★その他の暑かった夏の後に体のためにできること すべての方の栄養学についてのページ★
・ 暑かった夏の後に体のためにできること すべての方の栄養学 その1はこちら
・暑かった夏の後に体のためにできること すべての方の栄養学 その2(このページです)

こんにちはー、アメリカンビタミンショップ店長の阿部好和と申します。

9月12日の コエンザイムQ10を取り上げたテレビ番組をご覧になりましたか?
テレビの影響は大きいですよね、2か月分の1200個のストックがすぐに完売してしまいました、事前に放送があることが判っていましたのでメーカーには既にコエンザイムQ10(CoQ10)の発注はしていたのですが、なんせメーカーと直で取引しているので出荷が遅いんですよね、というわけで約1週間チョットの間ですが欠品してしまいました。

コエンザイムQ10

どうもスミマセン~、またまたやってしまいました~、これで何度目でしょうね?
欠品の度に土下座してお客様にはお待ちいただいて・・・・、これでも昔と比べると在庫をだいぶ増やしてきているのですがテレビ放送の暴力的(笑)ともいえる影響力の前には蟷螂の斧という感じです。

長くご愛顧いただいているお客様には何度も何度も本当に申し訳ありません。

またテレビ放送でアメリカンビタミンショップを発見していただいた方で出荷待ちをしていただいているお客様、初回から欠品ということでお恥ずかしい限りです、申し訳ありません。
アメリカンビタミンショップにはアメリカで研究された ダイエット情報や 美肌スキンケア情報、 アレルギー情報などを翻訳して載せております。

何かのお役に立てれば幸いです。

コエンザイムQ10に関しては2004年9月25日現在では商品入荷は終わっていますが、ご予約が多いため新たにご注文いただく場合は出荷が通常よりも数日遅れてしまいます。

そのお詫びとして3種類の コエンザイムQ10を日替わりのバーゲン品として出させていただいておりますのでホームページのトップページよりご利用ください。(現在こちらのバーゲンは終了しております:スタッフ)

厳しい夏が終って秋になりましたね、そうです、食欲の秋というやつです。

秋って ダイエットにとってとても重要な時期なんですよ、なぜかというと秋というのは生き物の栄養学的な起点となる時期なんです。
自然界をみても食料の収穫なんかも圧倒的に秋が多いですよね、身体の栄養学からいっても夏の厳しい時期を乗り切るために ビタミンや ミネラルル、 アミノ酸などの栄養素が大量に使われてきていますので、秋の身体は栄養が不足している状態なんです。
特に夏の間に食欲がなくてアイスやジュースばっかり摂っていた方や夏の前から無理なダイエットをしていた方なんかは完全に栄養失調という状態になっています。

マルチミネラル必須アミノ酸

そういう状態になっている身体ですから、もうお判りですよね、身体は不足している栄養素を補うために「食べろ!食べろ!食べろ!」状態になっているんですよ。
これは我々の人としての理性的な思考を生み出す大脳新皮質ではなく、もっと野生を残している大脳の奥深くから来ている命令ですのでほとんどの人は逆らえないんですね。

確かに店長自身の経験に照らしても秋ってなんでも美味しいですよね、キノコ料理、秋刀魚の寿司・・・・、記事を書いていても今日は寿司屋でも行こうかなんて気になってきてしまいます(笑)。

そうでした、 ダイエットの話ですね、なぜ秋はダイエットにとって大切な時期なんでしょうか?
理由はイロイロとあります。

・栄養不足から食欲を抑えることができない(食べ物が美味しい)
・夏の前の無理な ダイエットで筋肉が減っていて ダイエットリバウンドを起こしやすい体質になっている(身体的な理由)
・厚着になるので自分のスタイルに対して関心が薄くなる(精神的な理由)
・クリスマスや忘年会、新年会など飲んで食べる機会が多くなる(外的な理由)

秋には体の中の問題だけでなく外からの要因でも ダイエットに関してマイナスの影響をもたらす時期といわれています、上記の初めの2つは身体的な問題であとの2つは精神的な問題です。

