Just another WordPress site

鉛中毒は子供の身体と知能の発達を遅らせる

  • HOME »
  • 鉛中毒は子供の身体と知能の発達を遅らせる

子供を骨折から守る 3

前項に引き続き、 子供に限らず、 骨粗しょう症(骨粗鬆症)が気になるお母様にもおすすめのカルシウム補給法をご紹介します。

亜麻仁から取れる αリノレン酸(アルファリノレン酸)とビタミンD、乳糖の併用は、 カルシウムの吸収を助けます。

Robert Atkins博士は、その著書「Dr. Atkins’s Vita-Nutrient Solution」の中で、「骨の維持のためにはカルシウムより マグネシウムのほうがより重要」である可能性を指摘しています。
マグネシウムは、身体のカルシウム供給のバランスを取っているということです。この ミネラルが足りなくなると、食事から摂るカルシウムは骨に吸収されないで排泄されてしまいます。そのため、アメリカ製のカルシウムサプリメントには必ずマグネシウムが入っていて、「CalMag」なんて名前でたくさん売られています。ちょっと日本語の略語っぽくないですか?
カルシウムばかりたくさん摂ってマグネシウムが不足する状態が続くと、心臓疾患の原因になります。

それから、この章でご紹介した サプリメントを摂取するタイミングですが、食事と一緒に摂るのが最も良い選択です。また、1日のうちでは、一日の始めの方が吸収率も高いので、朝食と一緒に摂るのがいいでしょう。

骨粗しょう症サプリメント(骨粗鬆症) αリノレン酸(アルファリノレン酸) カルシウムサプリメント マグネシウムサプリメント

鉛中毒は子供の身体と知能の発達を遅らせる 1

普段、何気なく私達が口にする水道水や車から排泄される排気ガスには、微量ですが鉛が含まれています。鉛毒の問題に関しては、専門家達も懸念を表明していて、何とか鉛害を防ごうと必死になっていますが、鉛は加工しやすいために、様々な形で私達の生活に関わっています。

鉛中毒は多くの場合、慢性的な腹痛や吐き気、高血圧などを引き起こします。
また、成長期にある 子供については、成長遅延や学習能力低下、難聴などを引き起こします。

日常的に口にする水道水も鉛管を通って運ばれてきますし、最も体内に吸収されやすい経路としては、車の排気ガスが挙げられます。都市部においては、これらの経路から体内に吸収される量もバカになりません。
その他にも、成長期の 子供にとって、体内に吸収されることで害になる ミネラルは数多く存在します。

次回は、有害ミネラルを防ぐ方法についてお届けします。

子供の健康

鉛中毒は子供の身体と知能の発達を遅らせる 2

子供の中でも、成長期にしては発達が遅いと感じられるお子さんをお持ちの方は、参考にして下さい。

体内に吸収してしまった有害ミネラルは、一部の ビタミンや ミネラルで、ある程度排泄することが可能です。

カルシウムと マグネシウムは、骨の形成だけでなく、有害ミネラルの排泄を促します。

亜鉛と ビタミンEと セレンは、新陳代謝をアップして有害ミネラルを排泄させやすくる、 デトックスで人気の組合せです。

日本でも 美白サプリメントとして知名度が上がりつつある lシステイン(N−アセチル−L-システイン、NACとも呼びます)は、体内に蓄積された有害ミネラルを排泄させるのに最も適したサプリメントであるとして、アメリカでは人気があります。この サプリメントは、たんぱく質を分解して得られるアミノ酸(含硫アミノ酸)です。

次回も続きをお送りします

マルチミネラル 亜鉛サプリメント ビタミンE L-システイン

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.