどもお勧めです。

EPAイチョウ葉エキス

それから、食事から摂取した脂肪やブドウ糖を効率よくエネルギー(ATP)に変換し、体を動かすカロリーや体温を維持するカロリーとして使ってしまうにも コエンザイムQ10( CoQ10)は有効です、アメリカでの調査では食事から入ってくるカロリーをコントロールできれば太ることは非常に少なくなるそうです。

今の日本の ダイエットの主流は溜まってしまった脂肪を燃焼させる方向に偏っていると思います、溜まった脂肪を燃焼させるのは、食事から入ってきた脂肪を燃焼させるよりも何工程もの余計な工程が必要で、その工程の中に体質的に生活習慣的に問題を抱えている方が多いため体重を減らすのが困難なのです。
それに対して食事から入ってきた脂肪やブドウ糖は比較的簡単にエネルギーに変えることが可能です、あくまでも脂肪を蓄積しない体質の獲得こそ真の ダイエット方法ではないでしょうか?

食事から入ってきた脂肪とブドウ糖は血液によって全身の細胞に運ばれます。

細胞内に取り込まれた脂肪とブドウ糖は αリポ酸(アルファリポ酸)に導かれて細胞内のミトコンドリアという組織に届けられ、 カルニチンの助けを借りてミトコンドリアの内部に取り込まれます。

ミトコンドリア内ではクエン酸(クレーブス回路)サイクルというシステムを使って脂肪とブドウ糖をATP(アデノシン3リン酸)に変えてミトコンドリアの外に送り出して細胞を動かすエネルギーとして使っています。
(例えば筋肉細胞であれば筋肉を動かすエネルギーになり、内蔵の細胞であればホルモンや酵素を作るエネルギーとして使われ、体温を維持するためのエネルギーとしても使われます、また、ときには細胞を細胞分裂させるエネルギーとしても使われます)

脂肪やブドウ糖のミトコンドリアへの取り込みは1個ずつ行われます、1個のブドウ糖か脂肪をミトコンドリアに取り込み、クエン酸(クレーブス回路)サイクルを使ってATPを作りミトコンドリアの外に送り出す、再びブドウ糖か脂肪を1個取り込みATPを作り外に送り出す、そして外に送り出されたATPは必ず何らかのエネルギーとして早い段階で使われ、ATPから再びブドウ糖や脂肪に再変換されることはありません。

上記の作業を永遠と繰り返すことで食べたカロリーはエネルギーに変換されているのです。

つまり一度ATPさえ作ってしまえば食べたカロリーも脂肪として蓄積されることはありません(逆に脂肪やブドウ糖を長い間ATPに変えることができないと脂肪として蓄積されてしまいます)、これが食事から入ってくるカロリーをコントロールするということなのです。

カロリーを上手にコントロールするということは、上記のATPを作るスピードをいかに早めるかということに尽き、そのためには絶対に必要ないくつかの栄養素があります。

それらは本来は体内で分泌されているものばかりなのですが、アメリカでの ダイエットに関する体質の調査では年齢や体質、生活習慣(特に食習慣)によっては若い方でも分泌が鈍っている方も多いという結果が出ていました、日本でも同じような状況になっていることが考えられます。

さてさてその ダイエットカロリーコントロールに絶対に必要な栄養素とは・・・・

コエンザイムQ10と カルニチンと アルファリポ酸です。

これらの分泌が1種類でも鈍っているとブドウ糖や脂肪をミトコンドリアに取り込んでATPを作る作業が遅くなります。
ミトコンドリアは全身の60兆個ある細胞のほぼ全部に存在する組織ですので、これらのミトコンドリアを効率よく働かせることで1日の基礎代謝カロリーは何100カロリーもUPするのです、ましてやウォーキングなどの運動をされている方でしたらもっと効率よくカロリー消費が可能になります。

先に簡単に説明していますが、細胞内に取り込まれたブドウ糖や脂肪は アルファリポ酸の導きによりミトコンドリアまで運ばれます、そして カルニチンの助けを借りて1個のブドウ糖か脂肪がミトコンドリアに取り込まれます、この時にカルニチンが十分に存在するとブドウ糖や脂肪の取り込み速度がかなりUPすることが証明されており基礎代謝カロリーのUPにつながるとしています。

またミトコンドリアのATP生産速度を上げるためには コエンザイムQ10が最適です、コエンザイムQ10(CoQ10)はミトコンドリアの働きを引き上げブドウ糖や脂肪からATPを作る速度を速めます。

ただしブドウ糖をATPに変えるにはミトコンドリアの中で アルファリポ酸の助けが絶対に必要です。
クエン酸(クレーブス回路)サイクルでブドウ糖をATPに変えるには脂肪をATPに変えるよりも難しい工程を経なければなりません、この難しい工程をスムーズにこなすためにαリポ酸(アルファリポ酸)が必要なのです(もともと糖尿病のブドウ糖をうまくエネルギーに変えられない体質を改善するためにαリポ酸(アルファリポ酸)が使われていたくらいに実力のあるサプリメントです)、日本人は脂肪よりもブドウ糖でエネルギーを賄うことが多い民族ですのでαリポ酸(アルファリポ酸)は非常に重要な働きをしてくれると思います。

