★その他の流行のデトックス(解毒)で痩せる!キレイになる!健康になる!についてのページ★
・ 流行のデトックス(解毒)で痩せる!キレイになる!健康になる! その1はこちら
・ 流行のデトックス(解毒)で痩せる!キレイになる!健康になる! その2はこちら
・流行のデトックス(解毒)で痩せる!キレイになる!健康になる! その3(このページです)
・ 流行のデトックス(解毒)で痩せる!キレイになる!健康になる! その4はこちら

今回は9月10日にお送りしました デトックスの第3弾です。

デトックスは様々な方法を組み合わせて行っていきますので内容が細かい情報の羅列になってしまいがちなのですが、皆さんにキチンと伝わっていますでしょうか?

店長がデトックスについて2回に亘り書いてきている内容は、どの方法が良いというよりは、ご紹介した方法(生活習慣の改善、食習慣の改善、サプリメント)をできるだけ取り入れてデトックスに役立てて欲しいのです。

健康と美容のために、日々、 デトックス、是、肝要なり・・・・
という感じでしょうか。

さてさて、それでは今回は重金属の排泄を目的としたデトックス方法の羅列をしていきましょう(笑)

デトックスの問題で男女差ってあるんでしょうか?

これはあります、デトックスの問題では男性が若干不利な場合が多いみたいです。

まず男性は女性に比べると食事の量が多いですね、多くの場合、毒物というのは体外から食事によってもたらされるので、男性は体内に有害物質を蓄積しやすいと言えます、ご注意ください。

食事中にできるデトックスでは唾液の分泌があります、唾液の中にはラクトフェリンという物質がありまして、これは食事から入ってくる毒素に絡み付いて便として排泄させる働きがあります。

食物繊維腸内細菌

昔から食事はよく噛んで食べなさいという教訓がありますが、よく噛んで食べると唾液がたくさん分泌されるのでラクトフェリンによるデトックスが可能になります( 食物繊維や善玉菌による デトックスはラクトフェリンによるデトックスと強い関係にあります、詳細は次号の「ハロー! ビタミン」でお届けします)

40歳代以降の男性に見られる欝症状(男性の更年期障害ともいわれています)の原因の1つに有害物質(特に重金属が問題になっています)によるホルモン異常を挙げている研究者も多く、彼らは30歳代以降の男性にデトックスの必要性を説いています(欝症状が出てからでは遅いので予防のためにデトックスを勧めています)、ちなみに女性の更年期障害とデトックスの問題に関しても関連があるとされてい ます、今後にそういう研究が進んでくれば、更年期障害やPMS、 不定愁訴の問題などに、もう少し正確にアプローチできるようになるのではないでしょうか。

DHEA

アメリカで社会問題になっているデトックス関連の記事では40歳代、50歳代、60歳代の男性の自殺の多発が問題になっていますが、これは性ホルモンの代謝異常が原因の大きな部分を占めているといわれています、加齢や外的要因により性ホルモンの分泌が落ちることで欝症状が出てこういった問題を起こすわけですが、日本でも中年以降の男性の欝症状が問題になってきていますね、これはDHEAというサプリメントを摂取することでアメリカでは非常に良い結果が出せています、気分が落ち込むという方は様々な デトックスと併用してみてください。

文中参考商品

DHEA

嫌な言い方ですが、女性だと妊娠も大きな デトックスの機会です、妊娠によって体内に取り込まれた有害物質の一部が胎児に移りますので出産回数の多い妊婦さんほど有害物質が少ないという傾向があるようです。

ただし、体内の有害物質の絶対量は出産の回数よりも周りの環境に大きく左右されます、例えば前号の「ハロー! ビタミン」でも若干お伝えしていますが、アメリカとカナダの間にある五大湖の辺りでは水が悪く、体内に有害物質を大量に溜め込んでしまっている方が多いため、平均的に他の地域の子供と比べると子供の能力が低くなるという現象が起こっています。

アメリカの食品医薬品局(FDA)ではこのことを憂慮し、この辺り一帯に住む女性と子供に デトックスを勧めています、体内に蓄積されている有害物質の排泄と環境(食品や水など)から入ってくる有害物質の取り込みを止めることができれば子供への影響は非常に小さくなるとしています。

上記の例は極端としましても日本でも大都市に住まわれている方だけではなく、農村地帯でも農薬などの乱用でデトックスが必要な方も多いのではないかと思います。

これらの重金属などの有害物を無毒化するサプリメントでいくつか人気の高いものがありますのでご紹介いたします。

まず ビタミンCですね。

これは、前号の「ハロー! ビタミン」で胃腸内で食事が消化される時に発ガン性物質が作られるのを防ぐものとして紹介されていますが、こういった体内で生成される発ガン性物質の無毒化だけではなく、農薬などの化学物質に張り付いて毒性の影響を低くするという働きが報告されています、重金属に対してはあまり効果は期待できないのですが、主に窒素酸化物や有機リン系の有機物の デトックスに優れています、窒素酸化物は公害などで発生する都会型の有害物質で、有機リン系の有機物は主に農薬などが挙げられます。

ビタミンCサプリメントエスターC

文中参考商品

ビタミンCサプリメント

エスターC

ビタミンCが苦手とする重金属の デトックスに力を発揮するのがケルセチンというフラボノイド( ビタミンP)です、アメリカやヨーロッパでは海草や柑橘類から抽出することが多いようですが、日本ではたまねぎからの抽出を行うことが多いようですね。

