体の外から美白

αアルブチン(アルファアルブチン)美白化粧品αアルブチン(アルファアルブチン)美白化粧品
αアルブチンで、その日に浴びた紫外線を、その日のうちにリセット!
アルファアルブチンでお肌でメラニン色素を作らせないから、紫外線の強い夏でも、白い肌をキープ。
詳しくは以下の本文をご覧ください。

体の中から美白

L-システインL-システイン
お肌のくすみが気になる人は、ぜひ飲んでみて!おすすめです。
システインは、肝臓に働きかけて体の中から美白効果を発揮してくれます。
20歳を過ぎる頃から体内で十分な量のシステインが作れないから、お肌がくすんでくるのです!
詳しくは以下の本文をご覧ください。

PABAPABA
PABAは飲む UVカットとして人気の新しいタイプのサプリメント。
ビタミンBの一種なので、安全性も問題なし!
角質層で紫外線をカットしてくれます。
詳しくは以下の本文をご覧ください。

【1】紫外線対策で米国食品医薬品局が推奨する体の中からUVカットする美白サプリメント1

スキンケアはこちら
美肌 スキンケアに関するQ&Aはこちら

★その他の紫外線対策で米国食品医薬品局が推奨する体の中からUVカットする美白サプリメントについてのページ★
・紫外線対策で米国食品医薬品局が推奨する体の中からUVカットする美白サプリメント その1(このページです)
・ 紫外線対策で米国食品医薬品局が推奨する体の中からUVカットする美白サプリメント その2はこちら

実際に5月くらいから9月くらいまでは空から降り注ぐ紫外線の量はどんどん増えていきますし、30歳を過ぎてからの美白やシミやそばかすのことを考えると、若いうちから紫外線カットはできるだけしておいた方がいいみたいですね。
「ハロー! ビタミン」のご購読者様は概ね20歳代以降の方が多いので、以下の 美白方法はチョット無駄になってしまうと思いますが、娘さんのいる方は娘さんの将来の美白方法のために聞いておいてください。

加齢によって生じるシミやそばかすの多くは、幼少時に浴びた紫外線が原因となっています。

12歳くらいまでの皮膚は角質層が薄く、真皮にまでたくさんの紫外線が届いてしまうのです。

真皮に紫外線が届くと黒色メラニンがたくさん作られて、将来のシミやそばかすの原因になりますので、子供のうちにできる美白対策を施しておけば大人になってからの美白が楽になります。

二次成長期(女性だと12歳くらいから)を迎えると角質層が増えて厚くなってきます。角質層が厚くなると真皮の黒色メラニンを隠してくれますので、この時期にはシミなどは目立たなくなります。

角質層が良い意味で厚くなるのは、真皮の上の部分で ヒアルロン酸や EPAという物質の分泌が増えるために起こります。 ヒアルロン酸とEPAと水分が基底細胞の上(真皮の上の部分)で分泌されて混ざり合い、乳液状の物質を作り出します。この乳液状の物質が10層から20層にもなる角質層と角質層の間に塗り込められて、角質層が剥がれないように糊(ノリ)の役割をしているのです。

美白方法美白の方法論

チョット紫外線対策の主題から外れますが、この糊が十分に作られている若い間は皮膚も健康的で、キメの細かいお肌を作ることができます。お肌のキメを整えるには角質層の最上層(つまり表面に出てきている層)ができるだけ広い範囲で一枚岩のようになっている必要があります・・・・・・・

角質層の最上層が一枚岩になっておらず、所々に上の角質層の残りや下の角質層が覗く穴があると、お肌に当たった光の反射が大きく乱れてしまい、見た目に荒れたお肌を感じさせます。

お肌のキメが整っている一枚岩の角質層は光の反射する方向が一定ですので、お肌の実際の色よりも色白に見えるのです。(お肌のキメを整えるのはチョットした美白方法のコツです)

しかし25歳を過ぎる頃からお肌の老化が始まり、真皮の上の部分で分泌される ヒアルロン酸や EPAという保湿成分が少なくなってきます。そうなると角質層は再び薄くなり紫外線が真皮に届きやすい皮膚になってしまい、 美白方法において重大な故障が発生します。

また、皮膚が薄くなることによって子供の頃に真皮に作られた黒色メラニンがお肌に浮き上がってきてシミとなって現れます。加齢によるシミの多くは角質層を繋ぎ止めておく糊であるヒアルロン酸とEPAの分泌が減ることで角質層が薄くなって現れてきます。つまり、加齢によるシミを防ぐためにはいくつかの美白方法のポイントがあります。