今回はこの時期に気を付けておきたいダイエットに関する重要な項目をいくつかに分けて解説していきたいと思います。

始めに食欲に関して気を付けておきたいことをお伝えしたいと思います。

まずは「食べた~い」という欲求に関してですね、この厄介な食欲を抑えるにはどうしたらいいんでしょうか?
いや!そもそもそういった食欲を抑えることはいいことなんでしょうか?
先にも少し書いていますが夏前の無理な ダイエットや厳しい夏を乗り切るために身体が栄養不足になっている可能性が高いのですね。

この秋で ビタミンや マルチミネラル、 アミノ酸などを補ってあげないと身体は栄養が不足している状態が続いてしまい、細胞の新生や脂肪やブドウ糖の代謝などで悪影響が出てくることが考えられます、つまり栄養不足で太りやすい体質になる可能性があるのです。

マルチビタミン

太りやすい体質とはカロリー消費の悪い体質ということができますが、その原因として栄養不足による 新陳代謝の悪化によってカロリー消費が少なくなっている可能性が高いのです。
カロリーとは1gで4カロリーのブドウ糖と1gで9カロリーの脂肪のことですが、このブドウ糖と脂肪を身体が使うにも複雑な工程を経てエネルギーとして消費されるのです。
栄養が不足するとこの工程に問題が生じてブドウ糖と脂肪をエネルギーに変えることができにくくなってしまうのです、この工程をクエン酸(クレーブス回路)サイクルといいまして酸っぱいものを摂ると疲れが取れるという理論をご存知だと思いますがそれです、クエン酸(クレーブス回路)サイクルは非常に複雑で栄養不足などで問題が生じるとエネルギー生産が滞って、疲れや肥満というかたちで現れてきます。

ちなみにここで出てくる栄養不足というのは主に ビタミンや マルチミネラル、 アミノ酸などの不足を指します。
炭水化物や脂質のカロリーはそれほど必要ではありませんのでカットできるならカットしておいた方が ダイエットにはいいと思います。
食欲の秋ですから食べて食べて食べまくるのはいいですが(笑)不必要なカロリーは ファセオラミン(しろいんげん豆抽出物ファセオラミン)や 低脂肪ダイエット(低カロリーダイエット)でカットしてください。

低脂肪ダイエット(低カロリーダイエット)

まずは マルチビタミンや 必須アミノ酸のサプリメントで十分な栄養を補給して、厳しい夏を乗り切った栄養不足の身体を健全に戻してください。
栄養不足を続けると体調をくずして疲労感や肌荒れ( セルライト)、痩せない体質になる可能性が高くなるといわれています。

十分な栄養を補給してください。

次はダイエットリバウンドの問題です。

夏前から運動によって痩せてこられた方は ダイエットリバウンドに関しては大丈夫です、心配はほとんど無いでしょう、できればこのまま運動を続けて筋肉をつけながら痩せていってください、これが唯一の正しい ダイエット方法だという認識の下に継続をお勧めします。

夏前から食事制限などで無理な ダイエットをされている方は特に注意が必要です、この注意を怠ると来年、再来年とだんだん痩せない体質になることは間違いありません。

日本人の痩せない原因の最大の理由が ダイエットリバウンドだといってもいいでしょう。
今までにダイエットリバウンドされている方も注意が必要です、ダイエットリバウンドは無酸素運動無しに回復することは100%ありません、もし体重の増減が釣合っている状態だとしても、それは単純に入ってくるカロリーが以前より少なくなっているだけで基礎代謝カロリーは低いままでいることは間違いありません。

ダイエットリバウンドは筋肉が減ることで1日の基礎代謝カロリーが落ちることで起こります。

それではどうして筋肉は減ってしまうのでしょうか?
まずは運動不足ですね、無酸素運動をしないと筋肉は減ってしまいます、無酸素運動とはスクワットや腕立て伏せなどのような長時間続けることができない運動で筋肉に強い負荷がかかることが特徴です。

しかし筋肉が落ちる最大の理由は糖新生という現象です。

糖新生とは筋肉のタンパク質がカロリー不足によってブドウ糖に変えられてエネルギーとして使われてしまう現象をいいます。

無酸素運動を取り入れずに食事制限だけで ダイエットを行うと糖新生が起こり減った体重の半分が脂肪、あとの半分が筋肉というように筋肉が減ってしまうのです。

減らしたいのは脂肪なのに筋肉まで落ちてしまうのですね。

夏前に無理な ダイエットを行った方は今は筋肉が減ってしまっている状態です、筋肉が減ってしまっていると1日の消費カロリーは何100カロリーかは少なくなってしまいますのでダイエットの前と同じ量のカロリーを摂取していると太ってきてしまいます。

