Just another WordPress site

飲酒について

  • HOME »
  • 飲酒について

飲酒について

ビタミンB飲酒は ナイアシンを消費し、過度の飲酒を続けていると、ナイアシン欠乏を起こす可能性が高まります。ナイアシン欠乏が原因とされるペラグラ(皮膚病)にかかる人の多くが、アルコール依存症という報告もあります。
また、ナイアシン不足は、ペラグラ以外にも、胃腸障害や精神障害も引き起こします。

出来るだけ長い間おいしくお酒を飲む生活を続けたい方は、週に2日以上の休肝日を作りましょう。この休肝日は、2日以上続けて設けないと肝臓を休める効果が望めないので、「1日おきに休んでるから大丈夫!」と思っていた方はご注意ください。
酒量に気をつけたり休肝日を設けるのは当然として、日頃から、バランスのとれたビタミンB群を補給することをおすすめします。

痔(ぢ)にはクルクミン(秋ウコン)が効く!?

小腸から分泌される消化液に、胆汁酸があります。
この消化液はアルカリ性で、主に脂質の消化や脂溶性の性質を持つ ビタミンなどの吸収を良くするために分泌されます。

実は、この胆汁の分泌量が、便の水分の含有率と密接な関係にあることが判っています。胆汁が多く分泌されるヒトの便は、非常に水分を多く含み、柔らかくなるのです。
つまり、排便時にカチカチの便をするヒトは、水分の補給が足りないか、胆汁酸の分泌量が少ないわけです。便がカチカチであれば、当然排便時に肛門を傷つけることになり、痔疾(ぢ)になりやすくなります 。逆にいうと、痔疾(ぢ)の方は、胆汁酸の分泌量を上げてやればいいわけです。

ある実験では、 クルクミン( 秋ウコン)を摂ることで、胆汁酸の分泌量が3倍になったそうです。
ウコンは昔から、消化器系の疾患を回復させるハーブとしても使われてきました。
痔疾(ぢ)の方は、ぜひ一度お試しください。

その他の栄養学とサプリメント(ベジタリアンなど)

乗り物酔いを防ぐ

秋ウコン(クルクミン)ビタミンB−1は胃腸の筋肉を正常に働かせる効果がありますので、これが不足すると乗り物に酔いやすくなります。

クルクミン( 秋ウコン)には、胃腸の筋肉の運動を活発にして、胃腸の停滞による吐き気や胃もたれ感を軽減する効果が期待されています。
食事の面では、生姜は腸を刺激して活発化させることで乗り物酔いを予防する効果が期待されていますので、乗り物に酔いやすい方は、乗車前に生姜を使った料理を食べておくと良いかもしれません。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-077-273 平日 10:00~17:00
携帯からは03-6277-0346

PAGETOP
Copyright © Since 1999-2016 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.