アメリカでの ダイエットに関する大々的な調査でも太る原因としていくつかの要因が挙げられています。

・運動不足による褐色脂肪細胞の不活発
・運動不足によるカロリー消費の減少
・摂取カロリーの過剰
・栄養不足による全身の 新陳代謝の鈍り
・ カルニチンの分泌不足体質
・ コエンザイムQ10( CoQ10)の分泌不足体質
・ αリポ酸(アルファリポ酸)の分泌不足体質
・ 成長ホルモンや アドレナリン等の分泌不足体質

これらの原因は太る方のほぼ共通事項です。

効率よく痩せるにはこれらの問題を全部解決しなければなりません、運動などの努力によって改善できる部分もありますが カルニチンや コエンザイムQ10、 αリポ酸(アルファリポ酸)の分泌不足は改善する方法が今のところ見つかっておらず、ダイエットドクターやダイエットインストラクター達の大部分が外からサプリメントで補うように指導しています。

逆にいうと運動などのように努力がいらないということで、カルニチンやコエンザイムQ10(CoQ10)やαリポ酸(アルファリポ酸)が ダイエットサプリメントとしてここ10年以上の人気を保っています(笑)、でもやはり運動をしないと効率よくは痩せられませんよ!

アメリカの肥満外来病院ではこれらの3つのサプリメントの処方が多く行われています。

文中参考商品

カルニチン
コエンザイムQ10
アルファリポ酸

▼ 「栄養学とサプリメント」のダイエットの項目

——————————————————————–

メルマガ・バーゲンの第1弾です!

今回は コエンザイムQ10の関係する ダイエット情報でした。

ダイエットというと脂肪燃焼ということを考えないといけません。
その理論は長く難しいということで店長がアメリカで人気の脂肪燃焼サプリメントを理論的に正しく組み合わせたセット商品というのがあります(ダイエットだけではなく アトピー性皮膚炎や 掌蹠膿胞症に関するセットや アレルギー性鼻炎セット、 美肌スキンケアセットなど12種類ご用意しています。
全商品カタログの本日のバーゲン品の下にセット商品がございますので、よろしければご覧ください。

効率よく ダイエットを行うには正しい ダイエットサプリメントの組み合わせは必須だといわれていますのでお勧めです。

できれば以下の 脂肪燃焼型ダイエットセットの理論を読んでもらえると嬉しいです。

アメリカでは既に常識となっている脂肪燃焼理論の初めの部分ができるだけ簡単に判るようにご説明しています、脂肪燃焼理論に関係するサプリは多いので アメリカンビタミンショップでは2つに分けてセット商品にしています、これは第1弾のセットです。

セット内容は、 共役リノール酸、 アミノ酸ダイエット、 コリンとイノシトールがあります、主に肩の褐色脂肪細胞を活発にして脂肪燃焼リパーゼを作り出し溜まった脂肪を遊離脂肪酸に変えて筋肉などの細胞に運ぶ働きがあるセットです。

運動不足が太る原因だと考えられる方はこちらのセットがお勧めです。

——————————————————————–

共役リノール酸アミノ酸ダイエットコリンとイノシトール

★『 脂肪燃焼型ダイエット・割引セット』

 

 

 

 

 

——————————————————————–

メルマガ・バーゲンの第2弾は 脂肪燃焼ダイエット・割引セット2という脂肪燃焼理論の後ろの部分を担当するサプリメントを組み合わせたセット商品です。

先のメルマガ・バーゲンの第1弾の後に働く第2弾のセットだと思ってください、セット内容は、 カルニチン、 コエンザイムQ10、 ビタミンB群です。

主に(第1弾の 脂肪燃焼型ダイエットセットのサプリメントが)筋肉などの細胞に運んできた遊離脂肪酸やブドウ糖を、細胞内のミトコンドリアに取り込んでATPというエネルギーに変換する働きのあるセットです。

ダイエットが必要だと感じる方で年齢的、体質的、栄養不足気味などが太る原因だと考えられる方はこちらのセットがお勧めです。

脂肪の燃焼工程は川の流れに例えられるのですが、その工程の1箇所でも滞りが発生すると、その後ろの部分の流れも細いものとなってしまい効率の良いダイエットができなくなってしまいます。

やはりできれば内容をお読みいただき、ダイエット理論というものをご理解いただけると嬉しいです、なぜかといいますと ダイエットを行う上でダイエット理論を知って行うのと、知らずに行うのではダイエットの成功率が何倍も違ってくるというアメリカでの調査が報告されています。

——————————————————————–

カルニチンコエンザイムQ10ビタミンB

★『 脂肪燃焼ダイエット・割引セット2』

 

 

 

 

 

——————————————————————–