★その他の目指せ!クリスマス・・・短期であがるダイエット&スキンケアについてのページ★
・目指せ!クリスマス・・・短期であがるダイエット&スキンケア その1(このページです)
・ 目指せ!クリスマス・・・短期であがるダイエット&スキンケア その2はこちら
・ 目指せ!クリスマス・・・短期であがるダイエット&スキンケア その3はこちら
・ 目指せ!クリスマス・・・短期であがるダイエット&スキンケア その4はこちら

そろそろ秋も深まってきて食べ物がおいしい時期になってきましたね。

店長はキノコが好きでよく焼いたり煮たりして食べるのですが、新米を使ったキノコご飯なんかを食卓に出されてしまうと、日頃は摂生して抑えている食欲が俄然元気になってしまい、夕食時にたくさん食べてしまうだけでなく夜食の魅力にも勝てずに夜中にコソコソとキッチンに立ってしまうのです。

霊芝(レイシ)、マイタケ、シイタケエキス

当然、ダイエット中の店長に夜食なんて許される訳はありませんよね、でもなんだかんだと言い訳をつけて食べちゃうんですよね、情けないことに・・・・

その言い訳なんかも更に情けないことに、キノコはガンに効くのでガン家系の店長ならたくさん食べなければ・・・・ってな感じで、無理無理ですよね(笑)

結局、うまい食べ物には敵わないということですかね、この秋という時期はダイエッターにとっては非常な試練の時期です、せっかく春から7kgも落ちてきたのでここで気を抜くわけにはいかない店長ですので、自分を励ます意味も込めてクリスマスまでに、ほっそりツルツルとなる方法について書いてみたいと思います(ツルツルって頭のことですか?:スタッフ註)(ツルツルお肌のことじゃー!、一番気にしてることを~!、このコメント書いた奴を探し出して八つ裂きの刑に処す!:店長註)

これまでの「ハロー! ビタミン」でも口が酸っぱくなる程に書いてきていますが、せっかく夏前からダイエットをしてきて成果を上げたのに、この時期から春前までの厚着の時期に気持ちが緩んで人は太ってしまうのです、ダイエット目的のユーザー様が多い アメリカンビタミンショップとしては、この時期には毎年のように警告を発しています、今から油断せずに、クリスマス前に慌てないように、来年の夏前にダイエットで苦しい思いをしないように、という意味を込めて、今回の「ハロー! ビタミン」では秋のダイエットを提案します。

また、クリスマスまでに夏に傷ついたお肌の手入れも完成させたいというテーマに満ちているアメリカの女性雑誌の影響をモロに受けて、アメリカンビタミンショップでも 美肌スキンケアも提案したいと思います。

ダイエットやスキンケアは思い立ってすぐに成果の出るものではありませんのでクリスマスまで2ヶ月というこの時期はこれらのことを始めるには適当な時期だと思います(とアメリカの女性雑誌には書いてありました)

アメリカは日本と比べるとクリスマスに賭ける意気込みが違っています、アメリカの雑誌等を見てみると、そろそろアメリカ国民全体が浮き足立ってきた感じがありますね、日本ではクリスマス気分にはまだまだですが、クリスマスを意識したダイエットとスキンケアは今がデッドラインです。

今回は紙面の関係で ダイエットに向かう意識とスキンケアに向かう意識を喚起して短期間のダイエットやスキンケアで必要なサプリメントをご紹介する程度の内容になってしまうと思います、次回の「ハロー! ビタミン」もこのテーマでイロイロと書いていきたいと思いますのでご了承ください。

