Just another WordPress site

食欲を抑えるガルシニアHCAというサプリメント

  • HOME »
  • 食欲を抑えるガルシニアHCAというサプリメント

食欲を抑えるガルシニアHCAというサプリメント

ガルシニアHCA

ガルシニアに含まれる HCA(ヒドロキシクエン酸)は肝臓や筋肉でのグリコーゲンの生成を促す働きがあります。

このグリコーゲンは運動選手が持久力を上げるために蓄積しようと頑張っている物質で 空腹感を抑え 食欲を抑制します 1996年に行われた 肥満に関する第7回ヨーロッパ会議では 30人の被験者にHCAを8週間与えたところ 約6kgの体重を減らすことに成功しました。

この実験に参加した多くの方が 食べたいという欲求を抑えることが簡単にできたと語っています。

この ガルシニアのサプリメントとしては 各メーカーがイロイロな名前で製品化していますが  シトリマックスという製品名で販売される特許認可のサプリメントが最も有名です。

また  ガルシニアは血中コレステロールを減らし 溜まった脂肪を分解する リパーゼという酵素を活性化させ 脂肪を燃焼させダイエット効果を生み出します。

また 脂肪の蓄積代謝も抑制しますので 脂肪自体を脂肪細胞に取り込みにくくする作用もあります。

ガルシニアHCA(食欲を抑えるサプリメント)の実力1

ガルシニアは南アジア原産のつる科の植物から取れる成分です。

主にインド伝統医学(アーユルベーダ)において糖尿病治療に使われていたのが始まりといわれています。

現地においては、香辛料としても使われる、歴史の古い、広く使われている食材です。
副作用検査においても、最少値を示し、安全性はかなり実証されています。

この ガルシニアの葉を噛むと、甘味成分を舌が感じることができなることから、20年以上前からアメリカではダイエット製品として販売されてきました。
今でも、アメリカでの人気度は、必ずダイエット食品のBEST5に顔を出すサプリメントです。

ガルシニアの主な製品化名はシトリマックスといい、特許製法で製造されるものが、主流となっています。

次項は、 ガルシニアに含まれるHCAという成分についてお送りします。

ガルシニアHCA(食欲を抑えるサプリメント)の実力2

ガルシニアHCAのダイエット効果を現す主な成分は ガルシニアといわれています、ヒドロキシクエン酸の略称で、いくつかのダイエットに関係する効果が期待できます。

この章では、 ガルシニアの食欲抑制効果について、書いてみたいと思います。

まず、満腹感というのはどういったことでしょうか?。

脳には満腹中枢というものが有り、この神経が、精神的な満足感をヒトに与えてくれます。
では、この満腹中枢を働かせるにはどうしたらよいのでしょうか?
この、満腹中枢は、たえず胃の中に食物があるかを監視しているわけではなく、血液中の様々な情報を読み取って、働いています。

血液中の情報というのは、具体的に言いますと、血中のグリコーゲンの量です。
グリコーゲンは、全身において、糖質などから製造され、筋肉などに蓄えられるのですが、その主な製造工場である肝臓において、かなりの量が製造されます。

ガルシニアは、この肝臓でのグリコーゲンの製造能力を引き上げることで、血中のグリコーゲンの量を増やし、満腹中枢を働かせ、擬似的に満腹感を与えてくれるのです。

次項も、満腹感についてお送りします。

ダイエットカロリーコントロール

ガルシニアHCA(食欲を抑えるサプリメント)の実力3

グリコーゲンの血中量が増えると、甘いモノへの欲求が少なくなります。

肥満に関する第7回ヨーロッパ会議(1996年)では、30人の被験者を使い8週間に及ぶ ガルシニアの実験が行われました。
その結果、平均で6kgものダイエットに成功したと発表されています。

この実験の結果の中で研究者達は被験者達が ガルシニアの摂取で、食欲を抑えることが比較的容易にできたため、この実験が成功に終わったと結論付けています。

第7回ヨーロッパ会議で行われた実験での食欲を抑えるための ガルシニアの使い方は、
被験者に食事の30分前に ガルシニアを摂取してもらいました。

すると肝臓でのグリコーゲンの生産量が増え、血中のグリコーゲンの量が増えて脳の満腹中枢が働き、自然と食欲を抑えてくれます。

ガルシニアは昔から使われている果実酸で中枢神経を刺激することなく、自然と食欲を抑えてくれて、指示どおりの量さえ守れば副作用が最少であることがわかっています。

次項は ガルシニアはどのような食生活のパターンを持つ人に有効なのかをお届けします。

ガルシニアHCA(食欲を抑えるサプリメント)の実力4

ガルシニアの総合的な研究で有名なエルソン・ハス博士は、 ガルシニアは糖分や炭水化物を多く摂取する方に是非勧めたいといっています。

同氏の著書によると、糖分や炭水化物を多く取る方は、その摂取した糖や炭水化物がすべて使われずに、脂肪に変換されるため太ってしまうとしています。

そこで ガルシニアは糖や炭水化物が体内で、脂肪に換えるのを邪魔するそうです 摂取したカロリーが脂肪に変換されなければ、けっして太ることは無いのですから、これほどダイエットに適したことは無いでしょう。

