☆どうして大腸ガンや アトピー性皮膚炎が多いのか?1

こんにちは、 アメリカンビタミンショップ店長の阿部です。

そういえば、この前メールマガジンで「オフ会」ウンヌンという記事を書かせていたたきましたら、その後たくさんのメールをいただきまして、予定の人数をオーバーしてしまいましたので、結局ホームページに「オフ会」の告知は出さずじまいでした。
(★現在オフ会はおこなっておりませんのでどうぞご了承下さい。)

でも店長自身、「オフ会」なんてヒトが集まるのかなと思っていましたので、今回の件で本当に サプリメントに興味がある方が増えたナーと感じています。

去年の夏前などは、サプリメントを飲んでいると「薬?」とか「どこか悪いの?」などと聞かれましたが、最近では、「何のサプリメント?」なんて聞かれるようになりましたからね。(笑)

サプリメントに関して興味はあるけど、判らないことばかりという方が多いのだと思いますが、電話での問い合わせや「オフ会」の申し込み殺到(ちょっとオーバー)など、積極的にサプリメントに関わってみようという方が増えたことは、店長として本当に嬉しいです。
今までマイノリティーであると感じていたサプリメント・マニアは、店長が思っていたよりも多いのかもしれませんね。(マック愛好家よりは少しは多いのでは?)
今後も、できるだけ「オフ会」などの機会を持ちたいと思いました。
(★現在オフ会はおこなっておりませんのでどうぞご了承下さい。)

先日、メールで申し込んでいただいた方には、メールでお伝えしております通りの予定で「オフ会」を執り行いますので、よろしくお願いいたします。(店長、ドキドキです)

ところで、今回の内容は前回の「サプリメントの殿堂」の流れで「どうして大腸ガンや アトピー性皮膚炎が多いのか?」ということでお話をさせていただきます、チョットお話が長いので、何回かに分けて掲載させていただきます。
日本人が持つ昔からの食生活が影響を及ぼしている身体的特徴を説明することで、今後の対策としていただければと思います。

食物繊維

日本人はここ1000年くらいは仏教の影響を受けて、獣肉などのたんぱく質が豊富な食事をせずに、穀類(米、玄米、麦、稗、粟など)を中心にして 食物繊維の多い栄養摂取を行ってきました。
肉などと比べるとたんぱく質などの栄養が少ない穀類を摂ることで、自分の体を作ってきた日本人の祖先たちは、その穀類から栄養をできるだけ摂れるように、腸の長さが長くなるように自分自身を進化させてきたのです。

欧米の人種と比べて1.3倍もの長さを持つ日本人の腸は、滋味の少ない食事を摂るには向いているのですが、現代のように、肉食を中心とした栄養過剰の洋食には向いていないのですね。

腸の長さが長いということは、腸の中を食べ物が移動する時間がかかるということです。
肉などは、消化の残りカスはできるだけ早くに体外に排泄する必要があります。
肉類は、腸の中に長い間留まることで腐敗してしまうからなのです。

これが所謂、宿便というやつですね。

善玉菌(乳酸菌 腸内細菌)

この宿便が、腸の中でインドールなどの毒物を発生させ、 善玉菌( 乳酸菌  腸内細菌)が住めない 腸内環境を作ってしまいます。
もちろん、そういった環境が大好きな腸内細菌もおりまして、それを一般的には悪玉腸内細菌といいます。
こういった悪玉腸内細菌も毒物を発生させ、宿便から発生する毒物と一緒に腸壁から吸収されて、血液に乗って、各細胞(平均すると60兆個あるといわれています)に蓄積されます。
この蓄積されるのが、リポフスチンという細胞老化物質で、お肌に現れれば くすみの原因や、 シミ・ しわとして現れますし、全身としては細胞新生を鈍らせる 新陳代謝の鈍化として現れます。( ビタミンE を1日800IUくらい摂るとリポフスチンを退治してくれます)

もちろん、すべての毒物が腸壁から吸収されるわけではなく、吸収されなかった毒物は、 腸内環境をもっと悪化させるために使われます。
毒物が発生する場所として最も多いのが大腸で、その毒物が腸壁の細胞の遺伝情報を狂わすことで、大腸ガンが発生します。
胃腸は消化に関係あることから、常に新しい細胞に生まれ変わっていますので、遺伝情報が狂ってしまうと、急速にガンが悪化します。

今回は、この辺りでお終いとさせてもらいますね。
来月に、この続きをお送りいたします。

先月のメルマガにも書かせていただいたのですが、最近は、フリーダイヤルによってサプリメントに関するご質問を受けることが多くなってきていまして、ユーザーの方々の真剣なお声を聞かせていただいています。
そこで、 アメリカンビタミンショップの店長である阿部としましても、もっと積極的にお客様の疑問・質問をお受けするべきではないかと考え、12月上旬には「 店長ホットライン」というコンテンツで積極的にご質問をお受けできるようにする予定です。
店長の持っているサプリメントに関する知識で、ユーザーの方々の真剣な疑問・質問に本気でお答えします!
是非、ご利用下さい。