Just another WordPress site

試験直前の食事法

  • HOME »
  • 試験直前の食事法

学習能力の向上

エゾウコギ(シベリア人参)朝鮮人参(高麗人参)朝鮮人参(高麗人参)と エゾウコギ(シベリア人参)には、脳の神経突起の成長を促す効果が期待されています。

朝鮮人参(高麗人参)には、 血流を良くする効果が認められています。
血流が良くなることによって神経伝達が促進されるため、学習能力の向上が期待できます。
エゾウコギは、持久力を高める働きから、旧ソ連のオリンピック選手たちが愛用してきました。
ぜひ、これらの サプリメントの組み合わせで、気力と体力の両方を高めて、難関を突破する手助けとしてください。

記憶力の向上

ビタミンB記憶力の向上には、 ビタミンB群が良いとされています。
特にビタミンB−12は集中力もつけてくれますので、 受験生は不足させないようにしましょう。

ただし、 ビタミンBは、全ての種類をバランス良く摂らないと、ビタミンB群としての働きを充分に果たせませんので、ビタミンB−12だけをたくさん摂るなら、まずは全種類のビタミンB群が入ったビタミンBコンプレックスと呼ばれるものを摂り、その上からビタミンB−12をトッピングするといった方法をとると良いと思います。

試験直前の食事法

繊維芽細胞増殖因子が増えると、脳が活性化されます。これは多くの研究機関の実験で実証されています。
では、この繊維芽細胞増殖因子は、どのようにして増やすのでしょうか?

答えは簡単です。
受験当日、試験の前に食事をきちんと摂りましょう。
食後2時間で繊維芽細胞増殖因子の増加はピークを迎えます。つまり、この時に脳の活性もピークを迎えるわけです。試験開始の時間から逆算して、その時間に食事をしておけば、試験開始時にピークを合わせることができます。
アメリカで行なわれた実験・調査によると、試験前に食事をした人としない人では、脳の活性度に4%強の差が出たそうです。

いわゆる「ダンゴ状態」から抜け出すのに、この4%という数字は大きいと思います。
基本的なことですが、難関を突破する時に全ての面でピークを迎えられるように体調を調整していくのも、大切な 受験のテクニックの1つです。ぜひ、栄養学と サプリメントをあなたの合格の味方につけてがんばってください。

受験生

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.