まずはクリスマスまでに間に合わせるダイエットについて。

今の時期のダイエットは体重の減少を積極的に行うというよりは、夏の体重を維持するという方法が楽だしダイエットリバウンドの危険も低くなるので良いと思うのです。

基本的にアメリカで本格的に行われているダイエットというのは、数年かけて筋肉をつけたり、脂肪燃焼やブドウ糖燃焼を起こしやすい体質を作ったりする方法が採られます。

ダイエットにおいて ダイエットリバウンドという何をやっても痩せなくなってしまう現象が最も厄介だというのは、皆さんもある程度ご存知だと思いますが、このダイエットリバウンドを起こさないで痩せていくには上記のように時間をかけて無酸素運動を取り入れて筋肉をつけたり、細胞内で分泌する カルニチンや コエンザイムQ10や αリポ酸(アルファリポ酸)などのカロリー消費に関係する栄養素を摂って若い頃のように脂肪燃焼やブドウ糖燃焼を起こしやすい体に変えていくという方法しかないのです。

しかし、この方法では短期間に結果を出すことは不可能です、クリスマスまでに間に合わせるためには別の方法が必要です。

カルニチンCoQ10αリポ酸(アルファリポ酸)

文中参考商品

カルニチン

コエンザイムQ10

アルファリポ酸

今回の ダイエット方法の多くはカロリー消費を引き上げるよりは、体内に入ってくるカロリーを制限して体重を維持する方法です。

この方法は短期間で結果が出やすい反面、やり過ぎるとダイエットリバウンドを引き起こすようなダイエットになってしまう危険があります、ダイエットリバウンドは消費カロリーよりも摂取カロリーが低くなることで起こります。
カロリーが足りないと糖新生という筋肉がブドウ糖に変えられてカロリーとして使われてしまう現象が起こり、ダイエットが終わった時にダイエット前よりも筋肉が減ってしまい1日の消費カロリーがダイエット前よりも低くなってしまいます、そうなると摂取カロリーが脂肪として蓄積されて太ってしまうのです。

もし、今の時期でも多くの体重減少が必要な方は、これから採用する短期間に結果を出すダイエット方法はあまり積極的に行わない方が無難です、多くの体重減少が必要な場合はダイエットリバウンドを起こして痩せ難い体質を作らないように先に記しているアメリカで本格的に行われている ダイエット方法を中心として今回のクリスマスまでに間に合わせる短期間ダイエットの要素をほんの少し加える程度にしてください。

まず、食欲の秋ということで食べたい気持ちをセーブするという困難よりも食べてしまったカロリーを吸収しないようにする方法を提案します。

摂取カロリーとして体内に取り入れるのは主に炭水化物と脂肪です、この炭水化物と脂肪の吸収を邪魔してしまえば食べたものがカロリーとして吸収されませんので太らなくなります、もちろん、やり過ぎれば先に記したようにダイエットリバウンド体質を作り上げることになりますので、単に食べ過ぎて太りやすい時期に太らないようにするというダイエットで使いたい方法です。

食べたものを吸収しないようにするサプリメントはアメリカンビタミンショップでは2種類扱っています。

炭水化物の吸収を抑える低炭水化物ダイエット(白インゲン抽出物 ファセオラミン)
脂肪の吸収を抑える低脂肪ダイエット

以上の2つのダイエットを適材適所に生かしてカロリー吸収を抑制します。

ご飯やパスタ、パンを多く食べる時は低炭水化物ダイエット(白インゲン抽出物ファセオラミン)で炭水化物の消化を邪魔します。

お菓子やケーキ、ピッツァ、サーローインステーキなどの脂っこい食品には低脂肪ダイエットです。

まずは2ヶ月しかないので短期間で成功するダイエットに必要なサプリメントの簡単な紹介から始めさせていただきます。

これらのサプリメントのアメリカでの使用実績や詳細は次回にお送りします。

ファセオラミン低脂肪ダイエット

文中参考商品

低炭水化物ダイエット( ファセオラミン)

低脂肪ダイエット

次に短期間で成果を上げるスキンケアについて。

先に記した ダイエット方法と同様で主に体質の変化を伴う必要のないスキンケア方法が中心になります、例えば短期間で成果を上げる方法としては、 血流を上げたり、お肌の材料の補給が中心になります。

