Just another WordPress site

本当のアルコールのカロリー量は低い

  • HOME »
  • 本当のアルコールのカロリー量は低い

本当のアルコールのカロリー量は低い

アルコールのカロリー(理論熱量)は、7.1カロリーといわれています。
WHOではアルコールのカロリー(物理的燃焼値)として、6.93カロリーをエネルギー換算値として用いています。

しかし、最近の実験では、人が飲酒によって得たアルコールによるエネルギー量はWHOの示す値よりも低い、という結果が出ています。

アルコールを飲んだ場合、通常の食事の時とは違い、単純なカロリーの足し算で数字を出すことができません。

どういうことかというと、アルコールは食事性熱産生値が、普通の食事よりも高く、エネルギーの無駄が多いためです。
この食事性熱産生とは、食事によって体温が上がることを言い、アルコールは体温を必要以上に上げて、エネルギーを無駄に使うことが多いのです。

また、アルコールはカロリーの貯蔵効率が悪く、その一部が尿や呼気としてそのまま排出されて、エネルギーとして使われなかったり、他の栄養素の消化や吸収を妨げたりもしますので、実際には5カロリー程度のエネルギー量しかないと言われています。

ダイエットとしては、2カロリーほど得していますが、飲みすぎには注意しましょう。

ダイエットサプリメント

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.