エルソン博士は彼の実験で、 ガルシニアは糖や炭水化物を脂肪に変換する時に働く酵素の活性を抑制するとしています。
また、その脂肪に変換されなかった糖や炭水化物は、体の熱発生のメカニズムに則して、熱エネルギーとして消えてしまうため、 ガルシニアのダイエット使用を勧めているようです。

次項は ガルシニアとの組み合わせで相乗的な力を発揮するサプリメントをご紹介します。

ガルシニアHCA(食欲を抑えるサプリメント)の実力5

エルソン・ハス博士は、 ガルシニアは クロムサプリメントと一緒に摂取することで、ダイエットにとって非常に有効な働きをするとしています。

先の章でも、 ガルシニアは摂りすぎた糖分や炭水化物が脂肪に換えられるのを防ぎ、熱エネルギーとして使ってしまうと書きましたが、この使われなかったエネルギーも、その量が多くなれば、すべてが熱エネルギーとしては使われず、やはり脂肪として蓄積されるものもでてくるそうです。

そこで クロムサプリメントを一緒に摂ることで、この クロムサプリメントがすい臓からインシュリンを分泌させて、インシュリンが糖分を筋肉へと導き、筋肉でエネルギーとして使われてしまうのです。

実験でも クロムサプリメントを摂取すると、基礎代謝カロリーが引き上げられることが証明されています。

次項も続きをお送りします。

ダイエットサプリメント

ガルシニアHCA(食欲を抑えるサプリメント)の実力6

熱エネルギーに換われなかった糖分が、酵素の働きによって脂肪に変換させられる前に クロムサプリメントによって分泌したインシュリンが筋肉細胞のミトコンドリアへ、糖分を導き、筋肉のエネルギーとして使ってしまえば、脂肪も作れなくなり、ダイエット効果が上がります。

ミトコンドリアとは60兆個ある細胞のすべてに含まれ、糖分からATPというエネルギーを作り出す働きがあります、生物が直接使えるのは、このATPですから、インシュリンがミトコンドリアへ糖分を運んでくれば、自動的にATPが作られます、この作られたATPは糖分への再変換はできませんので、あとはエネルギーとして使われてしまうわけです。

生物は様々な形でこのATPを利用します、筋肉を動かすためのエネルギー、細胞分裂のエネルギー、脳が思考をする時のエネルギーなど様々です。

関係ないですが、ホタルのあのおしりの光もATPが使われています。

次項は ガルシニアの糖新生抑制効果についてお送りします。

ガルシニアHCA(食欲を抑えるサプリメント)の実力7

ダイエットが失敗する一番の原因は何でしょうか?

以前にも書かせていただきましたが、糖新生、これがその原因です。

とりあえずダイエットを志すならば、非常に大切なことですから、復習の意味もこめて糖新生をもう一度お勉強したいと思います。

ダイエットを成功させるにはどうしたらよいのでしょう?
そうです、簡単ですね、1日の摂取カロリーを1日の消費カロリーよりも少なくすれば良いのですね。

そこで、普通、考え付くのが食事制限です、食べる量を少なくして1日の摂取カロリーを低く抑えるのです。

(1日の摂取カロリー) − (1日の消費カロリー) = マイナス。

でも、このマイナス分って単純に脂肪が減ってるわけじゃないんです。
糖新生といって、食事で足りない分の糖を作るために、実はかなりの部分のカロリーに、筋肉のタンパク質が糖に変換されて使われているんです。

次項も続きをお届けします。

ガルシニアHCA(食欲を抑えるサプリメント)の実力8

ダイエットの常識として、食べなければ脂肪が減る、と思っていますよね?

でも、実は脂肪が糖分に換わるより、筋肉や内臓、お肌などのタンパク質が糖分に換わる方が早いのです。

その結果、食べないダイエットを続けるうち、消費カロリーの多い筋肉が減ってきて、基礎代謝カロリーが極端に落ちてしまいます。
ですから、毎日同じカロリー摂取を続けているのに、途中からパッタリと体重が落ちなくなります。

(1日の摂取カロリー) − (1日の消費カロリー) = ゼロ。

になるのです。

1日の摂取カロリーが同じなのに途中から体重が落ちなくなる。

体重が落ちないから更に食事を減らす

食事を減らせば筋肉が減る

また体重が落ちなくなる

食事を減らす

悪循環。

次項も続きをお届けします。

ガルシニアHCA(食欲を抑えるサプリメント)の実力9

内臓のタンパク質が落ちれば、そこで作られる酵素や コエンザイムQ10が少なくなり、体内での化学変化などが起きにくくなり、基礎代謝が落ちます。
また、女性でしたら、子宮などのタンパク質が減れば、子宮に変調を来たし生理不順になります。

最も判りやすいのがお肌です。
極端な食事制限を続けると、肌がカサカサしてきてシワやシミの原因となることは知られていると思います。

まだ動物実験の段階を出ていませんが、 ガルシニアの糖新生(ダイエットの際、筋肉が落ちてダイエット効果が薄くなること)の抑制が顕著であるという結果が出ています。

ダイエットを行う場合、落ちた体重の多くの部分が、実は脂肪ではなく筋肉であることはよく知られています、この糖新生が起きると必ずと言っていいほどダイエットは失敗します。

筋肉が減るため基礎代謝カロリーが落ちて、食事制限をしても途中から体重が落ちなくなるからです。

ガルシニアと クロムサプリメントの併用で糖新生を抑え、食欲を抑えることができます。

失敗のないダイエットのために、是非このサプリメントをご活用ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.