そこでで、また来年の夏前辺りに無理なダイエットをするとまた筋肉が落ちてしまうのです、すると、またまた1日の消費カロリーが減ってしまいますのでダイエットが終わった秋に太り始めます、これを数年間繰り返せば、もう立派な痩せない体質の出来上がりです。

ダイエットリバウンドをしている方の対処の方法としては、無酸素運動をして、ひたすら筋肉を付けて1日の消費カロリーを引き上げなければなりません、太るからといってウォーキングなどの有酸素運動をして1日の消費カロリーを引き上げても筋肉は増えませんので根本的な解決になりません。

このまま一生の間、ウォーキングをして過ごすことを考えれば1年間くらいかけて筋肉を増やしていくというのもそれほど苦痛であるとはいえないですよね?
筋肉さえ増えてしまえば、その後は基礎代謝カロリーが減らないように(つまり筋肉が減らないように)少しだけ無酸素運動を続ければ良いのです(なんかウォーキングなどの有酸素運動が無駄みたいな書き方をしてしまいましたが、筋肉が付かないという意味で書いただけで、 ダイエットにおいて無酸素運動と有酸素運動を組み合わせることは非常に重要です)

筋肉をつけるためには、まず、無酸素運動です、スクワットや腕立て伏せ、腹筋背筋などをバランスよく行ってください、映画のロッキーやカンフー映画のジャッキー・チェンみたいにあんなにハードにやる必要はありません、あくまでも無理せず1年くらいかけて少しずつ体を作っていってください。

筋肉が付きやすくなるサプリメントとしては以下のものをお勧めします。

すべて ダイエットリバウンドを防ぐサプリメントとしてアメリカで人気のある サプリメントです。

・ 共役リノール酸(ボディービルダーご用達の筋肉が付きやすい体質になるサプリ)
・ カルニチン(筋肉のミトコンドリアにカロリーを供給する重要な役割を持つサプリ)
・ アルファリポ酸(ミトコンドリアでブドウ糖をエネルギーに変えるサプリ)
・ コエンザイムQ10(ミトコンドリアでエネルギーを作り ダイエットリバウンドを防ぐサプリ)
・ クロムサプリメント(クロミウム)(血糖を筋肉の細胞に導くインシュリンを分泌するサプリ)

共役リノール酸クロムサプリメント(クロミウム)

もちろん、全部の種類を摂る必要はないですが サプリメントというのは体の足りない栄養素を外から補うという考え方ですので、カルニチンやαリポ酸(アルファリポ酸)タイムリリース、 コエンザイムQ10などは体内の分泌量が判らないため合わせて摂ると効果が出やすいのです、早くに結果を出したい場合は合わせて摂り、自分の不足しているものを知りたいときは1つ1つを数ヶ月間試して結果を出すという方法がサプリメント摂取の良い方法です。

ちなみに来年の ダイエットの話になりますが、どうしても無理なダイエットをせざるを得なくなった場合(本当は今から無理なく痩せていくのが一番なんですよ!)、 アルファリポ酸タイムリリースと カルニチン、 クロムサプリメント(クロミウム)の摂取をお勧めします。

このサプリメントは ダイエットリバウンドを防ぐとして非常に人気があります、無理な ダイエットを行っている時のダイエットリバウンド予防として憶えておいてください。

それから秋のダイエットで一番問題になるのが精神的な部分です。

厚着になって肌の露出度が減り、忘年会やクリスマス、新年会などで飲み食いする機会が増えると精神的には「まーいーか」という状態になってしまいます、せっかく努力して夏に落とした体重が秋を境に増え始めるということがアメリカでの調査で判っています。

来年の5月くらいに慌てて ダイエットしても十分なスタイルを手に入れることは難しいでしょう。
この秋と冬を(ほんのチョット)気を引き締めて体形維持に努めるだけで来年の夏のダイエットがより簡単に、より完璧にできるようになります、決して痩せてくれと言っているのではありません、現状維持を目指してくださいと言っているわけで、それほど大きな努力はいらないと思います。