ケルセチン(抗ヒスタミン剤)は主に植物から抽出するビタミンP群の1つです、ビタミンCと一緒に摂取すると高い抗酸化効果が期待できます。

ドイツが行ったコミッションEというハーブ研究でも非常に高い評価が得られている栄養素です、アトピー性皮膚炎や掌跡膿胞症(掌蹠膿疱症・掌蹠膿胞症・掌せき膿胞症)、花粉症などでヒスタミンが作られないように 体質改善をしてくれる働きが認められてドイツでは医薬品として認定されているくらいの栄養素です。

文中参考商品

ケルセチン(抗ヒスタミン剤)

このケルセチンは アレルギーだけではなくデトックスでも非常に人気のある栄養素です、食事から入ってきた重金属は腸から吸収されて血液中を運ばれて白色脂肪細胞という脂肪を溜め込んでいる細胞に吸収されます、ケルセチンは重金属が血液から白色脂肪細胞に取り込まれる際に邪魔をして重金属が白色脂肪細胞に取り込まれないように デトックスしてくれます。

白色脂肪細胞に取り込まれた重金属はかなりハードな運動をして、成長ホルモンやアドレナリンの分泌を促さなければ白色脂肪細胞から排出はできませんので、ケルセチンを使ってできるだけ重金属が白色脂肪細胞に取り込まれないようにしてください。

血液中の重金属は 亜鉛やマグネシウム、硫黄( MSMサプリメント)などが体内に十分にあると腎臓や肝臓で処理されて排泄されるか、腸壁から滲み出るかたちで腸管内に排泄されますので食物繊維や善玉菌によって絡め取って体外に排泄してください。

文中参考商品

亜鉛サプリメントMSMサプリメント

亜鉛

MSM

食物繊維

善玉菌サプリメント

ホルモンの分泌には様々な脂肪酸が関係しますが白色脂肪細胞に溜め込まれた重金属は、ホルモンや酵素の分泌を乱して非常に広い範囲で健康や美容に被害を与えます、こういった悪影響を与える重金属は主に、水銀、鉛、砒素、カドミウムなどが挙げられます。

PMS(生理前症候群)や不定愁訴、長期にわたる体調不良など原因がハッキリしない症状をお持ちの方はホルモンや酵素の分泌の乱れということも考えられます、時間はかかりますが半年~2年くらいかけて ケルセチンで重金属を デトックスしてみてください。

——————————————————————–

重金属の排泄は デトックスの中でも研究の進んでいる分野です、重金属が体内に溜まることで起こる問題点もある程度解明されていて、酵素やホルモンの分泌異常を挙げる栄養学者が多くいます、酵素やホルモンの分泌が正常に行われない場合に体調不良のような症状が起こることが判っていますので、病気ではないけれど体調が不調という方は重金属のデトックスを行ってみてください。

重金属への対処方法は体内に溜め込まれている重金属の排泄と、更なる溜め込みの防止が中心になっています。

まず重要なのは白色脂肪細胞内に溜め込まれている重金属を減らすことです。

白色脂肪細胞はアドレナリンと成長ホルモンの刺激を受けて細胞内の中性脂肪を遊離脂肪酸という脂肪に変換して放出します、アドレナリンは有酸素運動によって、成長ホルモンは無酸素運動によって分泌しますので重金属の デトックスで重要なのは、まずは運動です、ちなみに成長ホルモンは脳下垂体から分泌されますが アミノ酸ダイエットを空腹時に摂取することで成長ホルモンの分泌を何倍も引き上げることができるとしてデトックスでも人気があります。

アミノ酸ダイエット

今回の「ハロー! ビタミン」のメインのバーゲン品はケルセチンですが、このサプリメントは重金属の溜め込みを防ぐ目的には最適のサプリメントです。

重金属の デトックスでは白色脂肪細胞内に溜め込まれている重金属を運動によって血液中に排泄しても、その後に何か対処しなければ別の白色脂肪細胞に再び取り込まれてしまうので、重金属を白色脂肪細胞に取り込まないようにするケルセチンは、重金属のデトックスでは無くてはならない存在と言ってよいと思います。

文中参考商品

アミノ酸ダイエット

——————————————————————–

ケルセチン

★『 ケルセチン』

 

 

 

 

 

——————————————————————–

今回はケルセチンを助ける働きの高い キトサンを半額でバーゲンします!!

ケルセチンによって重金属を白色脂肪細胞に取り込まれないようにするだけではデトックスとしては不完全です、白色脂肪細胞に入れない血液中の重金属が腸壁から腸管内に排泄される機会をつかまえて動物性食物繊維であるキトサンで吸着して デトックスしちゃいましょう。

キトサンはカニやイカなどの甲殻類の甲羅から抽出するキチン質の物質をアセチル化処理を施して作ります、世界的に見てもキトサンを使用する範囲は栄養学に留まらず医学や玩具の類までにも広がる極めて安全性の高い栄養素です。

キトサンは食事に含まれる脂肪を体外に排泄する働きや腸内を改善する働きその他、非常に広い範囲で健康や美容に関する研究が行われている世界中の栄養学者が注目する栄養素です。

アメリカンビタミンショップの扱うキトサンはキトサンの分子を小さくして表面積を広げているので通常のキトサンよりも高い重金属の吸着効果を示し高い デトックスの効果を発揮します。

——————————————————————–

キトサン

★『 キトサン』

 

 

 

 

 

——————————————————————–