  • 美白方法1、子供の頃に浴びる紫外線をできるだけ少なくしてシミの素を作らないようにすること。
  • 美白方法2、帽子や化粧品などの紫外線対策グッズをできるだけ重ねて25歳を過ぎてからの薄くなった皮膚に対するUVカットを徹底すること。
  • 美白方法3、 ヒアルロン酸や EPAなどを摂取して角質層を繋ぎ止めておく糊の分泌を鈍らせないようにして、できるだけ厚い角質層を維持し真皮が透けてシミが目立たないようにし、更に皮膚を透過する紫外線の量を減らすこと。
  • 美白方法4、コラーゲンを作る硫黄( MSMサプリメント)というミネラルを摂取して角質細胞を丈夫にして真皮の下のシミが浮き出てこないようにし、更に紫外線の透過をできるだけ少なくすること。MSMサプリメント
  • 美白方法5、紫外線によって作られる黒色メラニンを肝臓の機能を高めて白色メラニンに変えて目立たなくさせること。

美白方法1に関してはもう既に手遅れという方が多いと思われるので割愛します。
(あとで PABAというサプリメントの説明の時にこの美白方法をご説明します。お子さんの美白にお使い下さい)

美白方法2に関しては既存のSPFグッズや洋服、帽子など様々な美白方法や美白グッズがありますので、それらを上手に組み合わせてください。
また日焼けしてすぐでしたら アルファアルブチン美白化粧品もおすすめです。
αアルブチン(アルファアルブチン)美白化粧品αアルブチン(アルファアルブチン)美白化粧品は医薬品指定の美白成分、ハイドロキノンにブドウ糖をα結合させた、ハイドロキノン誘導体で、メラニン色素を生成するチロシナーゼに作用して、メラニン生成メカニズムを阻害する働きがあります。新たなメラニンを作らせないように、αアルブチン(アルファアルブチン) 美白化粧品を 美白サプリメントの摂取とあわせてご使用いただくのもいいと思います。

皮膚が薄くなって既にシミが現れてきている方の採るのは美白方法3と美白方法4と美白方法5です。

まずは美白方法3の説明です。

角質層の糊がうまく作れなくなってくる時に起こる現象としては、お肌の油分の不足があります。
例えば、シャワーを浴びたり、水仕事をしたりした時に体についた水分が玉にならずにベターっとお肌に張り付いたようになったり、 乾燥肌や 敏感肌として現れてきます。

上記のような現象が既に起こっている場合、対処方法は ヒアルロン酸と EPAを摂取することです。

ヒアルロン酸とEPAを一緒に摂取すると、お肌の基底細胞の上で分泌する角質層を繋ぎ止めておく糊がたくさん作られます。糊は水分と油分が交じり合って乳液状になっているので、お肌の油分の補給にもなるし、糊の水分が蒸発しにくくて 乾燥肌や敏感肌の改善にもなります。美白しながらこれらのスキンケアの問題を解決できる方法ですので、是非に採り入れていただきたいと思います。

ヒアルロン酸と EPAで糊が十分に作られると角質層の剥がれが少なくなるので、若い頃のお肌のように角質層が10層にも20層にもなって厚くなり、真皮の黒色メラニンを再び隠して目立たなくしてくれます。 美白方法として角質層を厚くするというのは確実に効果を発揮します。
ただ、自分で油分などを分泌するまでには時間がかかります、その間は スクワランオイルを塗って、外から油分を補ってあげてください。
スクワランオイルはもともと皮膚で分泌されている成分のため、安全性にも優れていますし、角質層への浸透もいいため、即効性があります。また皮膚の深くまで浸透してくれるので、頻繁に塗る必要が無いため、皮膚のケアも楽になると思います。

スクワランオイル

当然この方法は、角質層が厚くなれば紫外線の真皮への到達率も低くなるという、新たな黒色メラニンの発生を防ぐ美白方法なのです。

例えば、角質層の剥がれを招くほど糊が不足していない場合でも、1層の糊の厚さが厚いほど角質層は厚くなり真皮のシミを目立たなくしたり、真皮まで透過する紫外線の量を減らすことが可能です。1層の糊が厚くなればお肌の水分保持や油分保持能力が高まりますから 乾燥肌や 敏感肌の改善にもなりますし、柔らかな弾力に富んだお肌を作ることが可能です。

アトピー性皮膚炎の方の中には角質層を繋ぎ止めておく糊であるヒアルロン酸やEPAがほとんど分泌されない体質の方がいらっしゃいますが、こういった方の皮膚は非常に薄く、紫外線により日焼けした真皮と真皮の血流のために皮膚が赤黒く見えるケースもあります。

こういった場合には1層1層の糊の厚さが薄いために角質層に弾力がなく、柔軟性の低いお肌を作って引っ掻きなどに弱い皮膚を作り、炎症を引き起こす原因にもなります。 アトピー性皮膚炎にもヒアルロン酸とEPAは十分に効果を発揮します。

アメリカ南部では強い紫外線による白人の皮膚ガンが増えており、米国食品医薬品局ではその対策として、日焼けの自粛と PABAという ビタミンBの 美白サプリメントを摂取することを推奨しています。