血流を上げる方法としてはいくつもありますが、まず実績のあるスキンケアという観点からみるとビオチンがお奨めです、ビオチンはお肌のトラブル(特に炎症)を改善するためとして、150年くらい前から医学界で使われてきている栄養素で、体内で生産されている栄養素であるため(十分に体内で生産されているかは体質によります)非常に安全性の高い栄養素です、実績は古いですが今でもアメリカ女性が選ぶスキンケアサプリメントの中で必ず上位に選ばれるサプリメントの1つがビオチンです。

ビオチンというと アトピー性皮膚炎や 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)のようにお肌にトラブルを起こすアレルギー改善で有名ですが、ビオチン自体がアレルギーを改善しているわけではありません、アレルギーによって皮膚に起こる炎症を抑制しているためビオチンがあたかもアレルギーを改善しているように見えるだけで、実際は炎症を抑制したりお肌の血液循環を改善してお肌の新陳代謝を上げているだけなのです。
だから、ビオチンだけでアレルギーを改善している方の多くが、体調や季節の変化によって何度も再発してしまうのです(アレルギーの根本的な改善には ケルセチンや ヒアルロン酸、 善玉菌などが必要です)

ビオチンケルセチン腸内細菌

文中参考商品

ビオチン

ケルセチン

ヒアルロン酸

善玉菌

短期間のスキンケア効果としては ビオチンサプリメントを摂取することでお肌の下の血液循環が良くなりお肌の血色が良くなります、血色の良いお肌というのはお肌の基底細胞という角質層を作る重要な組織に十分な栄養素や酸素を供給し、老廃物を運び去る能力の高いお肌ですので、キレイなお肌を作るためにも必要不可欠な条件ですが、血色が良いということだけでお肌の評価は非常に高くなりますよね。

ビオチンによる皮下の 血流の改善とは具体的にどういうことかといいます。

と、お肌の角質層を作る基底細胞の下にある毛細血管を太くする働きをいいます。

お肌のキメや色合い、シミやシワなどはお肌の角質細胞が大きく関係してきますが、スキンケアとしては ビオチンサプリメントの摂取は即効性があり安全性があり実績もありますので、かなりお奨めです。

多くの場合、ビオチンなんかは摂ればある程度は即効性が期待できますが、腸内環境に自信がある方だと効果は期待できません、なぜならば、腸内で善玉菌が十分にビオチンを作っていて体内において十分に足りているからです、でも今の日本人で腸内環境が十分に良いという方は少ないと思われます、食生活において食物繊維をあまり摂取しなくなったり、発酵食品の摂取量も減っていますね、また、 ストレスなんかも腸内環境には悪影響を与えます(善玉菌が多く悪玉菌が少ないということが腸内環境が良いということです、便秘でなくても腸内環境が悪い方は非常に多いのです、また便秘の方はほぼ間違いなく腸内環境は悪いです)

ビオチンはお肌の血色を良くするだけではなく、皮下の 血流を上げるので目の下のクマが薄くなったり、セルライト(ダイエットの問題で取り挙げられることが多いようですがセルライトはスキンケアの問題です、お肌のコラーゲンが十分に作れないことがセルライトの根本的な原因です)が改善したりするという報告も多いのでそういったお悩みを持っている方は是非お試しください(結構、この種類のご相談が多いのです)

またビオチンは体内においてリノール酸などの食用油を変換して、様々な有用な脂肪酸を作る助けをしています、これらの有用な脂肪酸はお肌の炎症を抑制する働きのあるホルモンの材料になったり、女性ホルモンや男性ホルモンの分泌に大きく関係することが判っています。

それからお肌の材料となる栄養素についても簡単に触れてみます。

お肌の細胞は基底細胞で生まれてから垢になって脱落するまでの期間(ターンオーバーといいます)が45日間であることを理想としています。

これからクリスマスまで約2ヶ月ですから今からお肌の材料を補給すれば丈夫でキレイなお肌を作るには十分間に合います、最後の最後の手段であるお肌に良いものを塗るという方法はまだまだ先のことでいいと思います。