この後から紹介する 低脂肪ダイエット(低カロリーダイエット)や前回のメルマガで紹介した ファセオラミン(しろいんげん豆抽出物ファセオラミン)などは秋の現状維持ダイエットには最適です、食事が十分にできる幸せの中では多少は体を使うダイエットもそれほど苦痛ではないでしょう、この秋から長期計画に基づいたダイエットを始めませんか?
一生、食事制限やウォーキングなどをすることを考えたら筋肉をつけて基礎代謝カロリーを引き上げる努力など何でもないと店長は思いますよ頑張ってください。

低炭水化物ダイエット(ファセオラミン)

●アメリカだけでなく日本でも ダイエットサプリメントとして人気の高くなってきた カルニチンをまずはお勧めします。
カルニチンは腎臓と肝臓で作られている アミノ酸ですが太ってしまわれる方を調査すると分泌が鈍っている方が非常に多いそうです。

カルニチンが不足するとブドウ糖と脂肪をATPという筋肉が使うエネルギーに変換できないのです、つまりカロリーをエネルギーに変えるのに絶対に必要な栄養素で他に同じ役割を持つ栄養素がないことが判っています。
イロイロと ダイエットを行ったにも関わらず、なかなか成功しない方はカルニチンの分泌不足か血流の悪さを疑うべきだと思います。

EPAとDHAググル(血中脂質抑制ハーブ)

血流は EPAや ググル(血中脂質抑制ハーブ)などの血液サラサラ系サプリで対応して、筋肉が少なくなっていたりエネルギーがうまく作れていないという根本的な太る体質の方はカルニチンで改善してください。

また ダイエットにおいて効率を追求する場合にも カルニチンは欠かせません、カルニチンは20歳代以降はエネルギー変換に十分に対応できるほどには分泌されていないそうです。

カルニチン

サプリメントとして補給することで効率のよいダイエットを行ってください。

↓ ↓ ↓をクリック!! 読者様限定

カルニチン

● アルファリポ酸タイムリリースは ダイエットの研究者から2つの機能で非常に注目されています。

1つ目の機能は、ミトコンドリアという細胞内のエネルギー生産工場のような組織にブドウ糖を積極的に届ける働きです、 ダイエットというと脂肪を燃焼する 共役リノール酸などのサプリメントが主流になっていますが、食事として入ってきた脂肪やブドウ糖をエネルギーに変えて食べたものが脂肪に変わってしまう体質を改善する方が先決です。
炭水化物を多く摂る日本人は炭水化物から作られるブドウ糖を積極的にエネルギーに変えることができれば、使われなかったブドウ糖が肝臓で遊離脂肪酸に変えられて白色脂肪細胞に蓄えられることは防ぐことが可能です。

アルファリポ酸はブドウ糖をうまく使えない糖尿病の方にも使われるくらいのサプリメントで、インシュリンというホルモンによって細胞に導かれた血糖(血液中のブドウ糖)はαリポ酸(アルファリポ酸)タイムリリースによって細胞内をミトコンドリアまで届けられます。

ミトコンドリアに届けられたブドウ糖は カルニチンの機能によってミトコンドリア内に取り込まれてATP(アデノシン三リン酸)というエネルギーに変えられて運動エネルギーや体温の維持、脳の活動エネルギーなどとして使われます。

食事制限を伴う ダイエットを行う場合は筋肉細胞に導かれるブドウ糖や脂肪が減るため筋肉ではエネルギーが足りなくなります、足りないエネルギーは筋肉の細胞がブドウ糖に変えられて筋肉を動かすエネルギーとして使われます、この現象を糖新生と呼びダイエットの失敗の最大の理由といわれる ダイエットリバウンドを引き起こす原因になるといわれています。

αリポ酸(アルファリポ酸)

アルファリポ酸タイムリリースはインシュリンと連携してブドウ糖を細胞のミトコンドリア(エネルギー生産工場)に導く性質がありますので食事制限の ダイエットを行っている時でも筋肉のエネルギーが足りなくならないようにすることが可能です、 クロムサプリメント(クロミウム)によってインシュリンの分泌を引き上げて上手にダイエットを行ったり ダイエットリバウンド防止に役立ててください。

↓ ↓ ↓をクリック!! 読者様限定

アルファリポ酸タイムリリース