Just another WordPress site

肌の再生のスキンケアサイクルを知ろう

  • HOME »
  • 肌の再生のスキンケアサイクルを知ろう

肌の再生のスキンケアサイクルを知ろう 1

肌は生まれ変わります。

よく不規則な生活をすると、肌荒れを起こしますが、それはこの美肌スキンケアサイクルと大きな関係があります。
皮膚の細胞はまず基底層で生まれ、さらに後から生まれた細胞に押される形で、徐々に上に上がっていきます。
上に上がるにつれて、その細胞はゆっくりと死んで、角質化するわけですが、この基底層で生まれた細胞が表皮まで上がってくるスキンケアサイクルを、ターンオーバーとよび、正常な人で45日が理想とされています。

基底層の細胞分裂を促すのが、脳下垂体から分泌される成長ホルモンで、空腹時、睡眠中、強度の運動時、に分泌されます。
通常、睡眠中に分泌されることが多く、特に夜中の1時~5時までが、分泌が盛んな時間といわれています。
不規則な生活が続くと、この角質化が異常を起こし、角質層が未熟のまま、表皮まで出てきてしまいます。

つまりどういうことかというと、角質層の表面はいわば魚のうろこのように規則正しく並ぶことによって、きめの細かな肌ができあがるわけですが、未熟のままの角質層は、角質が横方向に規則正しく並んでいないだけでなく、何層にも及ぶ角質層が縦方向にも、層の厚いところや薄いところがでてきてしまうのです。

美肌スキンケア

肌の再生のスキンケアサイクルを知ろう 2

前項で、美肌スキンケアにとって、いかに睡眠が大切か、成長ホルモンの分泌が大切かがわかっていただけたと思います。

ただし、睡眠中に分泌される成長ホルモンも、25歳くらいを境に徐々に減っていきます。
それが、肌の衰えや、中年期の肥満(新陳代謝の不活発が、基礎代謝カロリーの低下を起こします)につながるわけですが、アメリカでは、アミノ酸(たんぱく質が消化酵素で分解されたもの)のなかの、特定のもの(オルニチンなど)を空腹時に摂取することで、成長ホルモンの分泌を盛んにするサプリメントが、ロングセラーで人気をよんでいます。

スキンケアにおいてターンオーバーの正常化は様々な要因が影響を与えますが、特に皮膚を構成する成分の補給は大切です。

皮膚の角質層と角質層をつなぐヒアルロン酸という保湿剤は、角質層が物理的な刺激で剥がれてしまうのを防ぎ、皮膚バリアを強化して化学物質やアレルゲンの侵入を防いでお肌の健康を維持してくれます。
お肌の健康がターンオーバーに大きく関係しまうので角質層を守るのはスキンケアにとっては非常に重要です。

ビタミンやマルチミネラル(特に亜鉛)は、基底層での細胞分裂をすすめるのに必要です。
マルチビタミン・ミネラル剤は、簡単にそれらの栄養素を補給できます。

また、MSMサプリメントは皮膚や爪、毛髪や血管を生成するのに大切な役割を果たします。
MSMサプリメントは加齢に伴い減少していきます。そのため多くの分子栄養学者がMSMのサプリメント摂取を推奨しています。

L-システインは、含硫アミノ酸の1つで髪の毛や皮膚を構成する成分です。
有害物質から肌を守ってくれる役割を持っています。
抗酸化も期待できますので、美肌のために、またスキンケア全般としても補給したいサプリメントです。

オルニチン ヒアルロン酸 MSMサプリメント L-システイン

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.