MSMサプリメント

今の時点ですることは、弾力のあるお肌を作るためにコラーゲンの材料となる MSMサプリメントを補給することと、角質層を剥がれ難くしてお肌のキメを整えるヒアルロン酸を補給することです、今ならクリスマスまでに十分に間に合うだけの時間はあります、まずはサプリメントの摂取を始めてしまってください、これらの栄養素については次回の「ハロー! ビタミン」で詳細をお届けします。

文中参考商品

MSMサプリメント

ヒアルロン酸

——————————————————————–

今回の「ハロー! ビタミン」のバーゲン品はビオチン・タイムリリースです。

それからビオチンのスキンケアで最後にとっておきの情報です。

体内で変換された脂肪酸は皮下で分泌され ヒアルロン酸と一緒に角質層の間に溜められて角質層が剥がれないように働いています、この脂肪酸はお肌の油分を調整する働きをしており、お肌の油分が足りないと感じているアメリカの年配の女性に人気があります。
シャワーを浴びた時にお肌を滑る水玉はこの脂肪酸が作り出しています、お肌に水玉が滑らなくなったら ビオチンサプリメントの摂取により体内で脂肪酸を作るか、直に脂肪酸を摂取してお肌に油分を供給してあげてください、若い頃に感じた水玉を再び!という感じでしょうか(笑)

子供の頃に油分の十分に含んでいるお肌を作ることができたのは、腸内に善玉菌が多く悪玉菌が少なかったためにビオチンを十分に体内に供給できたためだといわれていますので腸内環境に自信の無い方はお試しください(食品に含まれる ビオチンはタイプが違うので体内ではまったく使われません)

また、お肌の油分は 乾燥肌やお肌の毛羽立ちを改善するケースも多いようです。

お肌のキメを整えたい方や肌質を改善したい方、皮膚にトラブルを起こしやすい方は、是非 ビオチンサプリメントを摂取して体内からスキンケアをしてみてください。

スクワランオイル

ただし、体内でリノール酸を脂肪酸に変換する仕組みは体質の改善を伴いますので、腸内で十分にビオチンが作れていない方だと改善に時間がかかります。
即効性を重視する方には、 スクワランオイルがおすすめです。
スクワランオイルはもともと皮膚で分泌されている成分のため、安全性にも優れていますし、角質層への浸透もいいため、即効性があります。また皮膚の深くまで浸透してくれるので、頻繁に塗る必要が無いため、皮膚のケアも楽になると思います。

ビオチンサプリメントの摂取により脂肪酸が作れる体質になる時間は平均で3ヶ月~6ヶ月くらいといわれています、是非、善玉菌による腸内改善と平行して行ってください。

ビオチン摂取によるスキンケアと考えると、 アレルギー以外の方ならビオチンを10mg~20mgくらいの摂取量で半年前後行うことによって体質の改善が可能になります、アメリカンビタミンショップにはビオチンにタイムリリース機能を持たせた商品がございます、この商品であれば朝晩の食後に1錠ずつ摂取することで10mgのビオチンが体内に長く留まり体内からスキンケアを行ってくれるでしょう(タイムリリース機能はついていませんが安いビオチンもあります、内容量は変わりませんのでお買い得です)

毎日缶コーヒー1本程度の支出で様々な方向から 美肌スキンケアをしてくれるビオチンはアメリカで評価されるだけでなく日本でも十分に定着するのではないかと店長は考えます、アメリカでは10年後20年後のお肌を考えて、外から行うスキンケアより体の内側から行うスキンケアを勧める専門家が多いのです。

今の多くの日本女性が行う外からのスキンケアに内側からのスキンケアをプラスするという方法が相乗効果を狙えて日本には合っているかもしれませんね。

アメリカンビタミンショップでは アレルギーのユーザー様が多いのでビオチンの商品名を「アトピー性皮膚炎用ビオチン・タイムリリース」というようにしてしまっていますが、アメリカではビオチンはスキンケアとして多くの方に使われていますので商品名は気にせずにお使いください、この商品はアトピー性皮膚炎以外の方でもスキンケア用として使えます。