美白 方法

PABAは元々は紫外線カットの日焼け止めクリームに配合されていた物質です。外用の日焼け止めグッズに使われていましたが、本来はビタミンB群の一種なので、ある程度の大量摂取をしてみたところ、角質層と角質層の間の糊に混ぜられて紫外線を吸収する働きが認められました。

外用の PABA入りの日焼け止めクリームには稀にアレルギー反応を起こす方がいらっしゃいますが、PABAサプリメントならビタミンB群の一種ですのでアレルギー反応を起こすことはありません。

アメリカではPABAは、米国食品医薬品局が唯一認める飲む日焼け止め 美白サプリメントとして、 美白方法を模索する女性を中心に非常に人気があります。

PABAの長期にわたる経口摂取によって角質層の1層1層に十分にPABAが分泌された皮膚は、長期間の紫外線カットによる美白効果を現してくれますし、近所へのチョットした外出の時などでも重装備の紫外線対策をしなくても、軽い気持ちで外出が可能になります。

もちろん、 PABAを飲むだけで美白対策や紫外線対策が終わるわけではなく、今まで採られてきた 美白サプリメントにプラスして、更なる効果を得るために美白方法の1つとして、PABAを加えて欲しいと思います。

美白方法の特集として紫外線の強くなる時期に急いでお知らせしたいことは以上です。

今回は紙面の関係でこの辺りで美白特集を終わりにしたいと思いますが、美白方法4と美白方法5は緊急性が低いので6月25日に「 紫外線対策で米国食品医薬品局が推奨する体の中からUVカットする美白サプリメント2」として美白方法の特集を組みたいと思います。

次回の6月10日の「ハロー! ビタミン」では、5月6日のテレビ放送で特集を組まれた白インゲンダイエットの情報をタップリとお届けしたいと思います。

この ダイエット方法は効果が出やすい反面、やり方を間違うとリバウンドを起こしやすいダイエットに早変わりしてしまう結構厄介なダイエット方法ですので、アメリカでたくさん出版されている白インゲンダイエットのダイエット本から重要な点を抜粋してお届けしたいと思います。

どうぞご期待下さい。

——————————————————————–

今回の「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は PABA(ビタミンB群の一種、紫外線カットの新しい 美白サプリメント)です。

美白方法や紫外線対策というと、 美白化粧品や美白化粧水、美白パックなどの美白方法が日本ではメジャーですよね。でもアメリカでは体の中からの美白方法が20年以上前から使われていて、ここ数年で日本でも L-システインや ビタミンCサプリメントなどをつかった体の中から美白する方法が行われるようになってきています。

アメリカンビタミンショップのユーザー様にはもう既にサプリメントによる健康と美容ということには慣れてきていただいていると思いますので、美白についても L-システインと ビタミンCを使った作られたシミを目立たない白色メラニンに変える方法だけではなく、もっと積極的に美白を行えるように紫外線による日焼けを防ぐサプリメントをご紹介したいと思うのです。

米国食品医薬品局がここ15年くらいかけて積極的に紫外線対策に使うように国民に指示しているPABA(パラアミノ安息香酸)ですので、あなたの新しい美白方法や美白アイテムとして活躍してくれるはずです。

「ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。

——————————————————————–

美白 方法

★『 PABA(飲む UVカットとしても人気)』
ビタミンB群の一種、紫外線カットの新しい 美白サプリメント

 

 

 

 

 

——————————————————————–

今回の「ハロー! ビタミン」のバーゲン品の第2弾は「L-システイン」です。

日本の化粧品メーカーや製薬会社がCMで、 美白化粧品や美白サプリメントとしてかなり宣伝をしている栄養素で L-システインという名前はお聞き覚えがあるのではないでしょうか?

日本で売られているL-システインよりも大容量で安価な商品がアメリカではたくさん売られています。

その中の1つをここでご紹介したいと思います。

L-システインはスキンケアに興味のある皆さんならほとんどの方がご存知だと思いますが、お肌の目立つシミを薄くしてくれる作用が有名ですね。肝臓の働きを活発にして黒色メラニンを白色メラニンに変換して角質層の下に潜むシミを目立たなくしてくれるのです。

L-システインと同じように既に角質層の厚さを増やして角質層の下に存在する黒色メラニンを目立たなくさせる ヒアルロン酸や EPAと一緒に摂取するとより効果が高くなると言われ、アメリカではともに人気があります。

加齢によるシミが目立ち始めたらL-システインと ビタミンCとヒアルロン酸とEPAの摂取でシミを消していくことをお勧めします。化粧で誤魔化すのではなく、体の中からシミを目立たなくさせる根本的な解決方法です。

ビタミンC

ハロー! ビタミン」のバーゲン品は以下のリンクをクリックして、そのページからご注文下さい。

 

 

 

 

 

——————————————————————–

L-システイン

★『 L-システイン』
黒色メラニンを白色メラニンに変えるCMでもおなじみの 美白サプリメント

 

 

 

 

 

——————————————————————–