ガンマリノレン酸(γリノレン酸)

文中参考商品

アルファリポ酸(αリポ酸)

ガンマリノレン酸(γリノレン酸)

ビオチンを効率よく作るための 善玉菌

安い ビオチン

 

——————————————————————–

体質改善のビオチン

★『ビオチン・タイムリリース』

 

 

 

 

 

——————————————————————–

スキンケアのためにビオチンと一緒に摂取したら効果的なサプリメントってイロイロあるんですが、今回はお肌のキメを整えてお肌の水分補給までできるサプリメントをご紹介します。

お肌の質感って、角質層の表面のキメが整っていることと、何重にも重なった角質層の間に挟まっている水分と油分のバランスが決定するのです。

お肌の一番上の表面に出ている角質層という薄い膜の部分部分が剥がれていると、手触りにその段差を感じて変に引っかかったような肌触りを掌に感じさせてしまいザラザラした触感を相手に与えてしまいます。

また、肉眼ではハッキリとはしませんが、お肌から反射する光の方向が一定でなくなるために、お肌の色もムラができてしまい実際の色よりも暗く見えるそうです、また、角質層の表面にはキメと呼ばれる浅い溝のようなものが縦横に走っており、このキメを整えることもお肌の質感(特に美白)にとっては非常に重要です。

これらの表面的な肌触りと肌の色調は一番表面の角質層を ヒアルロン酸によって繋ぎ止めてあげれば良い状態に保てることが判っています。

また柔軟性と弾力性を兼ね備えた女性らしいお肌の柔らかさというものは、角質層の下の真皮と呼ばれる層の弾力性能と、角質層間にどれだけの水分と油分を保つことができるかが大きく関係します。

弾力性能に関しては MSMサプリメントや ホーステール(シリカ)というサプリメントを摂取して整えますが細は次回の「ハロー! ビタミン」で詳述します。

ホーステール(シリカ)

文中参考商品

MSMサプリメント

ホーステール(シリカ)

とりあえずクリスマスまでに時間がありませんので、まずは、角質層間に水分と油分を十分に留めておける角質層を作りましょう、これで柔軟さを手にすることができます。

まず先の ビオチンの項目で出てきましたが ビオチンサプリメントの摂取によって常食しているリノール酸からスキンケアに必要な脂肪酸を十分に作ってください、ここで作られた脂肪酸の多くはお肌の角質層の間に分泌されてヒアルロン酸と一緒に乳化されて水分を抱え込み蒸発を防いでくれます、 乾燥肌の方はもちろんのこと、25歳を超えてからはこの方法で体内からお肌の水分と油分を十分に補給してください。

ヒアルロン酸は最大で自重の6000倍もの水分をゼリー状にすることができる食物繊維の一種(ゼラチンの一種)であり皮下で分泌されていますが加齢と共にその分泌量が減ってくることが判っています、これが乾燥肌やシワなどの原因になるといわれています。

ヒアルロン酸は食物繊維の一種なのですが大きすぎる分子は腸から吸収ができません、サプリメントとして選ぶなら分子の大きさを調節しているものを選んでください。
また、逆に胃酸で少しは分解できるためヒアルロン酸をそのまま摂ってしまうと一部が消化されて分子の量が小さくなり過ぎてしまいます、小さな分子のヒアルロン酸は水分をゼリー状にする能力が低く水分保持に向いていないだけでなく、この小さ過ぎるヒアルロン酸が皮膚から分泌されると皮膚炎の原因になるそうです、よってヒアルロン酸を選ぶ時は分子の量をキチンと調節していて尚且つヒアルロン酸を胃酸から保護しているものを選んでください。

アメリカンビタミンショップの扱うヒアルロン酸はこの両方の処置を施しているサプリメントですので、ヒアルロン酸の最高性能を引き出すことが可能です。

——————————————————————–

ヒアルロン酸

★『 ヒアルロン酸』

 

 

 

 

 

——————————————————————–